topimage

2017-03

「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~ 」 - 2015.11.04 Wed

アマンダとティンカー・ベルの顔が、あんまり出ないのが、さみしいじゃないか!

私の彼女のアマンダが、ピーターのお母さんを演じるというのは知っていた。
だけど、孤児院に捨てにくるときに、ちらっと映るだけで、あとのほうで出てくるときは幻っぽいので、はっきり映らないのだー! わー!
ティンクに至っては、光がまばゆくて、顔は分かりません! てか、どういう顔に描くのかを避けたんじゃないかという疑いすら抱くのであった。

こんなママがいい

ディズニーっぽい題材だけど、やっぱり、ワーナー映画だなという雰囲気。
ワーナーって、がっしりと重いイメージなんですよね。
しかも、ジョー・ライト監督って、文芸ものはいいけど、ファンタジーにはイマイチな気がする。重たいのはワーナーに合うかもしれないが。
(重い軽い、というのは個人的なイメージなので、それこそ軽く受け流してください。)

序盤、孤児院から海賊船、スピットファイアとの空中戦あたりは、どうなるんだろうとワクワクもしたが、そのあとは、んー。
ピーターが飛んだあとの、妖精と一緒の反撃も、イケてない。そんな簡単なのでいいんだ? という感じ。

人魚が妖しく色っぽくてよかった。でも、あとで改めて写真を見たら、そんなに可愛くはなかった…。
ルーニー・マーラさんにしても、ぎょろ目気味だし…(それを言ったら、アマンダだって、と言いたいのでしょうが、彼女は顔が小さいから目が大きいだけです。と適当にごまかす。)

こんなお姉ちゃんがいい

ピーターとフックが仲良しすぎて、絆が強いことに、びっくりぽんです。
今後どうやって敵になるんだろうかと、ちょっと興味はあるので、続きは観たいけど、ないんでしょうね。

(11月1日 イオンシネマ 大井)

PAN
2015年 アメリカ作品
監督 ジョー・ライト
出演 リーヴァイ・ミラー、ギャレット・ヘドランド、ルーニー・マーラ、ヒュー・ジャックマン、アマンダ・セイフライド

参考:PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.

ブログパーツ

● COMMENT ●

びっくりぽん

ボーさん☆
確かに~~ピーターとフック船長仲良しでしたねー(爆)
ルーニーは目は小さい方だと思うのですが・・・
アマンダがちょっぴりすぎて残念でしたね。

>ノルウェーまだ~むさん

あー、ルーニーさんは目は小さいかもしれませんが、見開いている画像が、ぎょろ目な印象なんですね。
きっと、びっくりぽんしているのでしょう。
アマンダ、もー、友情出演かよ! みたいな? 笑

こんばんは

高いフェンスをひょいと超えたときは只者ではないと思いましたけど(笑)、彼女は黒ひげさんの恋人かなにかで、妖精の王子に横恋慕されたってことですか?
何かそこらあたりからどうでもよくなったのでよく覚えてません。
確かに私も、これアマンダさん?だよね、、、でした。
声はともかく、お顔は何となく分かる程度でしたねー。

こんにちは

私はアマンダには全く気付きませんでしたー。
ほとんど顔がうつらないですよねぇ。

ピーターとフックの件は同じく思いました。
敵になるまでが観てみたいような気がしますがこれで終わりですかねぇ。
設定は面白いのにわくわく感が無かったのは残念です。

>オリーブリーさん

こんばんは。
黒ひげの恋人で、妖精と恋仲になっちゃったみたいですね。
ピーターの父はどうなったのかは私もよく聞いてませんでした。笑
アマンダが出るのを知っていたからいいですけど、知らなかったら、気づきにくいです。

>yukarinさん

こんばんは。
気づきませんでしたか。しょうがないですよねー。
フックじゃなくて、黒ひげが敵だったというのは新しいお話なのでしょうか。
続編は考えてるのかどうか、まったく知りませんけど、興行がコケたらしいので、ないのかなと。

ピーターのお母さんもティンカーベルもはっきり顔出しをしたくないのならモザイクをかけて、声を変声機で変えればいいのに。

>ふじき78さん

それは怪しすぎて…おもしろい!

こんにちは

あれだけの登場なら別にアマンダさんじゃなくても…と
思ってしまいますね(無名の女優さんでもいいような)
というか、10歳くらいの男のこの母親役をやるようになったんだと
そこに驚き。
黒ひげ→ママ→←妖精の王子の構図はいいですね

>makiさん

おはようございます。
そうですねー。ゲスト出演的に、映画の格上げ効果はあるのではないかと思います。
そろそろ母親役もやるようになってきたのか、と彼氏としては(誰がやねん?)感慨無量です!
…その構図については、もう思いだせません…忘れるの早っ!

アマンダのシーンは本当に知らないと気づかない感じでしたねー(^^;)
そして確かにアマンダも目が大きい!(笑)
最初に見た時は悪い役でもあったのでぎょろ目が怖かった覚えが…今は全くそんなことないんですけど。

>まおさん

目でかのアマンダと有名ですよね(うそです)。
悪い役なんてやりましたっけ? あ、テレビドラマ?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2987-e84fe99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜

評価:★★★【3点】(11) ヒュー・ジャックマンの変装メイクに最初は引くが

PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~

★ネタバレ注意★  ジョー・ライト監督がピーター・パン誕生の物語を描いたファンタジー大作。  ピーター・パンの前日譚なんてカケラも興味がわかないというか、ハリウッドもいよいよネタ不足なんだなぁ、とうら寂しい気持ちになるというか、まあ普通だったらスルーする映画だったと思うのですが、なにしろヒュー・ジャックマンが出ておりますので観てまいりました。  ジャックマンは海賊船長の役で...

『PAN/ネバーランド、夢のはじまり』(2015)

「ピーターパン」の前日譚で、主人公のピーター役は「今もっとも美しい少年」と言われているリーヴァイ・ミラー。ネバーランドを支配する海賊・黒ひげにヒュー・ジャックマン、プリンセス・タイガー・リリーにルーニー・マーラ、ピーターの母にアマンダ・サイフリッド、そしてピーターの相棒として登場する若きフックにギャレット・ヘドランド。監督はジョー・ライト。本国では大コケと伝えられる本作、一方わが国では試写会...

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜

いやぁ前半眠りまくったな。

PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~

PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~@UDXシアター

[PAN ~ネバーランド 夢のはじまり」☆魔法にはかからず

そもそもファンタジーはあまり好んで観ないので、今回もパスするつもりでいたのだった。 でもヒュー様もなかなか頑張っているようだし、主人公の少年も『世界で最も美しい少年』ってことだし・・・・ 何よりこの映画の宣伝でヒュー様がインタビューを受けているのをテレビで見ていたパパンが、突然「パンってパンパイプのことか?」って言いだしたので「なんで?」と聞いたら、「ロゴのAのところにパンパイプがデザイ...

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜

気になっていた「PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜を早速見てきました。 字幕版をとるか?3D吹き替えにするか? 悩みましたが、ファンタジーの本作なら3Dの方が良いか?っと3D吹き替え版をチョイス。 何故3D字幕版が全くないのか? どうして日本語吹き替え版に...

PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~

第二次大戦下のロンドン。 孤児院で暮らす12歳の少年ピーター(リーヴァイ・ミラー)は、いつか母(アマンダ・セイフライド)が迎えに来てくれることを夢見ていた。 ある日、地下室で“別の世界で必ず会える”と書かれた母の手紙を発見したピーターは、就寝中に空飛ぶ海賊船によってさらわれてしまう。 冷酷な海賊・黒ひげ(ヒュー・ジャックマン)が支配している不思議な世界ネバーランドへと連れ去られたピ...

PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~

島を守る勇者 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/pan 監督: ジョー・ライト  「つぐない」 「路上のソリスト」 「アンナ・カレーニナ」 第二次大戦下のロンドン。

母をさがして、妖精の国。〜「PAN ネバーランド夢のはじまり」〜TCX3D字幕版。

大体、ピーターがなかなか空飛べません。ウェンディも出てこない、 ティンカーベルにいたってはクライマックスでちょこっと。 おまけにフックと手を組んで、黒ひげをやっつけるというお話。 孤児院とネバーランドがそんなふうに人買いでつながるってとこからもうびっ...

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜3D★★★★

著名な冒険物語「ピーターパン」を、『つぐない』などのジョー・ライト監督が独自の視点で実写映画化。ピーターパンにはオーディションで抜てきされた新星リーヴァイ・ミラー、悪役の海賊黒ひげをヒュー・ジャックマン、フック船長に『トロン:レガシー』などのギャレット...

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜

【PAN】 2015/10/31公開 アメリカ 112分監督:ジョー・ライト出演:ヒュー・ジャックマン、リーヴァイ・ミラー、ギャレット・ヘドランド、ルーニー・マーラ、アマンダ・サイフリッド いちばんの魔法は、信じるきもち。 Story:ロンドンの児童養護施設で生活している少年...

『PAN』をトーホーシネマズ新宿1で観て、忘れかけてるけど軽くそっと感想書くよふじき★★

五つ星評価で【★★何でこの人たちは大暴れするの】 ファンタジーなのだけど、出てくる登場人物はみんながみんな自由じゃない。 それぞれが何かに囚われているかのように、疲弊し ...

パパンが ジョー・ライト 『PAN ネバーランド、夢のはじまり』

誰もが知ってるおとぎ話のヒーローを、ディズニー…じゃなくてワーナーブラザーズが新

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜 '15:米 ◆原題:PAN ◆監督:ジョー・ライト「つぐない」「プライドと偏見」 ◆主演:ヒュー・ジャックマン、ギャレット・ヘドランド、ルーニー・マーラ、アマンダ・サイフリッド、リーバイ・ミラー、カーラ・デルヴィーニュ 、ノ...

PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~ 【劇場で鑑賞】

『つぐない』などのイギリス人監督ジョー・ライトが 独自の視点でピーターパンを映画化した 『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』が 公開されましたので観に行ってきました。 公開から1ヶ月ほど経ってから観ようとスケジュール を確認すると、もう3D上映は残っておらず…

PAN〜ネバーランド、夢のはじまり〜

【概略】 孤児院で暮らす少年・ピーターは、母を捜してネバーランドへ旅立つ。そこで彼は若き日のフック船長やタイガー・リリーと出会い…。 ファンタジー・アドベンチャー ifピーターパンのお話。オリジナル脚本。 少年ピーターの凛々しさとファンタジーらしい美しい映像が素晴らしく、ファミリーで観て楽しめる作品に仕上がっているとは思う。 悪役・黒ひげを演じたヒュー・ジャックマンは特...

PAN ネバーランド、夢のはじまり

まだ見ぬ母と会える日を待ちながら、ロンドンの孤児院に暮らす少年ピーター。 ある夜、彼は空飛ぶ海賊船にさらわれ、未知なる世界へと旅立つ。 夢のようにカラフルなネバーランドは、実は冷酷な海賊・黒ひげが支配する世界だった。 黒ひげから命を狙われる身となったピーターは、陽気な若者フックや、美しき女戦士タイガー・リリーと出会う…。 冒険ファンタジー。

PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜

PAN 2015年 アメリカ 111分 ファンタジー/アドベンチャー 劇場公開(2015/10/31) 監督: ジョー・ライト 『ハンナ』 出演: ヒュー・ジャックマン:黒ひげ リーヴァイ・ミラー:ピーター ギャレット・ヘドランド:フック ルーニー・マーラ:タイガー・リリー...

映画評「PAN~ネバーランド、夢のはじまり~」

☆☆★(5点/10点満点中) 2015年アメリカ=イギリス=オーストラリア合作映画 監督ジョー・ライト ネタバレあり

ニューこたつ&先週観た映画〜10/30

  冬に向けて、らむのこたつ用のホットカーペットを新調しました。 (こたつの中にちょうど収まる小さいホットカーペットです)   「……」 「……」 「相変わらず新しいモノに弱い子だにゃねー」 そう、らむは余程気に入ったもの意外は、 自分の匂いが相当染みついた頃にならないと使ってくれません; 「まだ紙袋&普通のホットカ...

読書記録(2015年10月) «  | BLOG TOP |  » 「マリリン&モナ 踊って、泣いて、輝いて」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード