topimage

2017-06

2015年マイベスト38(おまけで第11回シネマ停留所映画賞) - 2016.01.11 Mon

「ベスト10」だけでは、つまらないから、全部に順位をつけましょうかね?という、毎年恒例のお遊び。

2015年に見た映画は、映画館観賞、衛星放送での映画観賞など、合計で155本(何度も見た映画は、1回見たら、そのつど1本と数えています)。
前年を23本、上回りました。しかし、何回も見た短編もあるので本数が増えても、費やした時間と正比例はしないのではないかとも思います。

映画館で観た新作映画に限り、
「好きな順番」
を考えてみました。
「また見たいかどうか」は重要な選考基準。
今回は38本あるのでベスト38です。
(全部じゃベストと言わんぞ! と前回と同じくセルフツッコミ。ついでに、今回も、前回の文章をあんまり変えずに手直しして作ってるぞとツッコんでおく。…という文章まで同じかいっ! 笑)

あくまでも、私の今の時点での好きな順ですが、世間一般で、いい映画といわれていても、まったく気にしません。 気に入らない場合は、むしろ、逆方向に反発度が大。あまのじゃくの本領を発揮します。

2015年、映画館などで映画を観た回数は(同じ映画を観た場合でも、その回数分を数えて)、61回。これは2014年と同じになりました。
リピート観賞が7回(「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」2回、「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」1回、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」1回、「キングスマン」1回、「シンデレラ」1回、「ピッチ・パーフェクト」1回)あるので、映画の本数としては54本、そこから「旧作」16本を引いて、「新作」観賞本数は38本となります。

毎年のことながら、すべてに順位をつけるのは無謀で、たいした意味もありませんが、記事を書いたときの「好き度」の点数を基本に考えてみました。
映画タイトルは、すべて、感想記事とリンクしていますので、興味がわいたらタイトル名をぜひクリックしましょう!

今回も、第10位から第1位まで、ベストテンは画像で順番に紹介してみましょう。

第10位 「イントゥ・ザ・ウッズ」

イントゥ
(c) 2014 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.

ヘンなところが好きっぽかった。感想記事中から引用しておきます。「意地悪、皮肉、現実の世界。すっきりしません。なんだよ、これ。無秩序(アナーキー)?」


第9位 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

バード
(c) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

これも感想記事中から引用しておきます。「映像と脚本における奔放な発想、表現方法。」 ユニークなマジックですね。


第8位 「黄金のアデーレ 名画の帰還」

アデーレ
(c) THE WEINSTEIN COMPANY / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / ORIGIN PICTURES (WOMAN IN GOLD) LIMITED 2015

個人的な偶然かもしれませんが、ちゃんと納得できるストーリーのドラマを久々に見た思いが。感動ポイントも盤石。


第7位 「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」

ゴッド
(c) FINDLAY PRODUCTIONS LIMITED 2012

エミリー・ブラウニングさんの歌が好き! 映画全体の独特な感覚。できれば、もう1回観に行きたかったかも。


第6位 「ピッチ・パーフェクト」

ピッチ
(c) 2012 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

ミュージカル好きだし、楽しいガールズムービーだし!


第5位 「シンデレラ」

でれら
(c) 2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

アニメでないシンデレラとして、望みうる最高のものではないでしょうか?(と言いながら自信はないぞ。)


第4位 「キングスマン」

キングス
(c) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation

マシュー・ヴォーン監督の悪ノリスタイリッシュがバッツリ決まった1本。おもしろすぎ。


第3位 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

マッドマ
(c) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

このパワー、めったに作れるものじゃない。奇跡的。かっこよさにシビれる。


第2位 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

覚醒
(c) 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

何回でも見られそうなのが、好きな映画ということではないか。もう、3回観たからね。


第1位 「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」

あなゆ
(c) 2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

まさかのアナ雪短編が栄冠を。いままでに映画館で2回、テレビで4回見ている。歌の動画も、半年の間、毎日のように見ていますから。


続きまして、38本すべての順位を発表!

「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「キングスマン」
「シンデレラ」
「ピッチ・パーフェクト」
「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」
「黄金のアデーレ 名画の帰還」
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
10「イントゥ・ザ・ウッズ」
11「アメリカン・スナイパー」
12「ソロモンの偽証 前篇・事件」

13「ターミネーター:新起動/ジェニシス」
14「ANNIE/アニー」
15「テッド2」
16「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」
17「ナイトクローラー」
18「シン・シティ 復讐の女神」
19「ソロモンの偽証 後篇・裁判」

20「ピッチ・パーフェクト2」
21「アントマン」
22「パパが遺した物語」
23「トゥモローランド」
24「ファンタスティック・フォー」
25「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」
26「ビッグ・アイズ」
27「ヴィジット」
28「007 スペクター」
29「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」
30「予告犯」
31「ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス」
32「マジック・イン・ムーンライト」
33「最後の1本 ~ペニス博物館の珍コレクション~」

34「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」
35「ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション」
36「ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女」
37「ジュラシック・ワールド」

38「セッション」

観ていない映画は、たくさんあるわけで、そうした映画が入ってきたら、どういう結果になったか? とは毎年考えることですが、見方を変えると、どうしても観たいものは何としても観るだろうから、観ていないという時点から、すでに私の選考からは、はずれた作品としていいのではないかと捉えておきます。(この文章も毎年流用ですが。)

順位を1行あけて区切ってあるのは観賞時の「好き度」の点数による区切り。
1~12位は4点(星4つ)をつけています。(6位は2回目観賞時に4点に上げました。)
13~19位が3.5点、20~33位が3点、34~37位が2.5点、38位が1.5点でした。

13位以下は、順番はこんなもんかなと。だいたいの順です。
3点が「普通」評価ですから、ずっと下にある33位だって「普通」なのです。下にあると評価が悪いみたいに見えますが、それほどでもないのです。

ちなみに、38本の順位の中に、旧作16本を加えると、以下のようになります。プラスした16本は、分かりやすいように、映画タイトルの後に(旧作)と書いておきます。

「ナイアガラ」(旧作)

「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「ゼロ・グラビティ」(旧作)
「赤い河」(旧作)
「GODZILLA ゴジラ」(旧作)
「パシフィック・リム」(旧作)
「キングスマン」
10「シンデレラ」
11「ピッチ・パーフェクト」
12「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」
13「黄金のアデーレ 名画の帰還」
14「濡れた二人」(旧作)
15「妻は告白する」(旧作)
16「しとやかな獣」(旧作)
17「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
18「イントゥ・ザ・ウッズ」
19「アメリカン・スナイパー」
20「ソロモンの偽証 前篇・事件」

21「青空娘」(旧作)
22「死の街を脱れて」(旧作)
23「妻二人」(旧作)
24「見えざる敵」(旧作)
25「ターミネーター:新起動/ジェニシス」
26「ANNIE/アニー」
27「テッド2」
28「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」
29「ナイトクローラー」
30「シン・シティ 復讐の女神」
31「ソロモンの偽証 後篇・裁判」

32「女は二度生まれる」(旧作)
33「夜の罠」(旧作)
34「ピッチ・パーフェクト2」
35「アントマン」
36「パパが遺した物語」
37「お嬢さん」(旧作)
38「トゥモローランド」
39「華岡青洲の妻」(旧作)
40「ファンタスティック・フォー」
41「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」
42「ビッグ・アイズ」
43「ヴィジット」
44「007 スペクター」
45「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」
46「予告犯」
47「ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス」
48「マジック・イン・ムーンライト」
49「最後の1本 ~ペニス博物館の珍コレクション~」

50「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」
51「ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション」
52「ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女」
53「ジュラシック・ワールド」

54「セッション」

1位はマリリンですから当然、星5つ。


例年、マイベスト記事とシネマ停留所映画賞の、どちらにコメントすればいいのか、さ迷う方がいらっしゃったりしますので、今回は、マイベスト記事と合体して、
第11回(2015年)シネマ停留所映画賞
を簡単に発表。前回までと違って授賞式の模様を書いていないのは、どうやら資金難のせいで、授賞式そのものをやっていないようなのですね…。

《助演男優賞》

ウォー

ニコラス・ホルト 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

右の人。「ウォーボーイズ」のひとり、ニュークスを演じる。はちきれ具合がいい。最後も泣ける。


《助演女優賞》

レベル

レベル・ウィルソン 「ピッチ・パーフェクト」 「ピッチ・パーフェクト2」

続編があったぶん、印象も強いといえるかもしれませんが、体型と歌でインパクト。


《主演男優賞》

囲み

コリン・ファース 「キングスマン」

真ん中の人。アクションもこなす英国紳士、かっこいいの最上級ではないですか。


《主演女優賞》

ガンつけ

シャーリーズ・セロン 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

彼女を選ばずして何とする! アマンダもリリーもエミリーもエルサもいいけどさ!(それぞれの紹介、略)


《監督賞》

仲いい?

ジョージ・ミラー 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

この映画の監督だから当然ですね。右の人。左は主演のトム・ハーディ。


《歌曲賞》

パーフェクト・デイ~特別な一日~ 「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」



これまで半年、ほぼ毎日聴いている(YouTubeで日本語版を見ている)から、何回聴いた(見た)ことか。


《作品賞》

わあー

「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」

すでに発表したとおり、第1位作品。アナ、喜びすぎー!?
こんなにツッコミ満載でも大好きなんだねー!

《ワースト作品賞》

「セッション」

すでに発表したとおり、最下位作品。有名で、みんなが上位に挙げそうな映画がワーストになると快感ですね。でも、わざと最下位にしたわけじゃなく、大嫌いだからですよ。画像も出しません。

関連記事:
年度別マイ(ベスト)ムービー検索用リスト


ブログパーツ

● COMMENT ●

出ましたね。

『エルサのサプライズ』は、何度もご覧になっているなあ〜とは思ったのですが、これ『シンデレラ』とのカップリングだったんですね。
『セッション』は、確かにこれをベストに入れた人が結構多かっただろうなあ…という今年でしたね。
逆に『イントゥ・ザ・ウッズ』はワーストの方が多そう。
そうか、ボーさんは天邪鬼だったんですね^^;
映画好きには結構多いですよね、天邪鬼。

アナ雪

毎日聞きたくなるほどお気に入りなんですね。
そんな作品っていうのはなかなか出会えませんからよかったですね。
シャーリーズ姐さんは、かっこよかった。
美人はスキンヘッドでも美人です。

お礼

お早うございます。
わざわざTBをありがとうございます。
38本もの作品に順位をつけるとは随分と大胆なことをされたものですね!
それも、クマネズミが洋画のワーストにした『イントゥ・ザ・ウッズ』が10位に、そして1位にはクマネズミが見ようともしなかった『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』が、さらにはクマネズミのベスト10(洋画)に入っている『セッション』が最末尾に挙げられているので、酷くショックを受けました!でも、これといって特徴がなく面白味に欠けたクマネズミのベスト10とは違って、「ボー」さんの趣味が思い切り表現されていて、むしろ感銘を受けました!
今年もよろしくお願いいたします。

初めまして

セッションが低評価ですね。あれは、師弟関係を超えて行く、ネイマンの成長物語であり、そうしたセンチメンタルを感じさせない、フレッチャーという教官から観た、辛口な世界観だと思いましたので、いつも上下の関係に晒されている、という事でもあると思います。でも、あれで、フレッチャーがネイマンに迎合しても、彼の意義が毀れてしまうだけで、どうにも、触れ合わない人間関係という、ドライな作品ではあったと思いますよ。

観ていないものが多いので、何とも言えませんが、マッドマックスとか、キングスマンとか、何故今、乱世を感じさせる作品かとも思いました。双方ともに、紆余曲折はありながら、結局母国に還って来る、仕える話なので、反動こそが基礎となる母国が必要なのかな、とも。ともあれ、豊富なアクションと飽きの来ないデティールに圧倒されるものではありました、戦いの中から「楽」を引き出していて、セッションは音楽の中から「苦」を引き出している、という、そんな強引さも気に入られなかった理由でしょうかね。

こんばんわ

ベスト3までしか選んでないのにTBして下さってありがとうございま~す!

なんとボーさんはすべてに順位をつけられたのですね♪

納得の順位です。
好きな映画って何度見ても飽きないデス。
ミュージカル系は特に!歌聴くだけで満足ですもんね☆
2位、3位は自分とカブってて嬉しいです^^
各賞もうなづける~~~☆

>とらねこさん

そうなんです、「エルサのサプライズ」は「シンデレラ」と同時上映。これで2回観たのですよね。
「シンデレラ」は3回観る気分までは行かなかったので、「エルサ」をWOWOWで放送してから録画して何度も見ています。
「セッション」は高評価、「イントゥ・ザ・ウッズ」は低評価がほとんどですが、ほんとは、あまのじゃくというよりも、自分の感じ方に素直なだけなんですよ~?

>Катя カーチャさん

アナ雪短編の歌は、だいたい、寝る前に布団の中でスマホで見ています。
前の長編のときの歌「とびら開けて」も同じでした。作曲者のフィーリングも私と合うのかも?
昨年度の主演女優は、シャーリーズで決まり!ですよね。信念もあるし、かっこいい!

>クマネズミさん

コメントありがとうございます。思いがけなく、うれしいです。
全部の順位づけ、例年どおりです。途中の順位からは、だいたいこんなもん、という感覚でやっています。見たときに「好き度」はつけてありますから、すでに、おおまかには決めてあるとも言えますが。
いえいえ、こんな趣味丸出しのものに、そんなにショックを受けなくても!
人は人、自分は自分で行きましょう。

>隆さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
「セッション」。とにかく、お金はらって観るのに、おどかされたり、腹たったりさせられるのは、けっこうです。と言いたいのですね。若いうちなら、おもしろがりもしたかもしれません。
音楽も追求すれば厳しいものがあるというような論理がどうでも、その映画を自分がどう感じるかで見ますから、もう、素直に大嫌いということになりますね。

>mia☆miaさん

こんばんは。
3位だろうがなんだろうが、ベスト記事を書いているお友達ですから!
やっぱり、何回も見る映画は上位が当然ですよね。そういう判断基準が大きいです。
各賞を見て気づいたのは「スター・ウォーズ」新作から受賞者がいないこと!
個々の力というより、総合力なんでしょうねー。あ、でも、新人賞で主役の彼女を入れればよかったか!?

ベスト38

ベスト5すらちゃんと順位づけできないわたしからすると、38の順番をつけてるボーさんってスゴイです!
『バードマン』や『イントゥ・ザ・ウッズ』は気になりつつも、つい後回しにしてきてしまっている作品なので、今年こそ見たいと思います!
『セッション』がワーストなのはわたしも賛成!キャラが全然魅力的じゃなくて、ちっとも好きになれませんでした。本当、なんであんなに絶賛されているんだか。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

>IHURUさん

記事にしたときから「好き度」の星は決まっているので、そこから、なんとなーくのフィーリングで決めています。
だいたいでいいから、今度はやってみたら、いかがですか!?(悪魔の誘惑。違うか!)
「セッション」嫌いさんが増えて、私は嬉しい! 好きな人は好きでいいんですが、私は長いものには巻かれませんよ~。(短いものには巻かれるかも? 笑)

待ってました!

ボーさん☆
さすがボーさんらしいロマンチックな作品のラインナップですね☆
アナ雪の短編が1位も素敵~~
マッドマックス~はちゃんと3位でしたね(笑)

ありゃ~~!

ほぼ観てない作品のオンパレード(^^;
観ようともしなかった作品もあるけど、
気になりながら観れなかった作品もあるわ!
でもさすがボーさん、やっぱり美女率が高いね♪

>ノルウェーまだ~むさん

待ってていただき、ありがとうございました!
アナ雪短編を1位にする人は、めったにいないでしょうね~。そもそも短編は考慮しないかもしれません。
マッドなマックスは、入選しなけりゃおかしいだろ!とクルマの軍団で攻めてきそうなので。(笑)

>kiraさん

観ていないですか~。
画像には、できるだけ「美女」を選んでいますのでっ。
主役でない女優の画像もありますよー。それでいいのだ。
アナ雪短編は7分くらいで終わりますから、ぜひ。

はじめまして

「虎猫の気まぐれシネマ日記」のななと申します。

トラックバックありがとうございます。
今年私が一番はまったキングスマンのコリンを
主演男優賞に選んでいただいて嬉しかったのでコメントしてしまいました。

ところで「マッドマックス~」みなさんチョイスしている方が多くて
わたしは未見なのですがとっても興味津々です。
トム・ハーディさんもかなり好きな俳優さんなので
近々観てみたいと思っています。
今後もよろしく!

>ななさん

はじめまして!
いらっしゃいませ。ありがとうございます。
主演男優…「マッドマックス~」のトム・ハーディも考えたのですが、コリンさんがアクションに挑戦というインパクトもあり、決めました。

「マッドマックス~」は映画館でないと迫力が落ちるんじゃないかと思いますが、ぜひ機会を作ってご覧ください。
また、よろしくお願いします。

遅ればせながら… アナ雪短編が1位とは読めませんでした。こちらでは幸せいっぱいそうな姉妹ですが、続編ではまた波乱に見舞われるのでしょうか
スターウォーズはいまだに快進撃を続けてますね。このまま2016年の売り上げベストになったりして(^_^; なんにしても盛り上がってるとファンとしては嬉しい限りです

>SGA屋伍一さん

まさかですよね! 短編が1位なんて! (自分で言うか)
そういえば続編つくるんでした。素晴らしい脚本を練って、がんばってほしいものです。
SWは、たった20日間で全米興収歴代1位になったとか? すごいものです。世界1位もありですね。

こんばんは〜
昨年早々にコメントありがとうございました!
書いたか忘れてしまったのですが、今頃登場しました、しかも外から。
ボーさんほんとだ!セッションがワーストなんてー!

私と真逆の好みです、
マッドマックス、そんなに皆が言うほどかなーって感じでした 笑
迫力とシャーリーズはよかった。
今年もよろしくです。

>migさん

おはようございます。
外…ケータイ(スマホ)ですね?
好みが似ることも多いと思いますけど、逆の場合が目立っちゃった今回、かもしれないですね。
単純なアクション系は、そんなに好みではないのでは?という気がしますが。
今年もよろしくお願いしま~す!(クリムゾン~観たけど、まだ書いていない…これは私は好きなほうで、また好みが違う?)

おおお、圧巻のランキングですね!
そしてすっかり家で映画鑑賞ばっかりしている私には、観ていない作品が多いこと多いこと(笑)
(1位は観た!)
上位のものはどれも気になるものなので、また参考にさせていただきます♪
今年のボーさんは何本観るかな?

>まおさん

ありがとうございます。
映画館で観るのは趣味になっていますからねー。
カネも時間もかかってしまいますけども。
意外な1位、見ていただいて、アナにかわりまして御礼もうしあげます!
短いから、すぐ見られちゃうので。歌の部分だけだと150回以上見た計算か?
今年は、まず100本は一応の目標に。

遅くなったー

ちょこちょこTBくれてたのにスルーでごめん!
めっちゃ忙しかったんで。

アナ雪の短編!あったねえ。ボーさんらしいセレクト。

そしてリストに『最後の1本』があるやん!うわー。これ行かれたんですね。私は行こうと思ったら終わっちゃってたよ。そして安定の下位だったのか(笑)

また気が向いたら遊びに来てください。

>rose_chocolatさん

何回も見たいもの、というのを大事に考えると、短編だろうがなんだろうが「アナ雪」になりました。
「最後の1本」は、ふと興味がわいて映画館まで行ってしまいましたよ。しかも初めて行く映画館。そういう意味では、映画館の思い出としても貴重。
ドキュメンタリー系は、やっぱり、それほど好きじゃないかも。

来るなっても行きますよー。

明けましておめでとうございます。

などと今頃挨拶するのは却って失礼かもしれませんが、今年もよろしくお願い致します。

当方は1年遅れのベスト10なので、ベスト10記事は毎年1年前の記事にTBすることになります。ボーさんには説明するまでもありませんが。

もう爺いですから、落ち着いた風情のゆったりとした上品な(笑)作品が多くなりがちな当方にあって、「キングスマン」は4位で、ズバリ賞獲得(笑)。
「スター・ウォーズ」も「マッド・マックス」もあまり乗れなかった僕ですが、「キングスマン」は乗れました。

ベスト10でかぶるのは後は「バードマン」だけですが、「黄金のアデーレ」も実はかすっていて順位をつければ12位かそこら。

ボーさん最下位の「セッション」は最後10分間の音楽的カット割りが圧巻でした。教師が嫌な奴なので全部見直すのはしんどいけれど、ここだけなら何度見ても良いと思いましたよ。

>オカピーさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。毎日1本、ご覧になられて、書かれているのを楽しみにしています。継続は力なり、ですよね。

「キングスマン」はおもしろかったですね。とはいえ、WOWOWで放送しても、どの作品に限らず、なかなか再見はしないのですが。未見の映画を優先してしまいます。
「アデーレ」の好評価はうれしいです。いいドラマを見たなあと充実します。

「セッション」の最後の演奏場面、そうですね、そこだけは見直してもいいかなと思います。もしかしたらYouTubeかなにかにありそうな?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3020-edf45fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年のベスト1・・・映画編

年末にあたり今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。 今年観た映画の本数は162本。 昨年は203本だったから観た回数は20%減。 162本のうちダブリ鑑賞が5本。 昨年以前の公開作品鑑賞が14本。 昨年のうちに観てしまった今年の作品が5本。 来年公開の作品が3本。 未公開作が3本。 よって今年の新作で観たものは142本である。 あいかわらずアク...

2015年度、年間マイベスト10+α

2015年度のマイベスト10発表です。

2015 My Favorite Movie 外国映画

続いて日本映画以外の映画部門ベスト10。今年はなんと言っても『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が私にとっては大きな出来事。結局5回観てきました。年明けにもまた観に行くつも ...

2015年マイ・シネマ・ランキング!

 う~ん、相変わらず更新できておりませんね。言い訳でけしまへん!ホントすみませんm(_ _)m。でも、やっぱりこれだけはやらせていただきます。だって年越せませんから。今年は何と!125本もの映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。人生史上最多更新!でございます。で、とりあえず恒例の“マイ・シネマ・ランキング”。今年も殆んどUP出来てませんので、UPしていなかった...

2015年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門

今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。

2015 マイベスト

2015年もついに終わります。 今年は1月にライブドアを出て以降、あちこちを転々としてしまいました。 モチベーションが下がったところにもってきて サイトの不具合に遭ったり、引越し作業に時間を取られたりで鑑賞数も少なめになりましたが とりあえず観た映画の中から恒例のマイベストを選んでみました。 第1位 『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』 観てる間中ワクワ...

2015年のベスト10です。

「安心して下さい。面白い映画はありますよ。」とばかりに洋邦問わず様々な話題作や大作が数多く公開された2015年。「結果にコミットする」ような興収を得たのはやはりアニメやシリ ...

2015年観た映画まとめ ベスト&ワースト

2015年に映画館で観た本数はOVAのイベント上映を 含め145本となりました、その他にリピートが3回 ありましたので、回数としては148回、自分としては かなりの本数です、その代わりいつものごとく家で 観た本数は少なくたった3本。 2015年はシネコンとミニシアターの比率で…

2015年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き)

【2016年謹賀新年】 2015年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『イコライザー』(レンタル開始日:2015-03-25) 短評:デンゼル・ワシントンが少女の平和を願い悪を相手に無双しまくる。渋い!カッ...

2015年の映画ベスト10をやってみる

   『神々のたそがれ』    『バードマン』    『セッション』    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』    『雪の轍』    『フレンチアルプスで起きたこと』    『祖谷物語』    『夏をゆく人々』    『恋人たち』    『アンジェリカの微笑み』                (観た順に10作品)  作品に点数を付けたりして評価すると簡...

2015年の映画を振り返る

 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。  それでは毎年恒例12回目になるメルブロの ...

2015辛口洋画ベストテン

毎年恒例の辛口洋画ベストテンの発表です。諸事情がありブログにレビューを書いていない作品のオンパレードです。

【cinema】maru's BEST MOVIE 2015

【cinema】maru's BEST MOVIE 2015 今年もいよいよ終わりってことで、恒例のBEST 10を出してみた! 今年は現時点(2015.12.31 17:13)で191本鑑賞。去年より50本も増えたとはいえ、劇場鑑賞は試写会含めて34本と4本減少。要するに、ますます引きこもったということ...

NEW YEAR 2016 & 2015_BEST MOVIE (お気に入り洋画・日本映画)

2015年_洋画・日本映画ベスト10 ●2015年_洋画お気に入りベスト10(ベストテンは2種類、1位は4種類)・次元違いのベスト1① マッドマックス 怒りのデス・ロード・宇宙違いのベスト1① スター

2015年ミスターシネマ的満足度ランキング

[映画興行ランキング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ ブログをご覧の皆さん、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます! 昨年は4年半ぶりにブログを更新したものの、秋以降はなかなか更新できない状況が続いてしまい、誠に申し訳…

日本インターネット映画大賞―2015年度外国映画部門投票

 本日は、昨日に引き続いて、外国映画についてです。 ----------------------------------------------------------------- 『 外国映画用投票テンプレート 』 【作品賞】(3本以上10本まで)   「アクトレス 女たちの舞台」   6点   「バードマンあるいは...

2015年映画鑑賞記録

2015年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2015年に鑑賞した映画を振り返ります。

2015 MY BEST MOVIE TOP 10

総括… 詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201512260000/ 【送料無料】[枚数限定][限定版]【初回限定生産】マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレ…価格:3,102円(税込、送料込) 【送料無料】ワイルド・スピード SKY MISSION ブルーレイ+DVDセット/ヴィ...

2015年の映画ベストテン and more.

ベストその他いろいろ!

[ナカデミー賞2016’ 候補作]

☆・・・中村さんが選ぶ映画賞、だから「ナカデミー賞」^^    映画館で観た作品を並べ、候補としておきます。    評価の星取りを付記しておきますね。    今年は「ウンコな作品」はなかったです。    評判が悪すぎる作品も、最低ラインはクリアーしていた...

2015年下半期に印象に残った作品

【2015年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ババドック 暗闇の魔物 フレッシュ・デリ マザーハウス 恐怖の使者 【サスペンス・スリラー】 ブルー・リベンジ うずまき フォックスキャッチャー 【アクション・SF】 マッドマックス 怒りのデスロード マッドマックス 怒りのデスロード(2回目) マッドマックス 怒りの...

2015年 今ごろベスト映画

今年始めたこのブログですが、ウェブで漂流というか、ブログを開始しても閉鎖してしまったり、いろいろな事情があったとはいえ、このブログを固定して観てくれている方には、御心配を懸けました事をお詫びします。そして、今年出会った映画、まずは、新作をベスト3で…。1 俺物語!!やはり、今年一番の傑作といえば、この直球型の青春ラブドラマが思い当たりました。強面の高校生、剛男が恋を知る。誰よりも強い猛男が、...

2015年鑑賞映画ベスト

後半映画の感想も書けないままだったけど、2015年のベストを選んでみたいと思います昨年観た映画は97本(洋画 72本 邦画 25本)そのうち13回リピートしてる作品があるので、2014年に比べて劇場で観た作品は減ってるな〜2015年に観た作品はこちら↓フォトチャンネルよ...

2016年新年のご挨拶と、2015年、洋画ベストランキング10

新年明けましておめでとうございます。皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 2015年劇場鑑賞作品から、15年はアクション映画好きの私にとっては、選びきれないほどたくさんの名作品に恵まれまし...

2015年ベストシネマ15(洋画編)

2015年ベストシネマ15(洋画編)   2015年は洋画50(うち2回×1)、邦画47本と少しですが洋画が多かったです  昨年に比べ、少ない数だったのは、11月に換えたTOHOシネマズのフリーパスが  有効に使えなかったことも理由の一つです。   そ...

2015年ベストシネマ15(邦画編)

2015年ベストシネマ15(邦画編)   毎年、洋画より邦画のいい作品が印象に残るのですが、  後半戦は邦画にあまり良いものがなかったような気がします。  残念ながら4年連続の100本超えは出来なかったですが、  今年はもっと吟味して鑑賞して行こうと思...

2015年に映画館で見た映画 BEST3

あけましておめでとうございます(^^)/  2015年は月に1度は劇場で鑑賞できた充実した1年でした♪ おうちでゆっくり見る映画もいいけど、大スクリーンで見ると 臨場感がハンパ無い。 再生が出来ないので集中しなきゃいけないのが大変だけどね! (その割には寝オチした回数大多数。映画館の暗さがそうさせる) そんな私が寝ずに見ることが出来た映画(ハードル低っ)の中で 面白...

劇場映画れびゅー 2015年度総まとめ 

引き続き外国映画の発表です。 昨年1年間に映画館で観た映画の総数は85本のうち、外国映画は61本。 こちらも各記事に記載している第一印象の★の数は無視して、観てから日数が経って改めての採点。 観てすぐのフレッシュな感想は、各記事に付けている★の数とその下に書い...

My Best Movie 2015

毎年恒例の一年の映画まとめ。 2015年、僕が劇場で観た映画のベスト3です。 今年は往年の名作のリブート祭りだったことも影響してか、73本観ました! 昨年より6本多い新記録です。 僕の評価で☆5つの満点評価が3本。 ☆4つが25本。 ☆3つが31本。 ☆2つが10...

2015 私の好きな作品♪

2015年も、あと少しで終わろうとしています。 皆さまのこの1年はいかがでしたでしょうか? 年が変わっても、自分や取り巻く環境が変わるわけでもないのに、 なぜか大晦日という日はトクベツな感慨をもってやってきますね、、、。 個人的には、とてもエキサイティングな...

2015 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie(表/裏)

 改めまして、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い いたします。  年始恒例、昨年一年間に劇場鑑賞した作品からベスト10を選びました。とは 言え、10作品にはとても絞り切れないので表、裏とあります(表作品と裏作品、 特に意味はありません)。  昨年の新作劇場鑑賞は96本。3回観た作品があるので実質は94本ですね。 洋画78本(83%)、邦画16本(1...

2015年、この映画がアレだ!! 幕内編

めいっこたちが去って、ようやく家に静寂が戻ってまいりました。もはや見てくれる人が

「2015年ベスト・ワースト映画☆今年もかなり悩みましたSP」

毎度おなじみ1年の総決算であるベスト・ワースト映画のランキングでございます。今年もたくさんの映画を鑑賞いたしましたが、私好みのアクション映画が多い1年だったように思います。しかもそれぞれ続編でさらにパワーアップしているものばかりなのには驚きました。 2014...

2015年Nakajiの映画ランキング

今年もいよいよ終わりですね〜!!早めにランキングがんばろっと! 今年は意外にも100本いかなかったな〜!92本でした。 それでもよく見に行ったほうなのかしら。。。 映画館にはライブビューイングでよくいったから、パスポートはかえれるんだけど、 帰るのは来年...

2015MOVIEまとめ〜洋画編。

去年劇場公開で見れた作品は31本。もすこし今年は見たいもんです。 シネコン通い始めるとそれなりに予告みて、芋づる式にあれもこれも見るんですが そもそもその予備知識が入らない状況だったかな。 で、去年はほとんどミニシアター系みてませんでした。いやもしかした...

2015年洋画・邦画総合ベスト作品

相変わらずジャンルの偏りも抜けなければ鑑賞本数も減少傾向にある自分ではありますが、そんな中でも細々と継続して来たこの年末のベスト選出も今年で数える事10回目。・・あんまり実の伴っていないような選出ではありますけども、ただそれなりに回数をこなしてきた分、今ではどこか手慣れて来た感もあったりはします(笑 まあ今年はちょっと年末にかけてお仕事関係が勤務史上最もハードなスケジュールになってしまいま...

御挨拶:「2015年まとめ」&「OOSAKA光のルネサンス」&「Shaun the Sheep Cafe」♪。

平成27年12月28日(月)。 2015年も、あと3日。 今年も様々な芸術作品達に潤いをいただきました。 こちらには特筆したい事がある作品について書いてあるため、全て大切な記録なのですが…。 今年は、その中からさらなる抜粋に初挑戦してみました。 ≪映画≫ …

2015☆ベスト&ワースト映画/2015 BEST&WORST MOVIE☆

あっという間に年末! blogは10年だけど、その前から毎年作ってたので 今年で18年目  独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視 ちなみ...

2015年に観た映画

 年末に溜めていた映画の感想20本をアップしました。疲労困憊。3時間かかりました。途中で書いてるものが消えてキィーッとなること3度あり。ノートパソコン使い慣れてないから、時々変なキーを押してしまっているらしい(どんなキーだ?)  今年観た映画は46本。少なすぎます。この中から10本選ぶって選択肢が少ないわ。 1. マイ・インターン 2. ジョン・ウィック 3. ラン・オールナ...

2015年 マイべストシネマ

拙ブログにいらしてくださっている皆様にとって,2016年がさらに幸多い年となりますようお祈り申し上げます。 さて,独断と偏見によります2015年ベストシネマ,ブログに感想はほとんど書いてはいないのですが,今年も一応選んでみました。皆様とお気に入りの作品が被っていると嬉しいな。なお,劇場でなくDVDで

2015 unforgettable movies

いろいろな事が起こりすぎて、なんだか世界が混沌に陥っていった2015年。 映画界の最大の話題は、「マッドマックス」「スター・ウォーズ」「ロッキー」という7、80年代に絶大な人気を誇った伝説的なシリーズが、揃ってオリジナルを凌駕するクオリティで見事な復活を遂げたことだろう。 時代は連環するというが、今また新しい時の輪がはじまったという感慨がある。 それでは、今年の「忘れられない映画たち」...

2015年度・ベスト20 ワースト10発表

 あけまして おめでとうございます。  本年もよろしくお願いいたします。 さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。

2015年度 個人的映画BEST(#^.^#)

個人的大晦日の恒例行事、今年鑑賞した初見映画の総まとめでございます。 総計で95本(内1本は感想未UP) 打ち分け:洋画60本、邦画35本 劇場鑑賞:73本 それ以外:22本

2015年面白かった映画マイベスト10

今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2015年 面白かった映画ベスト10です

2015年度 ベストテン発表

あけましておめでとうございます 昨年は個人的に大きな変化のある年でしたので、劇場鑑賞本数も30本と全くお恥ずかしい結果ですが何とか絞り出したベストテンは以下の通りです 第10位 「ベテラン」 権力の壁に立ち向かう刑事たちの熱いアクションムービー 特にユ...

2015年総まとめ

明けましておめでとうございます。 2016年、幸多き1年でありますよう心より願います。 今年もどうぞ宜しくお願いします。 映画館観賞45作品から。 マイ・ベスト(★4つ以上)(公開順・観賞順) *「トラッシュ!-この街が輝く日まで-」 *「6才のボクが、大人になるまで。」 *「ジャッジ 裁かれる判事」 *「はじまりのうた」 *「フォックスキャッチャー」...

2015年度 年間ベスト&ワースト

主食が餅の三日間を乗り越えようやく通常の食事にありつけるのかと思いきや、今朝もしっかり餅を食べた身体の主成分が餅のたおです。あけましておめでとーございました! で、考えてみれば休止期間をはさんでるんでまるっと3年振りとなる年間ランキング。3年間の思いのたけ…

2015年my映画ランキング

映画祭・特集上映・日本未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 選出対象となる本数ですが、 190本(2015年劇場公開総鑑賞本数) − 57本(映画祭・特集上映) = 133本 ...

2015年を振り返って<映画>

さて、年の瀬も押し迫ってきたので、毎年恒例の1年間の振り返りです。 今年の鑑賞本

一年遅れのベスト10~2016年私的ベスト10発表~

 群馬の山奥に住み、体調も万全とは行かず、WOWOWを中心にした映画鑑賞生活ですので、僕の2016年私的ベスト10は皆様の2015年にほぼ相当する計算でございます。  スタンスとして初鑑賞なら新旧問わず何でも入れることにしていており、その年の状況によってはとんでもない旧作を入れることがあります。昨年はYouTubeでサイレント映画の秀作を幾つか観ましたが、果たして?

日本インターネット映画大賞に投票 «  | BLOG TOP |  » 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(3回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード