topimage

2017-03

「オクラホマ!」 - 2016.04.04 Mon

主役のシャーリー・ジョーンズさん、マリリン・モンローさんに似ている場合あり!?

正面から見ると違うってわかるけど、ななめ顔や、眼を閉じ気味のときに。マリリンのごく初期の頃に似ている感じ。

オクラホマ1

しゃべり声も似ているときがあると思う。顔の骨格が似ていると声も似るだろうから、つまり、似た顔であることは、声からも証明されているのである! ふふふ。

1955年作品で、マリリンの活躍時期の真っ最中。まさか、マリリンを意識してはいないとは思うが…。シャーリーさんはお色気路線とは反対の清純派だし。
あ、でもマリリンが所属した20世紀フォックスの映画のうえ、そうだ、シャーリーさん、川で裸で水浴びするシーンがあったよ! 意味なく! うーん。

本作、有名なミュージカルなので、きっと以前に見たことがあるよな、それで、私のことだから、まったく覚えていないんだよな、と考えていたけど、記録ノートをチェックしたら、なんと見るのは初めてだった。(爆)
いや、驚いた。

オクラホマ2

そういえば、先日読み終えた「ティファニーで朝食を」で、ホリー・ゴライトリー嬢がギターで弾き語りをする場面、そのとき世間では舞台の「オクラホマ!」が大ヒットしていて、そのなかの歌曲をホリーも歌っていたらしい。1943年のこと。

映画化は、それから、ずいぶん後になったわけだが、予想外に重い内容
なにしろ、三角関係の争いがあり、男ふたりのうち片方がロッド・スタイガーですよ! 見ているうちは誰なのか気づかなかったが、まさかミュージカル映画にロッド・スタイガーとは想像しなかったから。
シリアス一辺倒の演技で済んでいたので、彼でいいのだろうが、いやー、重い重い。爽快さ無し。
復讐してやる、覚えてろ! なんて話で、どうなることかと不安になってしまうよ。

オクラホマ3

それに、監督がフレッド・ジンネマンって、どうなんでしょうか。ミュージカルを監督する適任なんでしょうか。映画会社は、真面目一直線なドラマづくりを託したのだろうか。まあ、そんなふうになっていましたが、なんだか、どことなく、楽しくはないよ。

そこで思いついたのが、同じく、ロジャース&ハマースタインのミュージカルで、同じ主役カップルが演じた「回転木馬」。
ああ、あれも天国から…というものだった。どちらも根本的に明るい話ではないところがあるな。

抜擢されたシャーリー・ジョーンズさんに加えて、準ヒロインは、グロリア・グレアムさん。
セシル・B・デミル監督の「地上最大のショウ」などで彼女の名前は知っていたが、フィルム・ノワールのイメージがあるので、ミュージカルとは、ちょっと新鮮。
歌はご愛嬌なのか、天然が入った役に合わせて、こんな感じかしら?と考えて、役をつくって歌っているのかは分からない。でも、がんばったんだろうな~というムードはある。

オクラホマ4

トッドAOという70ミリフィルムのスクリーン形式での1作目。
本作中の歌曲「オクラホマ!」は、オクラホマ州の州歌になっている! オクラホマ、と州の名を声に出して、みんなで歌いあげるし、オクラホマ讃歌だし、納得ですね。

(3月27日)

OKLAHOMA !
1955年 アメリカ作品
監督 フレッド・ジンネマン
出演 シャーリー・ジョーンズ、グロリア・グレアム、シャーロット・グリーンウッド、ゴードン・マクレー、ロッド・スタイガー

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


オクラホマ5

(c) 1955 Rodgers and Hammerstein Pictures, Inc. Renewed

ブログパーツ

● COMMENT ●

たしかに!似てますなぁ!

>夕さん

ありがとうございます。
今度見てください。声も似たところがありますから。

ジンネマン監督のミュージカル。
しかも楽しくないというのは逆に興味をそそられますね。

シャーリー・ジョーンズって、テレビドラマ「わが家はパートリッジ・ファミリー」の人ですよね!ぼくはそれしか印象はありません苦笑
たしか最近ご主人が亡くなったはずです

>pu-koさん

フレッド・ジンネマンというと「真昼の決闘」や「地上より永遠に」を思いだすので、リアリズム的な印象なんですよ。オリジナルの舞台も同じなのかもしれないですけどね~。

>officeroaderさん

ううむ、私は逆に「パートリッジ・ファミリー」を知りませんでした!
長男役は夫の連れ子!? ほほう。最近亡くなったのは2番目の夫のようですね。以上、調べました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3057-7803b7e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ラスト5イヤーズ」 «  | BLOG TOP |  » お知らせ

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード