topimage

2017-08

「歓びの毒牙(きば)」 - 2016.01.24 Sun

ダリオ・アルジェントの監督デビュー作だったんだ。

殺人未遂事件を目撃した男が、自ら事件の謎を追う。
撮影がヴィットリオ・ストラーロ、音楽がエンニオ・モリコーネと、いまから見ると豪華。

スージー

男の彼女役で、名前は聞いたことがあるスージー・ケンドールさん。
かわいらしいブロンド。スーザン・ジョージさんとかに似ているかもしれない。
殺人鬼に、部屋に侵入されそうになるシーンが彼女の見せ場のひとつか。

「ジャーロ」という言葉を、アルジェント作品の評や解説でよく目にするので調べてみた。
以前、同監督作の「ジャーロ」を見たときには、ジャーロが何たるかを知らずにいたのだが、本作などは、まさにジャーロ要素がいっぱいじゃないですか。説明は省略します。
デビュー作から、傾向は決まっていたんですねえ。

(1月17日)

ケンドール

L' UCCELLO DALLE PLUME DI CRISTALLO
1969年 イタリア・西ドイツ作品
監督 ダリオ・アルジェント
出演 トニー・ムサンテ、スージー・ケンドール、エンリコ・マリア・サレルノ、エヴァ・レンツィ、ウンベルト・ラオ

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 1969 TITANUS

ブログパーツ

● COMMENT ●

デビュー作で、案外しっかりできてるんで、好感。案外、だよ、案外。

タイトルも洒落てるよな。

アルジェント作品は

少ししか観てないけど、猟奇的なのより初期のサスペンス作品の方が好きです。こういうのを「ジャーロ」と言うんですね~、初めて聞きました。
冒頭のショーウインドウ越しに殺人を目撃するところが印象に残ってます…というかそこしか覚えてない(汗)
すぐコメントしようと思ってたんですけど、「サスペリアPART2」とどっちだっけと後回しにしてたらうっかり忘れてました。スミマセン!

>宵乃さん

ジャーロ、私も今回調べてわかりました。
ショーウィンドー越しの目撃シーンは、記憶に残ります。助けたくても行けない、しかも、見たことの意味は…? ちょっと工夫がありました。
「サスペリアPART2」は私も見ていますが覚えていません! 今回のWOWOW特集では放送しなかったので残念。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3024-5645609d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画評「歓びの毒牙」

☆☆★(5点/10点満点中) 1970年イタリア=西ドイツ合作映画 監督ダリオ・アルジェント ネタバレあり

「わたしは目撃者」 «  | BLOG TOP |  » 「ダリオ・アルジェントのドラキュラ」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード