topimage

2017-11

シングル「ヤマトナデシコ七変化」 キョン2ディスコグラフィ(23)  - 2016.06.22 Wed

1984年9月21日、11枚目のシングル「ヤマトナデシコ七変化」が発売。

ヤマトナデシコ

ヤマトナデシコ七変化
作詞:康 珍化/作曲:筒美京平/編曲:若草 恵

「ヤマトナデシコ七変化♥」という漫画があり、ドラマにもなったが、それはずいぶん後の話。
「ヤマトナデシコ七変化」といえば、そもそもはキョンキョンの歌なのである!

はじめて聴いたときは、古風な「大和撫子」をポピュラー・ソングに持ってきたか、今風にしちゃうんだな、と思ったものだ。
シングル盤、2曲入りで700円でしたか。
「まっ赤な女の子」のコンビ、作詞:康珍化、作曲:筒美京平、再び。ユニークな歌詞を王道な親しみやすいメロディで。
ポップでノリがいいのは、ファンみんなが歓迎。
「純情・愛情・過剰に異常」という歌詞がインパクトあったよね!

オリコン1位、年間35位。「ザ・ベストテン」1位、年間19位。「ザ・トップテン」1位、年間29位。(ウィキペディアによる)

♪純情・愛情・過剰に異常 純情・愛情・過剰に異常
ヤマトナデシコ七変化 素顔の方がウソつきネ



B面は、ヨコハマ・スイート・レイン
作詞:康 珍化/作曲:筒美京平/編曲:若草 恵

「ヤマトナデシコ七変化」と同じ制作陣によるが、一転して、しっとりバラードに。
A面が軽快なら、もうひとつは違うような曲にしたい、という考えは、よくわかる。
サビの「くずれていきそうな心を あなたのせいにしてあげる」の、「てあ」のあたりが、以前から書いてきた「裏返りボイス」(「ヒュン」と声を絞る、みたいなやり方)で色っぽい。

♪弱気なところにひかれそうヨ あなたは何を迷ったの



関連記事:
シングル「私の16才」 キョン2ディスコグラフィ(1)
シングル「素敵なラブリーボーイ」 キョン2ディスコグラフィ(2)
アルバム「マイ・ファンタジー」 キョン2ディスコグラフィ(3)
シングル「ひとり街角」 キョン2ディスコグラフィ(4)
アルバム「詩色の季節」 キョン2ディスコグラフィ(5)
シングル「春風の誘惑」 キョン2ディスコグラフィ(6)
ファースト・コンサート「消しゴムのない手紙」 キョン2ディスコグラフィ(7〔番外編〕)
シングル「まっ赤な女の子」 キョン2ディスコグラフィ(8)
アルバム「Breezing」 キョン2ディスコグラフィ(9)
シングル「半分少女」 キョン2ディスコグラフィ(10)
カセット「SEPARATION KYOKO」 キョン2ディスコグラフィ(11)
セカンド・コンサート「出逢いの瞬間(モーメント)」 キョン2ディスコグラフィ(12〔番外編〕)
シングル「艶姿ナミダ娘」 キョン2ディスコグラフィ(13)
アルバム「Whisper」 キョン2ディスコグラフィ(14)
シングル「クライマックス御一緒に」(あんみつ姫名義) キョン2ディスコグラフィ(15)
カセット「KYONKYON倶楽部」 キョン2ディスコグラフィ(16)
シングル「渚のはいから人魚」 キョン2ディスコグラフィ(17)
サード・コンサート「今日子・NOW(いま)・春」 キョン2ディスコグラフィ(18〔番外編〕)
シングル「迷宮のアンドローラ」 キョン2ディスコグラフィ(19)
アルバム「Betty」 キョン2ディスコグラフィ(20)
4th コンサート「時計のいらない夏~Timeless Summer~」 キョン2ディスコグラフィ(21〔番外編〕)

ビデオ「Timeless World」 キョン2ディスコグラフィ(22)

(c) VICTOR ENTERTAINMENT, INC.

ブログパーツ

● COMMENT ●

徹子の部屋

6/24の「徹子の部屋」に小泉さんが出演されました。録画して観ました。
意外にも初登場だとか。若い頃は失言を懸念されて、トーク番組は事務所から止められていたそうです。

NHKでオンエアされた、徹子さんの自伝みたいなドラマ「トットてれび」のナレーションを小泉さんが務めてましたが、BJさんはご覧になりましたか?

50歳になられたのかな? お母さんが芸者さんだった話。多分綺麗な人だったんだろうな。写真は出ませんでした。家族全員が読書好きな事。外出するときは電車に乗るけど、たいてい気づかれない。先日渋谷でナンパされた話。後ろから若い男の子に声かけられた。でも表に回ったら「あっ、いいです」と取り消された(笑)
 最後に出演映画の宣伝で終わりでした。お母さん役はもう何回もやっている。「あまちゃん」もだね。能年ちゃんの事務所入りの件、どうなったんだろう?

どこかでこの番組の動画観られるかもわかりません。検索してみてください。

動画あります

「徹子の部屋」「動画」で検索したら、すぐ出てきますよ。

>又左衛門さん

ありがとうございます。
録画して見ました!
初登場、「トットてれび」のナレーターをやったのと、映画宣伝時期のタイミングも重なってのことだったのでしょう。
50歳ですねえ。
映画も土曜日に舞台挨拶つきの上映を観ました。

「トットてれび」も録画しつつ見ましたよ。素晴らしい出来で、こういうのだったら視聴料をはらっても怒らないです(笑)。

最近は舞台、映画、それに伴って雑誌やテレビやイベントで、追いかけるのがちょっと大変です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3095-73dac834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マネーモンスター」 «  | BLOG TOP |  » 「黄色いマンション 黒い猫」 小泉今日子

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード