topimage

2017-11

読書記録(2016年4月) - 2016.05.07 Sat

4月の読書記録。

幽霊塔
「幽霊塔」 江戸川乱歩:著 宮崎駿:カラー口絵
ジブリ美術館で「幽霊塔へようこそ展」があったようで、巻頭に宮崎駿のイラストが。乱歩の小説はすべて読んだことがあるはずなのに、読んでいて、一向に思い出さなかった。おかげで面白かった。(4月10日読了)

ルーイ、探偵
「黒猫ルーイ、名探偵になる」 キャロル・ネルソン・ダグラス
黒猫ミッドナイト・ルーイが探偵ということだが、ほとんどは広報担当の女史テンプル・バーのお話。コージーミステリ・シリーズの第1弾。次作は図書館で見かけたら借りてもいいかな程度。(4月21日読了)

ブログパーツ

● COMMENT ●

翻案もの

BJさん、こんにちは。乱歩全作読まれたんですか?それは凄い!
私も小学生の頃からの愛読者ですし、講談社版の全集(文庫)も買いましたが、ここには入ってませんね。他社の文庫の解説で読みましたが、外国の小説を黒岩涙香が翻案したものを更にリライトしたと書いてありました。「白髪鬼」もやはり涙香の翻案をリライトしたものだそうで。こちらは原題が「ヴェンデッタ」だとか。映画でありましたよね。
 
私は天知茂さんの明智小五郎ものが好きで殆ど観ました。「幽霊塔」は「大時計の美女」だそうです。

>又左衛門さん

おはようございます。
私も文庫の全集で読んだので、単純に全部読んだ気になっていましたが、収録されていない作品もあったのかもしれません!(苦笑)
「白髪鬼」は読んだ覚えがあります。

映画版は観ていないのです。原作を読んだあとだと、興味をひかれます。でも、どこかでヒョイっと借りてくるのは難しいかもしれませんね。

去年が乱歩50年忌

ということで、NHKで昨年座談会やらドラマが作られましたが、BJさんはご覧になりましたでしょうか?

女優・満島ひかりが明智に扮するという異色のキャスティングでしたが、『心理試験』と『屋根裏の散歩者』の2本がオンエアされました。どちらも滅多にドラマ化されないので貴重です。特に『心理試験』は原作に忠実で面白かった。天知さんのは脚色しすぎですから。『屋根裏の散歩者』は被害者役に元柔道の篠原信一という、これもまた意外な配役。

数年前、フジテレビでドラマ化された『ビブリア古書堂の事件手帖』でも乱歩の『少年探偵団』が扱われました。再放送を待ってるんですが、なかなかありませんねぇ。

>又左衛門さん

見なかったです。
そうそう、満島さんが明智?と思った番組宣伝は、ちらっと見ましたけど。
映画のほうは、だいぶ脚色しているだろうなあと想像はつきます。
NHKは、わりと面白いものをやりますね。有料チャンネルみたいなものですから、がんばってもらわないと困るわけですが。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3078-dd51de85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 «  | BLOG TOP |  » 「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」(8回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード