topimage

2017-08

「フェノミナ/インテグラルハード完全版」 - 2016.01.29 Fri

美少女ジェニファー・コネリーちゃん!

なんてったって、そこが決め手だ!
こないだ見た「ラビリンス/魔王の迷宮」も若かったが、それより2年前。1970年12月生まれだから、このとき13歳かな?
イタリア語の映画なので、吹替なんでしょうか。彼女自身の声じゃない?

ジェニファー!

なぜかアメリカからイタリアの学校にやってきたジェニファー。(役名も同じ!)
夢遊病のおかげで(?)虫博士のマクレガー教授(ドナルド・プレザンス)と出会う。彼女も虫と仲良し少女なんです。
美少女と虫…。

彼女のきれいな目のアップや、太ももオンパレードのランジェリー風寝間着姿!?
教授、虫が教えてくれるから、犯人の家を見つけておいで、なんて、彼女に無責任なこと言いますね。危ないでしょうに!(笑)
そういう脚本がアルジェントだから、いいんです。(…いいのかよ!?)

チンパンジーの演技が上手い! 「シャドー」でも、犬の演技が目を引いたが、動物の調教が上手なのか、アルジェント。いや、彼じゃなくてスタッフがいいんだろうが。

ジェニファー2!

いきなり、ロック音楽が流れてきて、場違いな感じになったり。
普通の虫はいいんだけど、うじ虫はちょっと嫌だ。
そんな汚い溜池に落っこちて、もがくジェニファー。ああ、なんてこと…
奇形、火災、水難、一転…ラストは、これでもか的な、すし詰め危機。

開巻まもなくの犠牲者が監督の娘、フィオーレ・アルジェントさんだそうで、調べてみたら、ジェニファー・コネリーさんと同い年。
監督は企画段階でフィオーレを主役に考えていた、とウィキペディアにはある。
「サスペリア・テルザ 最後の魔女」「ダリオ・アルジェントのドラキュラ」でも見たアーシア・アルジェントさんはフィオーレさんの異母妹とのこと。アーシアさんの母は、やはりアルジェント作品によく出た女優のダリア・ニコロディさん。…アルジェント一家に詳しくなってしまった。笑)

インテグラルハード版って、何ぞや?と思ったら、完全版でハードなんだね?

(1月23日)

ジェニファー4!

PHENOMENA
1984年 イタリア作品
監督 ダリオ・アルジェント
出演 ジェニファー・コネリー、ドナルド・プレザンス、ダリア・ニコロディ、ダリラ・ディ・ラッツァーロ、フェデリカ・マストロヤンニ

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 1984 TITANUS

ブログパーツ

● COMMENT ●

連続でスミマセン

こちらはすぐ思い出せます。なんせ美少女と虫の最強タッグですから(笑)
ジェニファーちゃんは本当に可愛いですよね。こんな美少女にこんな役をやらせるなんて、アルジェント監督は鬼畜!
でも、変な展開になっても、アルジェント監督だからで済んでしまうんだよなぁ…。不思議な魅力のある監督です。

>宵乃さん

甲虫とか、まあ、ハエぐらいまでならいいですが、うじ虫が結構出てくるのが、ちょっと…。
ジェニファーちゃんはオーディションに応募したらしいですが、こんなことやるのを知っていたのでしょうか!?(笑)
アルジェント監督が、こういう作風だ、とわかって見れば、うんうん、と楽しめてしまいますね。

こんにちは。

これは…美少女がここまで(演出的に)されるか!と思った1本で、当時結構怖かった思い出があります。
でも音楽は好きだったかな。

確か最後でお猿さんが出ていて、血塗られたカミソリを持っていたような記憶が残ってますが…。(>_<)こわっ

>白くじらさん

毎度ありがとうございます。
あの、ぐじゃぐじゃの溜池プールに、撮影では楽しそうに浸かっていたらしいですよ、ジェニファー。恐るべし13歳!
音楽は「サスペリア」のゴブリンなんでしょうかね。
最後は、お猿です。ちゃんと復讐したんですよね。怖いけど偉い。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3027-c87685cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「白い肌の異常な夜」 «  | BLOG TOP |  » 「シャドー」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード