topimage

2017-05

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」 - 2016.05.19 Thu

「究極の~エクスタシィ~!」

「わーい、ナマ変態仮面だー。今回、いちばん耳に残ったフレーズですね。『究極の~』を重々しくマジメに、『エクスタシィ~!』を『笑点』のたい平師匠の“ふなっしー”みたいに、高音に振り絞って、振り切ってぇ~!」

「…ん? そんな話をするとは、あなたは敵ではなかったのか…」

ポスター

「あ、失礼しました。私は、しがないブロガーです! かぶりものナシですから一般人ですよ。狂介さん、いや、変態仮面の、へんたいな、いや、たいへんなご活躍、楽しく拝見しました」

「ありがとうございます。究極のエクスタシィ状態で、落ち着いてしゃべるのは極めて珍しいので、なんとも

「なんとも、なんでしょう? …それはともかく、世界からパンティが消えたら、すごいですねー。世界からネコがいなくなる『セカネコ』ならぬ『セカパン』ですよねー。世界中からパンティ集めても、置き場所がないですよねー」

「なに変なこと言ってるんですか。あなたは」

「あ、愛子ちゃん! 会いたかったです。学食でランチしましょう!」

「こら、私の愛子ちゃんを誘うんじゃない! 愛子ちゃん、君のじゃなきゃダメなんだ!

「君じゃなきゃ、じゃなくて、君のじゃなきゃ。一字違いで大違いですよ。ふふふ、変態仮面の正体見たり!」

「ありがとう、変態仮面!」

「いいんかいっ! …ま、そういう人だってわかってますからね。 ♪ それも愛、これも愛、たぶん愛、きっと愛子

「歌わないでください! それに、最後、ドサクサにまぎれて『愛子』って言いましたね」

「気づいたかね。じつは私の正体は、ボーさんなのだ! さあ、君のパンティをよこすのだ。世界平和はそれで完成する

「待て! そんなことは、この私が許さないぞ。これでも喰らえ! 変態秘奥義…

「いいのか、変態仮面。世界平和だぞ! 邪魔していいのか? おいなりさんで邪魔するのか? おいなりさんはお参りするほうが似合うぞ」

愛子ちゃんと

「むう。しかたがない。愛子ちゃん、パンティを」

「そんな…。待って! どうして、わたしのパンティで世界平和になるの?」

「変態仮面に渡してしまうと、やがて街が闘いによって破壊されて、不幸な人々が生まれるのだ」

「う~ん、なんかのヒーロー映画で見たような…。でも、やだ

「じゃ、パート3は、究極の~バトル~! かな?」

「あるのか? パート3あるのか! フォーッ!

「監督は3部作構想のようですね」

「なんと! ただ、しかし…今回の映画について、振り返ってみれば、ほとんど紹介していないではないか!」

「真面目だからこそおバカでおかしい、そして鍛え上げられた肉体、とくにお尻を見てください、ということですかね。腰を振りつつ、ゆっくりと敵に向かって進んでいく変態仮面、そのときの、ひきつるような敵の恐怖を、笑いながら味わってほしいですね」

「変態仮面…狂介くん…ボーさん…」

(5月15日 ユナイテッド・シネマ 入間)

関連記事:「HK/変態仮面」

2016年作品
監督 福田雄一
出演 鈴木亮平、清水富美加、水崎綾女、片瀬那奈、柳楽優弥

参考:HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス|映画情報のぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) あんど慶周/集英社・2016「HK2」製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

わたしが出演しているのに、コメなしではないか。
これは、なんとしたことだ…。

ていうか、愛子ちゃんが出たのに、と言いたい私です。
はずかしすぎて沈黙のエクスタシィ!?

ほとぼりが冷めたらレンタルする予定

こんにちは。
この作品すごーく気になってるんですけど、劇場まで観に行く勇気はありませんわ。
前作もレンタルするのですら、かな〜り勇気が必要でしたから。笑
観たら観たで相当な衝撃で、見てはいけない物を見てしまった感がハンパなかったです。

ところでボーさんはマリリン・モンローにお詳しいんですね。
最近私はモンローやプレスリーなどの古い映画を時々観てるんですけど、シンプルで分かり易い昔の作品は肩が凝らなくていいなと実感してます。

>ケフコタカハシさん

こんばんは。ありがとうございます。
映画館では、若いカップルもいましたよ。
タイトルも、ヒーローのコスチュームも、ジャケ写にでかでかと出ていると、恥ずかしい(かもしれない)ですね。
見たら見たで、恥ずかしい(かもしれない)ですよね。
レンタルのご健闘をお祈りします!

詳しくはないですが大好きです、マリリン。好きが先行して、シンプルという観点は考えたことがなかったですけど、たしかに、今どきの映画は難しいのも多いですからねー。

こんばんは

3部作なんですかーっ
1作目よりヘンタイ度が足りなかったので完結編?はぜひぜひヘンタイ度アップでお願いしたいものです 笑

>yukarinさん

こんばんは。
3部作と聞きましたよっ。
1作目は、敵のへんたい度もヒドかったですからねー! 柳楽くんは、へんたい方向にはイマイチかなー。

こんにちは

本作でも、鈴木亮平さんてはさらに磨きがかかったようなきれいなお尻でしたねー!股間の毛がなくて、凄く美しい!
天狗面で銃弾はねとばすのも笑えました

>makiさん

おはようございます。
なんだかんだと遅くなりました。
うーむ、むだ毛処理しているんでしょうかねー。
笑える、おばか映画、どんどん出現してほしいです。フォー!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3083-615f46ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス★★★.5

あんど慶周のコミックを基にした実写化企画の第2作で、鈴木亮平演じる頭にパンティーをかぶることでパワーを発揮する主人公が新たな危機に挑むアクションコメディー。世界からパンティーが消失してしまうという非常事態に立ち向かう変態仮面の活躍を描く。監督は、前作に...

『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』

世界からパンティが消えたなら。 これはもはや「変態仮面」ではない。いやそれ以前に変態でもなければ、バカ映画でもない。やはり続編が歩む道は決まっていたのだ…と言いたいと ...

変態仮面 アブノーマル・クライシス

 2013年にスマッシュヒットした変態仮面の続編。映画館中が笑い声であふれてるし、個人的にもこれほど笑った映画は初めてかも。福田雄一監督は妙に気取らず、こうしたストレートなギャグを連発してほしいです。  作品情報 2015年日本映画 監督:福田雄一 出演:鈴木…

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

今回も面白かった。

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

パンティが消えるニュースが連日メディアを賑わせていた。 狂介は相変わらず愛子のパンティを被って悪を倒していたが、徐々に二人の心はすれ違い始める。 一方、同級生の真琴正は、狂介への憎悪を募らせていく。 愛子を失い、さらに世界中からパンティが消えるという未曾有の危機を迎えた変態仮面の前に、最恐の敵が現れる…。 アクション・コメディ第2弾。

「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」再び俳優女優人生を賭けた先にみた変態を極めた変態から繰り広げられる必殺技で再び愛子を守るために悪を成敗!

「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」は2013年に公開された「HK 変態仮面」の続編で大学生になった色丞狂介が姫野愛子が気持ちがすれ違いながらも再び訪れた大ピンチに2人 ...

映画「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」の感想

BGMに Is that Japanese Spiderman? Yes!Yes!! 正直あまり期待してなかったんですが‥ ところどころで、思わず声出して笑っちゃいました 大金と真琴の会話がマジコントだった 決して、 ...

『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』をトーホーシネマズ府中プレミアで観て、君はもちっと出来る子と思ってたぞふじき★★

▲姫野愛子だけにお姫様だっこ。 五つ星評価で【★★前作の分かりやすさを越えられなかった】 ゆるい映画なので、尻尾を捕まえてギャーギャー言ってもしょうがない。 これに ...

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

2016/05/14公開 日本 117分監督:福田雄一出演:鈴木亮平、清水富美加、柳楽優弥、ムロツヨシ、水崎綾女、皆川猿時、片瀬那奈、池田成志、安田顕 愛子ちゃん誰でもいいんじゃない君のじゃなきゃだめだんだ STORY:世界からパンティーが消えていく状況で、色丞狂介(鈴木...

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

【概略】 愛子のパンティを被って変態仮面となり、悪と戦う狂介。彼に複雑な思いを抱いていた愛子はパンティを返してもらうが、ふたりの気持ちはすれ違い始め…。 アクション 「HK/変態仮面」第二弾。すごーくわかりにくい棚位置にあったよ…^;探しちゃった。 主演の鈴木亮平さんの鍛え上げられた肉体、とくに美麗なお尻を見てくださいってことですかね。腰を振りつつ、ゆっくり向かって進ん...

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

2016年 日本 118分 コメディ/アクション 劇場公開(2016/05/14) 監督: 福田雄一 『女子ーズ』 原作: あんど慶周 脚本: 福田雄一 主題歌: CTS『WAVINESS feat.南波志帆』 出演: 鈴木亮平:色丞狂介 清水富美加:姫野愛子 柳楽優弥:真琴正 ムロツヨシ:大...

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

監督:福田雄一 出演:鈴木亮平、清水富美加、柳楽優弥、ムロツヨシ、水崎綾女、皆川猿時、新井浩文、やべきょうすけ、勝矢、足立理、上地春奈、木根尚登、佐藤仁美、片瀬那奈、池田成志、安田顕 【解説】 あんど慶周のコミックを基にした実写化企画の第2作で、鈴木亮平...

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

JUGEMテーマ:邦画     「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」 監督:福田雄一 2016年 日本映画 118分 キャスト:鈴木亮平      清水富美加      柳楽優弥      ムロツヨシ      水崎綾女   大学生になった狂介は、...

「ズートピア」 «  | BLOG TOP |  » 「フィフス・ウェイブ」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード