topimage

2017-06

「スノーホワイト/氷の王国」 - 2016.05.30 Mon

シャーリーズとエミリーの姉妹の話かと思ってたよ。

だまされた。というより、自分で勝手に思い込んでいただけか。
ジェシカ・チャステインさんとクリヘムのほうがメインじゃないか。しかも、ふたりのうちでクリヘムがもっとメイン。彼を見ていると、違う映画の役柄の「神様」に見えてくるので困る。

前作の「スノーホワイト」は、ほぼ、覚えていない。

姉妹

エミリーさんが氷の女王って、「アナ雪」のエルサみたいじゃない。性格の違いはあるが。
シャーリーズ姐さんは序盤と終盤にしか出ない。ただし、出てくると、迫力、貫禄、申し分ない。まー、そういう役柄でもあるし。

おとぎ話だからと思えば、ワキの甘いというかツメの甘いストーリーも許せるけれど、面白いかどうかでいうと、うーん、と思ってしまう。
豪華3大女優の魅力は見られるが、だからといって、彼女たちの力でも、お話の出来はカバーできないのであるよね。
そもそも、セドリックなんとかという監督、誰? と思ってたからねえ。案の定か。

ソフィー

「キングスマン」のソフィー・クックソンさんが出ていたのを、あとで知って調べたら、女王の兵士の一員だったのか? 幼い頃にクリヘムに励まされた子が成長したときの役かな?

(5月28日 イオンシネマ 大井)

THE HUNTSMAN WINTER'S WAR
2016年 アメリカ作品
監督 セドリック・ニコラス=トロイアン
出演 ジェシカ・チャステイン、クリス・ヘムズワース、エミリー・ブラント、シャーリーズ・セロン、シェリダン・スミス

ジェシカ

参考:スノーホワイト/氷の王国|映画情報のぴあ映画生活

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


(c) Universal Pictures

ブログパーツ

● COMMENT ●

エミリー・ブラントさんがエルサに宣戦布告したら、氷の女王どうしの決戦だな。

考えてみると、エルサは雪の女王というより、氷の女王といえるからなあ。

クリへム!!(爆)
斧よりハンマーが似合いますねー。

>オリーブリーさん

ヘムクリよりは、いいでしょう?
ときどき間違えてハンマーを持っていてほしかった(笑)

好き♪

そうそう、アナ雪のアナとエルサみたいな風でしたね。
前作は割と普通の物語だったのですが、私はこちらの方が楽しく見れました。
エミリー・ブラントもシャーリーズも悪役だろうと綺麗に見えるところがイイですし、
クリヘムが大好きなのと、ジェシカ・チャステインも大好きで
私はなぜかホクホク楽しめちゃいました♪

>とらねこさん

ありがとうございます。
あ、クリヘム好きでしたら、もー、OKじゃないですか!? ばっちり主役ですし!
いいなー。
私は、シャーリーズが、もっと出てくるものだと思っていたので、その点もちょっと惜しいです。

「おとぎの世界の”金さん” ”銀さん”」

ボーちんちんさん おはようかん。
うわ~ぁ ムダにゴージャスやな~ 衣装に金掛け過ぎ(大奥の女性たちみたいに!)

 ゴージャス姉妹の 叶姉妹も裸足で逃げ出すわ~~(想像しちゃうと笑える)

じゃあ、タイトルは 「おとぎの国の金さん銀さん」決定!!!(色気ねえ~~ しかも双子じゃないし!)

シャー子(シャーリーズ・セロン) なんで 復活すんねん(あんた、前回死んだやろ!)

前回死んだと思ったら生きてた! なんて アウトレイジの北野武演じたヤクザの大友が 続編のアウトレイジビヨンドで生きていた!と同じやんけ!(パクったな)

 シャー子が復活するときも やたら”液体状”なのもターミネーターのT1000やんけ!(ここでもパクったな) まさに”液体女”


それと エミ子(←エミリー・ブラント)の役氷の女王フレイヤ どぉ~みたって「アナと雪の女王」やんけ!(またまたパクったな!)

 エミ子の凍結の力も 一瞬なのよ、一瞬!触れただけで凍らしちゃうの!カチンカチン女なのよ!

これじゃ まるで「ジョジョの奇妙な冒険」に出てきた ディオの気化冷凍法(きかれいとうほう)やんか!(アニメまで パクる気か!この映画は)

 まあ、エミ子が 冷凍技を披露した時に 「無駄無駄無駄無駄」って叫ばんかっただけよしとしとくね(・・・って エミ子は ディオじゃねーっつーの!)

エミ子 きびしーいっ (財津一郎さん風に) 兵士たちに恋愛禁止令をだしてんの!芸能界の事務所みたいに規制しちゃってのよ、規制女!

でもジェシ美(→ジェシカ・チャステイン)と 温泉に浸かって チュッチュ チュッチュさ!(温泉セ◯クスじゃ~)

ハリウッドって パクりまくり展開じゃないと ヒットしないんかねえ~(似たようなケースいっぱいあるからね)


しっかし、シャー子はシャー子で強ぇ~ クリ太郎(クリス・ヘムズワース)率いる兵たちをあっという間に蹴散らしてんの!蹴散らし女!

クリ太郎の放った矢を 素手で取ってんのよ 素手で! 反射神経すごすぎるシャー子だが これも北斗の拳でケンシロウが 飛んできた矢をつかんで 相手に投げ返す 二指真空把(にししんくうは)をマネてるわ(もう~パクりすぎ!!!)

クリ太郎、シャー子が矢を投げ返えしてたら あんた、 目を貫かれてたかもしんないよ!

しかも いちいち”上から目線”ポーズが癪に障る(だから女王なんだけどね)

ラストの見せ場は シャー子とエミ子の女王対決!!シャー子は自分が一番美しいって思ってんのに 土壇場で妹が反抗したから醜さ本性むきだしで倒しちゃったよ!(シャー子の貫禄やな)

ホント シャー子は いいとこ取りでしたよ!

>zebraさん

シャーッ!
そんな勢いですね、シャーッリーズ。ん、そうすると、シャーロットもシャーベットも同じか…。
何いってるんだかわからないのは毎度のワタシですが。

セレブ感ありましたねえ、姉妹。輝け!姉妹。
しまいには姉妹だぞ!
前回亡くなってたんでしたっけ、まるっと忘れているから、おめでたいのがワタシです。タワシになったほうがマシかもしれない。

いいんです、パクリで。五輪のときもパクリじゃないと堂々としてればよかったんです。パクリはパックマンで十分です。パックマンは八分で十分です。
朝なのでアタマがさえて異常です。以上です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3088-72ac4e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場鑑賞「スノーホワイト 氷の王国」

愛のために… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201605270000/ スノーホワイト 氷の王国 [ はのまきみ ]価格:756円(税込、送料無料) スノーホワイト【Blu-ray】 [ クリステン・スチュワート ]価格:1500円(税込、送料無料)

スノーホワイト/氷の王国 ★★★・5

“白雪姫”の物語を大胆にアレンジしたファンタジー・アクション「スノーホワイト」の続編。前作でスノーホワイトを助けた“ハンター”エリックと、邪悪な女王ラヴェンナとその妹フレイヤを巡る壮大な宿命の物語が描かれていく。出演はクリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セ...

スノーホワイト/氷の王国

評価:★★★★【4点】(11) 大胆にアレンジされた本作は『ホビット』テイスト満載。

スノーホワイト/氷の王国

魔法の鏡を手に入れた女王ラヴェンナは、周囲の王国を次々と乗っ取り、人々に恐れられていた。 一方、彼女の妹で強力な魔力を持つフレイヤは、氷の女王として新たな王国を築きはじめる。 …その後、ラヴェンナはスノーホワイトによって滅ぼされ、南の国はスノーホワイトが治めていた。 ところが、魔法の鏡を聖域に安置しようと運んでいたスノーホワイトの軍が何者かに襲われ、鏡が持ち去られてしまう…。 ダーク・ファン...

スノーホワイト/氷の王国

続編って言うよりかはスピンオフ。

スノーホワイト/氷の王国

【THE HUNTSMAN WINTER'S WAR】 2016/05/27公開 アメリカ 114分監督:セドリック・ニコラス=トロイアン出演:クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ニック・フロスト、サム・クラフリン、ロブ・ブライドン、ジェシカ・チャステイン 「...

スノーホワイト/氷の王国

スノーホワイトによって滅ぼされた邪悪な女王ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)には、フレイヤ(エミリー・ブラント)という心優しき妹がいたが、ある事件をきっかけに心を閉ざしたフレイヤは、凍てつく北の大地で“氷の王国”を築き、掠ってきた子供たちを鍛え強力な軍隊を作り上げていた。 スノーホワイトの手助けしたハンター・エリック(クリス・ヘムズワース)は、フレイヤの兵士として育てられた戦士だったが...

『スノーホワイト/氷の王国』(2016)

魔法の鏡を手に入れた女王ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)は、周囲の王国を次々と乗っ取っていった。ラヴェンナの妹フレイヤ(エミリー・ブラント)は姉と対照的な性格ながら、その裡には強力な魔力を秘めている。ラヴェンナは策略を用いてフレイヤの心から愛を奪い、その魔力を解き放つ。魔力に目覚めたフレイヤは恐るべき氷の女王として君臨し、各地から浚ってきた子供たちに愛を捨てさせ、自分への忠誠を誓わせた上で...

「スノーホワイト 氷の王国」

前作「スノーホワイト」を観た訳でもないのに、何故この作品を観ようと思ったのか…?私って実はクリス・ヘムズワース好きだったんだなぁ…いや、そんなはずは…、などとかなり自問自答しつつ鑑賞。どうしてこの作品を観に来たのだろう、という心の折り合いがつかず、そんな気持ちのままで観たせいかどうか、ぶっちゃけ大して面白くもなく。色んなことが色んなもののバクリのような。そもそも氷の女王の設定が、「ナルニア国...

映画:「スノーホワイト/氷の王国」♪。

平成28年6月7日(火)。 映画:「スノーホワイト/氷の王国」。 監督:セドリック・ニコラス=トロイヤン 脚本:エヴァン・スピリオトポウロス/クレイグ・メイジン 音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード キャスト: エリック:クリス・ヘムズワース ラヴェン…

スノーホワイト/氷の王国

愛は勝つ 公式サイト http://snow-movie.jp 白雪姫の物語よりもずっと昔。ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)の妹フレイヤ(エミリー・ブラント)は、あまりに深い悲しみと引き換えに、強大

スノーホワイト/氷の王国

THE HUNTSMAN WINTER'S WAR 2016年 アメリカ 114分 アクション/ファンタジー/アドベンチャー 劇場公開(2016/05/27) 監督: セドリック・ニコラス=トロイアン 出演: クリス・ヘムズワース:ハンター・エリック シャーリーズ・セロン:ラヴェンナ エミリー・ブラント:フレイヤ ニック・フロスト:ニオン サム・クラフリン:ウィリアム ロブ・...

マリリン90歳おめでとう! «  | BLOG TOP |  » 「ゾンビーバー」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード