topimage

2017-07

「渇き。」 - 2015.11.02 Mon

暴力まみれのスプラッタバイオレンスをポップで包んで、勢いで突っ走ったみたいな。

ときどき、聞き取れない言葉があって、やんなった。わかりやすい日本語を言ってほしいなと。

誘惑しないでー

WOWOWで見たのだが、放送上不適切なセリフや表現が、劇場公開時と異なるところがあるのだそうです。うーむ、遺憾である。

オダギリ、死なないなー、ゾンビかよ!?
妻夫木、にやけてイヤラシすぎ。最後はヤッタゼ、ヤッホー!と思っちゃったよ。せめて再起不能にはなってほしい、最低な役柄でした。

むんず

役所のオヤジも、いいかげんワルすぎて、もう。

橋本愛ちゃんが、ちょっと出ているので、不定期愛ちゃん祭りでもあった。彼女だけ、まともだったような気がしてしまうな。

(10月31日)

2014年作品
監督 中島哲也
出演 役所広司、小松菜奈、黒沢あすか、二階堂ふみ、中谷美紀

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


愛たん
何よ?

(c) 2014「渇き。」製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

同じく

そうなんですよ。ガーガーわめくから、何行ってるのかわからないって!
それとひたすら汗臭い感じがしました。それこそ「渇き」なんでしょうけど。

>ミス・マープルさん

そうそう、それに、よく使うような、わかりやすい言葉を選んでくれたら、多少聞き取りやすいと思うのですよねー。
そういえば、役所さんが特に汗かいてましたね。設定もそうでしたが。

こんにちは

こんにちは。
TBをありがとうございました。
確かに勢いで突っ走ったような感じでしたよね~。
公開当時劇場で、「コレホントに面白かった?」と満席の映画館の多くを占める女子高生に聞いてみたいと思ったほどでした。

>ここなつさん

こんばんは!
ありがとうございます。
映画館では女子高生が多かったのですか。主演はおじさんの役所さんですけどね…。何を感じるかは、それぞれでしょうけれど。
こういう映画もあるんだなーという経験(?)にはなりました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2985-3ba478b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

渇き。/役所広司、小松菜奈

第3回「このミステリーがすごい!」大賞に輝いた深町秋生さんの小説を『告白』の中島哲也監督が映画化したサスペンス・ミステリー作品です。予告編の印象からしてかなりぶっ飛んで ...

映画評「渇き。」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・中島哲也 ネタバレあり

渇き。

2014年 日本 118分 サスペンス/ミステリー R15+ 劇場公開(2014/06/27) 監督: 中島哲也 『告白』 アニメーション制作: STUDIO4℃ 原作: 深町秋生『果てしなき渇き』 脚本: 中島哲也 出演: 役所広司:藤島昭和 小松菜奈:加奈子 妻夫木聡:浅井 清...

渇き。

JUGEMテーマ:邦画 「渇き。」 監督:中島哲也 2014年 日本映画 118分 R15+ キャスト:役所広司      小松菜奈      清水尋也      妻夫木聡        二階堂ふみ      中谷美紀      オダギリジョー 元刑事の藤島の元へ、突然、娘加奈子が失踪したと 元妻から電話がかかる。自宅に向かった藤島が見た ものは、加...

『渇き。』('14初鑑賞50・劇場)

☆☆--- (10段階評価で 4) 6月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:00の回を鑑賞。

渇き。

渇き。 '14:日本 ◆監督:中島哲也「告白」「パコと魔法の絵本」「嫌われ松子の一生」 ◆主演:役所広司、小松菜奈、妻夫木聡、清水尋也、二階堂ふみ、橋本愛、國村隼、黒沢あすか、青木崇高、オダギリジョー、中谷美紀 ◆STORY◆元刑事の藤島昭和(役所広司)のもと...

渇き。

「下妻物語」、「嫌われ松子の一生」、「パコと魔法の絵本」、「告白」 様々な原作を独特の世界観で映像化する中島哲也監督最新作 ってことで早速みてきました〜 原作は、第三回このミステリーがすごい 大賞受賞、深町秋生氏の「果てしない渇き」 ハイ...

どこまでも落ち続ける。~『渇き。』

 ヤメ刑事の中年男・藤島(役所広司)は、別れた妻から高校生の娘・加奈子 (小松菜奈)が失踪したとの連絡を受ける。加奈子の交友関係を洗い始めた 藤島は、自分が知らなかった娘の素性を知ると同時に、元職場である警察と、 非合法組織が絡んだ裏社会の抗争に巻き込まれてゆく。  「僕が初めて、どうしても撮りたい、撮らなければならないと思った映画です」  「えー、中島カントクゥ、じゃ...

渇き。

2014/06/27公開 日本 R15+ 118分監督:中島哲也出演:役所広司、小松菜奈、妻夫木聡、清水尋也、二階堂ふみ、橋本愛、森川葵、高杉真宙、國村隼、黒沢あすか、青木崇高、オダギリジョー、中谷美紀 愛する娘は、バケモノでした。 品行方正だった娘・加奈子(小松菜奈)が...

「渇き。」

他の人はどうか知らないけど、どうという事はない作品だった、私にとっては。役所広司の独壇場。帰りの電車の中でお綺麗な役所広司の「一番搾りプレミアム」の窓上広告を見た瞬間、激しく違和感を感じる位に。むろん、藤島加奈子役の小松菜菜奈も可愛かったし上手かった。役所広司の圧倒的に狂った演技に対抗できる位には。親子の情愛というものが歪んだ形で出てきているのだが、親子の…というより親から子への…情愛の深さ...

「マリリン&モナ 踊って、泣いて、輝いて」 «  | BLOG TOP |  » 「17歳」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード