topimage

2017-07

「うる星やつら オンリー・ユー」 - 2016.02.05 Fri

うち、なつかしかったっちゃ!

テレビアニメも漫画も大好きだった。
(ちなみに、アニメも漫画も大好きということでは「ハイスクール!奇面組」が自分としては双璧だろうと思う。)

テレビアニメは見ていたが、映画版は観たことがなくて、今回が初観賞。
監督・脚本・絵コンテは、テレビでも初期に監督をつとめていた押井守
テレビ版(1981年10月~1986年3月)で人物相関関係はわかっているという前提で、映画では、いっさい説明なし。

ラム1

あたる(鬼娘ラムに惚れられている、うらやましい高校生。だが、浮気性!)が11年前、子どもの頃に結婚の約束をしたエル(宇宙人の王女さま)が迎えに来ることで始まる騒動。
エルに奪われる前に、あたると結婚式を挙げようとするラム。
宇宙艦隊決戦のような様相も…。

なつかしい! 絶好調! 楽しい!
竜之介はまだ出ていなかったかもしれないが、おなじみのキャラクターが大量に登場、声もなじんでいるから、ぴったり、なつかしいし。よく、これほど多くのキャラクターをつくったものだよ、高橋留美子先生。
サクラさんをはじめ、たくさんの女性キャラの魅力的なところが好きっ。
それにしても、あたるを一途に好きなラムのかわいさったらないな!

(1月31日)

1983年作品
監督 押井守
声の出演 平野文、古川登志夫、榊原良子、三田ゆう子、千葉繁

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 高橋留美子/小学館

ブログパーツ

● COMMENT ●

わたしの名前を挙げるとは、おぬしもなかなかわかっておるのう。

…不吉じゃ。(どかばきっ)(サクラに殴り倒されて)ぐおっ!

おはようございます。

劇場第1弾ですね。
劇場で鑑賞しましたが超満員でした。当時劇場ではカメラ持ち込みが流行ってて(駄目ですけど)、上映中にシャッター音がよく聞こえていたことを思い出します。しかもフラッシュをたく人も(真っ白になるのにねぇ)。(- -; 当然、周囲から怒られてましたけど。

突然のあたるの結婚式…一途なラムちゃんには本当に頭が下がります。
作中の挿入歌も好きでした。
ラストは逆「卒業」みたいな感じで感動。
ラムのウェディングドレスもよかったですねぇ。

本当に、よくこれだけのキャラを作り上げたものです。
それぞれに個性があった覚えているので、チョイ役でも「あ、出てる!」って喜んだものです。
たしか、メガネがTVオリジナルだったと思いますが、メガネ無くしては「うる星」は成り立たなくなってますね。
あ、そういえば、この頃はまだそれほど知名度がなかったのか、映画紹介の時に一度だけ「うるぼしやつら」って言ってましたよ。(^^;;

牢獄で食べていた牛丼が素晴らしい。(^^;

>白くじらさん

こんばんは。
ありがとうございます。
おー! 映画館でご覧ですか! カメラ持ち込みって、すごいですね。没収されないんでしょうか。

ラムちゃんが窓をたたいてのシーン、あれは「卒業」だ!と分かりますよね。
弁天、おユキなども久しぶりに見て、声を聞いて、なつかしいなと思いました。
メガネって、原作のほうにいないんでしたっけ?
メガネかけてるから「メガネ」って、安直な名付け方だなーと考えていましたけども。千葉繁の声が、また素晴らしいんですよね、テンションが。(文中に書いた「奇面組」の主役の声もあててますが、メガネ以上にスゴイ。)
牛丼…牛丼、思いださない…!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3031-8b07d094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」 «  | BLOG TOP |  » 小泉今日子さん、誕生日おめでとう!

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード