topimage

2017-09

「クリムゾン・ピーク」 - 2016.01.22 Fri

ホラーというよりサスペンス?

今年1本目の観賞映画。
ギレルモ・デル・トロ監督作品ときたら、興味しんしんですから。


主役
顎クイの図

トム・ヒドルストンに惚れちゃって彼の屋敷に行ったミア・ワシコウスカちゃん。略してミアワシ。(略すな!)
そこには、彼の姉ジェシカ・チャスティンさまも住んでいて…。

屋敷に行くまでの話は、けっこう長いです。
途中からは謎解きサバイバルみたいな。
20世紀はじめが舞台らしく、ゴシックな雰囲気、つまり、ちょっとダークでミステリアスな空気が好き。
実際、そこに暮らしていたら何も思わないのだろうけど、見ているぶんには雰囲気がよいのだよね。

タイトルにクリムゾンとつくように、紅い色に、雪の白、という対比の美しさがあり。
ぼろい屋敷なので、天井が壊れていて雪が降り落ちてくる、なんてところは、とっても良い。(住むのは嫌だが。)

屋敷

殺しのシーンが直接的すぎて、うわーっと思う。2回ほどだったか。
思いっきりホラーなら、それもあり、として見ているけど、そうでもないんじゃ?という内容で、そう来ると、ちょっとねえ…。
デル・トロらしいといえるのかもしれないけど、そんなに、はっきり見せなくてもいいのでは、と考えます。

ジェシカ・チャスティンお姉さんが、お得な役回りだと思う。うまい人が、こういう役を演じるのを見るのは楽しい。

おばけっぽいものの描写は少しバケモノ的で、もうちょっと幽玄な雰囲気みたいにしてくれないものかと。西洋と東洋の違いでしょうか。

(1月10日 TOHOシネマズ シャンテ)

CRIMSON PEAK
2015年 アメリカ作品
監督 ギレルモ・デル・トロ
出演 ミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・チャスティン、チャーリー・ハナム、ジム・ビーヴァー

姉ちゃん

参考:クリムゾン・ピーク@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆★(雰囲気的に0.5点プラスで、3.5点。満点は5点)


(c) Universal Pictures.

ブログパーツ

● COMMENT ●

あごクイされてみたいわ!

女の子にか? …まさか、男にじゃないだろうな!?

> 略してミアワシ。(略すな!)

荒鷲のミア!

ホラーと言うよりサスペンスと言うより、土曜ワイドでした。お金のかけ方と温泉でのおっぱいカットの有無が違うけど。

>ふじき78さん

ミア・ワシ子でもいいです。
土ワイ! ほとんど見ませんが、それっぽいかも。
○サスでもいい?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3022-cda95bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クリムゾン・ピーク

公式サイト。原題:Crimson Peak。ギレルモ・デル・トロ監督。ミア・ワシコウスカ、ジェシカ・チャステイン、トム・ヒドルストン、チャーリー・ハナム、ジム・ビーヴァー。所謂映画内小 ...

【映画】ギレルモ・デル・トロ『クリムゾン・ピーク』

クリムゾン・ピーク(2015)アメリカ原題:Crimson Peak監督:ギレルモ・デル・トロ出演:ミア・ワシコウスカ/トム・ヒドルストン /ジェシカ・チャステイン/ チャーリー・ハナム 日本公開:未定 NYに暮らすエディスは父親の主催する発明家コンベンションにやってきたイギリスの貴族トーマス・シャープに見初められイギリスに嫁ぐが・・英国男優総選挙 特集 9回...

クリムゾン・ピーク

 「パシフィック・リム」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督のゴシックホラー。雰囲気は良かったけど、肝腎のストーリーが今一つ弱く、期待値が高かった分、残念でした。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ミア・ワシ…

【cinema】『クリムゾン・ピーク』

2016.1.10 『クリムゾン・ピーク』鑑賞@TOHOシネマズシャンテ すごい見たくて試写会探したけどあったっけ? あったよね? 要するに試写会では見れなかったということ(笑) ということで、公開3日目に見に行ってきた〜 ネタバレありです! 結末にも触れています!...

『クリムゾン・ピーク(Crimson Peak)』ギレルモ・デル・トロ監督、ミア・ワシコウスカ、ジェシカ・チャステイン、トム・ヒドルストン、他

注・内容、物語の重要部分に触れています。『クリムゾン・ピーク』Crimson Peak監督 : ギレルモ・デル・トロ出演 : ミア・ワシコウスカジェシカ・チャステイントム・ヒドルストンチャーリー・ハナ

クリムゾン・ピーク

★ネタバレ注意★  ギレルモ・デル・トロ監督のアメリカ映画です。 原題も"CRIMSON PEAK"。 幼いころに母親を亡くし、富豪の父親カーター・カッシング(ジム・ビーヴァー)に溺愛されて育ったイーディス(ミア・ワシコウスカ)は、世間知らずのお嬢さんなりに作家を志していた。ある時、父親の下に資金援助を求めて現れた英国の没落貴族トーマス・シャープ(トム・ヒドルストン)と出会い、熱烈に求愛され...

クリムゾン・ピーク

評価:★★★【3点】(11) ダークな映像だけはそこそこイケてたが。。。

クリムゾン・ピーク  監督/ギレルモ・デル・トロ

【出演】  ミア・ワシコウスカ  ジェシカ・チャステイン   トム・ヒドルストン 【ストーリー】 10歳のとき、死んだ母の幽霊と遭遇したイーディス。それ以来、彼女は亡霊を目にするようになる。トーマスと運命的な出会いを果たした彼女は、自分の父親が謎めいた死を遂...

『クリムゾン・ピーク』

幽霊を見ることができるイーディス(ミア・ワシコウスカ)が初めて見たのは10歳のとき、死んだ母親の霊だった。イーディスはやがてトーマス(トム・ヒドルストン)と恋に落ち、彼女の父親の不可解な死をきっかけに結婚する。二人は、トーマスの姉ルシール(ジェシカ・チャ...

「クリムゾン・ピーク」

まずはゴチック・ロマンの再生という感じで、孤独なヒロインが惚れた男について古い城に移ってきて、ゴーストや怪しくて怖い城住みの女の脅威にさらされ、頼みの綱の男もなんだか怪しい、という「レベッカ」か「ジェーン・エア」かという展開になる。 もっともそれだけで...

クリムゾン・ピーク/CRIMSON PEAK

「ミミック」「デビルズバックボーン」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督作 ギレルモ監督自身が「これまでの映画の中でも大好きな三本のうちの一本。そして個人的に最も美しい映画だと思っている」と言い放ち、 ゴシックミステリーな感じを漂わせ...

クリムゾン・ピーク

ギレルモ・デル・トロ監督のゴシック・ホラー『クリムゾン・ピーク』を観てきました。 ★★★★ 超個性的なゴシック・ホラーで、ギレルモ・デル・トロ自身の監督作はやっぱりいちいち造形に目が釘付けになる。 プロデュース業や脚本業に専念する事が多く、2006年の『パンズ...

クリムゾン・ピーク(2015)**CRIMSON PEAK

絢爛豪華な心霊屋敷が、人の心を狂わせる。深紅に染まる山頂(クリムゾン・ピーク)にそびえ立つ屋敷の、怖ろしくも美しい秘密とは? 三連休のど真ん中の10日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。何故か?観る作品が今日も満席に近い状態。前評判が良いのか?それともギレルモ...

「クリムゾン・ピーク」

ゴシック・ホラー。大好物のジャンルだ。怖く、グロく、美しく。そして、怖く、グロく、美しく、と撮らせたら、今の所私にとってベストはギレルモ・デル・トロ監督である。監督お得意のクリーチャーは今回はあんまり活躍しないが、ヨーロッパ怪奇の館を「あるある」で表現。非常に雰囲気があり、怖さ倍増。しかし、こんなに西洋風の恐怖なのに、私の心の中に浮かび来る言葉はただ一つ。そう、日本の民間伝承で伝わる「親の意...

『クリムゾン・ピーク』('16初鑑賞06・劇場)

☆☆☆-- (10段階評価で 3) 1月9日(土) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン4にて 18:00の回を鑑賞。

「深紅の丘」に気をつけて~『クリムゾン・ピーク』

 CRIMSON PEAK  20世紀初頭のニューヨーク。富豪の一人娘イーディス(ミア・ワシコウスカ) は、幼い頃亡くした母の幽霊に 「クリムゾン・ピークに気をつけなさい」 と 忠告される。長じて作家を志すようになったイーディスのもとに、英国の準男 爵を名乗るトーマス・シャープ(トム・ヒドルストン)と、その姉ルシール(ジェ シカ・チャステイン)が現れる。...

クリムゾン・ピーク

映像は雰囲気あってよかった。

『クリムゾン・ピーク』をトーホーシネマズ新宿1で観て、そう言えば全く寒さを感じなかったけどまあそれはええがなふじき★★★

五つ星評価で【★★★○○○○な○○○○○○○】 「クリ○○○・ビーチク」ってどんなやらしい映画だよ。 うん、見たいよ、それ。 何だと、そんな映画はないだって! まあ ...

行こう行こう血の山へ ギレルモ・デル・トロ 『クリムゾン・ピーク』

あの怪獣バトル映画『パシフィック・リム』からだいたい一年半。ギレルモ・デル・トロ

クリムゾン・ピーク ★★★★

「パンズ・ラビリンス」「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督が「アリス・イン・ワンダーランド」「ジェーン・エア」のミア・ワシコウスカを主演に迎え、古びた大きな屋敷を舞台に怖ろしくも美しい幽霊譚を描いたゴシック・ホラー。共演はジェシカ・チャステ...

その屋敷は気をつけろ

14日のことですが、映画「クリムゾン・ピーク」を鑑賞しました。 亡霊を目にするイーディスはトーマスと運命的な出会いを果たし、父の謎めいた死を機に彼と結婚 山頂に立つ屋敷にトーマスの姉ルシールと共に移り住むことに ある日 体を真紅に染めた亡霊たちがイーディス...

クリムゾン・ピーク

幼くして母を亡くしたイーディス。しかしその後、幽霊となって彼女の前に現れた母は「クリムゾン・ピークに気をつけなさい」と警告する。

クリムゾン・ピーク 【劇場で鑑賞】

『パンズ・ラビリンス』や『パシフィック・リム』など で知られる鬼才ギレルモ・デル・トロ監督の新作で、 ミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・ チャステインと豪華競演を見せる『クリムゾン・ピーク』 が公開されましたので観に行ってきました。 入場特…

クリムゾン・ピーク

CRIMSON PEAK 2015年 アメリカ 119分 ホラー R15+ 劇場公開(2016/01/08) 監督: ギレルモ・デル・トロ 『パシフィック・リム』 製作: ギレルモ・デル・トロ 脚本: ギレルモ・デル・トロ 出演: ミア・ワシコウスカ:イーディス・カッシング ジェシカ・チャ...

クリムゾン・ピーク

20世紀初頭のニューヨーク州。 若き女性作家イーディスは、死者の魂と通じ合う力を持っており、亡き母の霊につきまとわれていた。 父が不可解な死を遂げた後、彼女は魅力的な男トーマスと結婚する。 彼の豪奢な屋敷はイギリスの辺鄙な丘陵地帯にあったが、そこは冬になると白雪の上に赤い粘土の色素が染み出すことから、「クリムゾン・ピーク(深紅の山頂)」と名付けられていた…。 ファンタジック・ホラー。 R-15 

クリムゾン・ピーク

【CRIMSON PEAK】 2016/01/08公開 アメリカ R15+ 119分監督:ギレルモ・デル・トロ出演:ミア・ワシコウスカ、ジェシカ・チャステイン、トム・ヒドルストン、チャーリー・ハナム、ジム・ビーヴァー 絢爛豪華な心霊屋敷が、人の心を狂わせる。深紅に染まる山頂(クリムゾ...

クリムゾン・ピーク

【CRIMSON PEAK】 2016/01/08公開 アメリカ R15+ 119分監督:ギレルモ・デル・トロ出演:ミア・ワシコウスカ、ジェシカ・チャステイン、トム・ヒドルストン、チャーリー・ハナム、ジム・ビーヴァー 絢爛豪華な心霊屋敷が、人の心を狂わせる。深紅に染まる山頂(クリムゾン・ピーク)にそびえ立つ屋敷の、怖ろしくも美しい秘密とは? STORY:20世紀初頭。富豪の父カーター・カ...

「ダリオ・アルジェントのドラキュラ」 «  | BLOG TOP |  » 日本インターネット映画大賞に投票

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード