topimage

2017-10

「96時間/リベンジ」 - 2015.11.26 Thu

娘ちゃん、わりと活躍!

イスタンブールでリーアム・ニーソン親子3人。そこに迫る危機。
前作でニーソンにやっつけられたことへの報復なんですね。

娘ちゃん

娘が屋根を走りまわったり、手りゅう弾を投げ放題(…3回ぐらいしか投げてないか)、クルマの免許の試験に落ちてばかりなのに、カーチェイスでものすごい運転しちゃったり。素晴らしい!
父親とコラボして(?)娘が活躍する点では、1作目より楽しく気分が揚がる(ような気もする)。

7分長い「エクステンデッド版」だそうで、101分でした。


甘いもの好き?
おとうさんも甘いもの好きですか?

(11月15日)

関連記事:「96時間」「96時間/レクイエム」

TAKEN 2
2012年 フランス作品
監督 オリヴィエ・メガトン
出演 リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION

ブログパーツ

● COMMENT ●

んー、かんたんな文だなー。

おまえのコメもな。

こんばんは。

今回は自分と奥さんが誘拐という逆パターンでしたね(自分はてきぱきと逃げちゃいますけど)。(^^;

イスタンブール大迷惑は面白かったです。
それに最初と最後の本来の敵に対峙した時よりも慌てているリーアルさんもいいですねぇ。

忘れない内に「小鳥頭同盟」に入れておきました!(きっぱり)

どうもトラックバックがかからないので、URLに入れておきました。

>白くじらさん

おはようございます。
小鳥頭のせいで、ブログをやってることを忘れていました。
…ではなく、年末で忙しくて、てんてこ浅田舞です…(意味不明)
おお、逆パターン! 言われてみれば!
娘が活躍するので、シリーズ内では、けっこう好きなんですよね。

同盟…バナー貼るのが恥ずかしいような気が…
TBは「96時間」のときはできたような? 再トライでお願いします。

こんばんは。

やっぱり小鳥頭なんですね!(^^;
同盟バナー、何も怖くないですよ。(@@;

今日はトラックバックできました。(^^)/
この2日は合計で30回くらいチャレンジしても駄目でした。
ちなみに96時間は5回目くらいでした。(?_?)

リンクの件、ありがとうござまいす。
こちらからもリンクさせて頂きました。
今後ともよろしくお願いいたします。

>白くじらさん

おはようございます。
バナーは載せ方がめんどくさいので、保留しておきますねー。載せ方を解説した記事をそちらで見かけましたが、めんどくさいので…(おいっ!)

TBはお手数をおかけしました。最近、FC2同士でも失敗することがあったので、一時的に不安定なのかもしれません。年末のせいですかね。(違うと思う。)
リンクいたしました。今後もよろしくお願いいたしつつ、遊んでやってくださいね~。
サイトの由来は、白鯨、モビー・ディックなんですね?(来年、白鯨との戦いの映画が来ますね。)

こんにちは。

な、な、な、なんとー!(^^;

トラックバックに関しましては、シーサーからライブドアはまったく駄目で、その他はほぼ1ッ発で成功しているようです。FC2は稀に失敗しますが、今回のように何度も連続失敗は珍しいので、何か原因が他にあったのかもしれませんね。

リンクありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたしますね。(^^)/

流石ですね。サイト名がモビーディックから来ていることを看破した人は少ないです。嬉しいです。
えっ、来年白鯨が!?リメイクなんでしょうかね。(@@)

>白くじらさん

たぶん、今後は大丈夫だと思いますよ!(なんの根拠もなし)
TB機能をつけていないブログもありますし、多用しているのは映画ブロガーぐらいなのかもしれませんが。
今後もよろしくお願いします!

白くじらさんで、MOVIE-DICなら、ああ、そうか、と気づきますよ。「白鯨」を知っていれば。
来年早々、映画来ますよ! クジラと戦うのは、神のソーのようです。
http://wwws.warnerbros.co.jp/hakugeimovie/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2996-8c24dbe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

96時間/リベンジ

一作目「96時間」が面白かったので続編投入ですな。リーアム・ニーソンがあんなにアクション出来るとは思わなかったもんね。しかももの凄く強い無敵の父です。今作でもその無敵の父ぶりは変わらないのですが、ちょっと変化球を投げてきました。96時間という時間は意味をなさないタイトルです。 娘キムに言う「パパとママはこれから拉致される」の台詞は前作の娘のそれからを伝える言葉と対になっているようでしたね。...

96時間/リベンジ

96時間/リベンジ@スペースFS汐留

96時間/リベンジ/リーアム・ニーソン

前作『96時間』はたしかにサスペンスフルでとても面白かったですけど、続編が作られるというのはかなり意外でした。前作ストーリーの後日譚にあたる内容らしく主要キャストもその ...

映画:96時間/リベンジ Taken 2 悪い予感がすっかり当たってしまった。続編は辞めた方が良かったのでは?!

当ブログ、「96時間」は大変お気に入りで、その年のベスト10にも入れている。 当時の褒め言葉は、「Taken 褒め言葉1〜5(本文)でわかっていただきたい、必見のアクション」  1.こりゃ先行公開各国で評判・興収ともに、「抜群」なわけだわ! 2.強いて言うと「フ...

映画評「96時間/リベンジ」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2012年フランス映画 監督オリヴィエ・メガトン ネタバレあり

96時間/リベンジ

96時間/リベンジ [DVD](2013/10/02)リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン 他商品詳細を見る 【TAKEN 2】 制作国:フランス  制作年:2012年 元CIA秘密工作員のブライアンは、別れた妻レノーアと娘キム との絆を取り戻すため、2人を誘いイスタンブールで休暇を取 ることに。ところが、かつて彼に息子を殺された犯罪組織のボ スが密かに復讐計画を実行。レノ...

96時間/リベンジ

イスタンブールで仕事を終えた元CIA工作員ブライアン(リーアム・ニーソン)は、失われた家族の絆を修復するため、元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)と娘キム(マギー・グレイス)を呼び寄せた。 かつてキムを誘拐し、ブライアンに息子を殺されたアルバニア系犯罪組織のムラドは、復讐のためイスタンブールに乗り込んできた…。 誘拐された娘の奪還に燃える元CIAの父親を描いた「96時間」の続編...

「96時間 リベンジ」ゆかりの地をたずねて

すっかり落ち着いたおじさんになったリーアム・ニーソンが、家族のために激しいアクションで頑張る「96時間」の続編が、この「96時間 リベンジ」 ちょっと身体が重たそうになってきているけど、リーアム父さん大丈夫?

96時間/リベンジ

96時間/リベンジ '12:米 ◆原題:TAKEN 2 ◆監督:オリヴィエ・メガトン「コロンビアーナ」 ◆出演: リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、リーランド・オーサー、ジョン・グライス、D・B・スウィーニー、ルーク・グライムス、ラデ・シェルベ...

96時間/リベンジ

飛んでイスタンブールでリーアム大奮闘! 前作ほどじゃないけど、スカッと楽しめました☆ TAKEN 2 監督:オリヴィエ・メガトン 製作:2012年 アメリカ 上映時間:92分 出演:*リーアム・ニーソン *マギー・グレイス *ファムケ・ヤンセン 迷宮の街 イスタンブール。 悲しいほどの父の愛が、再び暴走を始める。 元CIA秘密工作員のブライアン・ミルズ(...

96時間/リベンジ

オヤジのスキルで家族を守るぜ公式サイト http://www.foxmovies.jp/96hours製作・脚本 リュック・ベッソン監督: オリヴィエ・メガトン  「トランスポーター3 アンリミテッド

96時間/リベンジ

【TAKEN 2】 2013/01/11公開 アメリカ 92分監督:オリヴィエ・メガトン出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、ラデ・シェルベッジア 迷宮の街 イスタンブール。 悲しいほどの父の愛が、再び暴走を始める。 [Story]イスタンブールで就いて...

96時間 リベンジ

ママとパパは拉致される。 公開年2012年TAKEN 2制作国フランス監督オリヴィエ・メガトン原案制作リュック・ベッソン制作総指揮脚本リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン撮影ロマン・ラクールバ音楽ナサニエル・メカリーamazon.co.jpでの評価を見る。 パリで大…

「96時間/レクイエム」 «  | BLOG TOP |  » 「96時間」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード