topimage

2017-11

「ダーク・プレイス」 - 2016.07.01 Fri

シャーリーズを見る!

私は彼女に会いたいがためだけに、彼女の出演作品を見るのだ!
ほかのことは何も知らない。ただ、「ゴーン・ガール」の原作者が書いた本の映画化なのは、前もって知った。

シャーリーズ

シャーリーズ・セロンさんが演じるリビーは、子どもの頃に母親とふたりの姉を殺された。彼女は兄を犯人と証言。
リビーは現在、36歳。保険金や犯罪被害者の遺族への寄付金などで暮らしてきたが、それらも底をついてきている。

過去の事件を検証して解決しようとする団体から、出席の誘いが来る。ギャラは出るという。わずかでもお金が欲しい彼女は了承。
それを機に、自分自身でも事件のことを調べはじめるが…。

現在と過去を交互に見せる構成。
なかなか地味です。
シャーリーズも、キャップをかぶってジーンズで、というスタイルを通すので、色気を抑え気味。過去の出来事によって殻にこもった格好といえるのかもしれない。

若い頃の兄が出会う女性が、クロエ・グレース・モレッツさん。
童顔だけど大人びて、彼女の行動を見ていくうちに、悪い女ですかっ? と(笑)。
何が(笑)なのか、わかりませんが。

クロエ

刑務所にいる兄と、少年時代の兄と、演じる俳優が違うのだけど、見かけが、ずいぶん異なる印象。心労で変わったのか!? と好意的に考えてみたが、やっぱり違うなー。整形した!?
なんで、この配役?

犯人が確定(?)するところは唐突で、なんで、わかったん?と自問自答してしまった。なにか証拠あったんだっけ?

若い頃の兄が、あんな疑い(殺人以外のね。)をかけられた理由も、よくわからない。

シャーリーズには、もちろん注目だが、彼女の少女時代を演じたスターリング・ジェリンズちゃんの可愛さも良い。可愛いというより、美人の類に入りそうだが。
調べてみてわかったけど、彼女は「ワールド・ウォー Z」「死霊館」、「最高の人生のつくり方」、「クーデター」、「死霊館 エンフィールド事件」などに出ているんですね!

スターリング

これも後で知ったけど、監督が、私が大感動した映画「サラの鍵」をつくった人だったとは!
今作は、そこまでは(やっぱり)いかなかったなあ…。
「サラの鍵」のときは、監督の名前がジル・パケ=ブレネールなんだけど、今回は「ブランネール」と表記されている。どうしたもんじゃろのう…。

(6月26日 イオンシネマ 板橋)

DARK PLACES
2015年 イギリス・フランス・アメリカ作品
監督 ジル・パケ=ブランネール
出演 シャーリーズ・セロン、クリスティナ・ヘンドリックス、クロエ・グレース・モレッツ、スターリング・ジェリンズ、タイ・シェリダン

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2014 DAMSELFHISH HOLDINGS, LLC ALLRIGHT RESERVED.

ブログパーツ

● COMMENT ●

そうそう!

「サラの鍵」は随分と高評価のれびゅあーさんが多かったことは覚えてました。
長いことレンタルショップに行ってませんが
ボーさんが大感動した作品、お盆休みの宿題とします。

>若い頃の兄が、あんな疑い(殺人以外のね。)をかけられた理由
まさにあそこは「偽りなき者」と同じ理由。
モテる男は気を付けないといけない。(どぅやって?^^;)

>kiraさん

「サラの鍵」の監督とは思いませんでした。
やはり、監督が誰であれ、まず脚本あってこその映画なのだなと分かります。
「サラ」のほうは、ぜひ、見てくださいな!

「偽りなき者」、検索しちゃいましたよ。おー、なるほど。
えっ! もてる男は? じゃあ、気をつけないと私!(とても冗談です)

こんにちは。
サラの鍵の監督と知ってて、なおかつシャーリーズだから期待してたのですが、、、、退屈ではないけどすぐ忘れちゃいそうな、今までもあったような話の映画でした〜、、、印象に残らなそう。

>migさん

おはようございます。
同じ原作者の「ゴーン・ガール」はインパクトがありましたが、こちらはパッとしませんよね。印象には残らないです。
まともに作ったら、地味で面白みがないのかなーと思いました。

地味でしたね

ボーさん☆
シャーリーズの抑えた演技でより一層地味な作りになっていましたね。
お兄ちゃんの28年後は、私的には違和感なかったです~どこか優しそうなかんじしましたから♪

>ノルウェーまだ~むさん

内容が内容だけに、どうしても地味で…。
ただ、もうちょっと何か、惹かれるものがあったらなあと思います。
お兄ちゃんは、服役しているのは替え玉で、本人は脱走済みなんじゃないかと(笑)。(冗談です)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3102-b0fc708a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダーク・プレイス

DARK PLACES 上映時間 113分 映倫 PG12 製作国 イギリス/フランス/アメリカ 原作 ギリアン・フリン 『冥闇』(小学館刊) 脚本:監督 ジル・パケ=ブランネール 出演 シャーリーズ・セロン/ニコラス・ホルト/クロエ・グレース・モレッツ/タイ・シェリダン/スターリング・ジ...

ダーク・プレイス / Dark Places

『ゴーン・ガール』の原作者の新たな小説の映画化。 なるほど~。そう来ますか。 この手の作品は、最後に所謂“衝撃の結末”が待ち受けている訳ですが、これも、意外と言えば意外な結末で、しかも、色んな出来事が絡んでいたということなんですね。とは言っても、メインの事...

ダーク・プレイス

1985年、アメリカ・カンザス州の町。 デイ家の母親と娘2人の殺害事件で逮捕されたのは、当時中学生だった長男ベン。 決め手は8歳の三女リビーの証言だった。 …28年後、定職もなく金に困っていたリビーは、「殺人クラブ」という団体の会合に招かれ、報酬目当てに出席する。 意外にもメンバーのライルはベンの無罪を主張。 リビーは忘れかけていた事件の記憶をたぐり寄せていく…。 サスペンス。  PG-12

ダーク・プレイス

あらすじ・・・ 8歳のときに起きた一家惨殺事件で生き残ったリビー(シャーリーズ・セロン)のもとに、有名事件の真相について話し合う「殺人クラブ」から招待状が届く。彼女が兄の犯行を目撃したと証言したことで、当時15歳だった長男ベンが終身刑を宣告された事件につい...

ダーク・プレイス

評価:★★★☆【3.5点】(11) あの母が切なすぎる。彼女の応援キャンペーンがあったなら

ダーク・プレイス

それぞれの嘘 公式サイト http://dark-movie.jp 原作: 冥闇 (ギリアン・フリン著/小学館)監督: ジル・パケ=ブランネール  「サラの鍵」 1985年のカンザスの町。8歳のリビー

「Dark Places(原題)」第28回東京国際映画祭

パノラマ部門。「ゴーン・ガール」のギリアン・フリンのスリラー小説を「サラの鍵」のジル・パケ=ブレネール監督で映画化。フランス人監督作品。シャリーズ・セロン姐さんが主役を張る。しかし姐さんはいつからこんなにやさぐれキャラが定番になったのだろう?幼い7歳の時に家の中で母と姉2人を惨殺され孤児になったリビー・デイ(シャリーズ・セロン)。彼女の証言もあり、実の兄ベン(当時15歳)が犯人として逮捕され...

ダーク・プレイス/DARK PLACES

「ゴーン・ガール」の原作者ギリアン・フリンによるミステリー小説「冥闇」を 「サラの鍵」のジル・パケ=ブランネール監督が映画化。 幼い頃に一家惨殺事件から生き延びた女性が、家族を襲った事件の真相を追い、驚愕の真実にたどり着く。 主演がシャーリーズ、原作が「ゴーンガール」のってこと以外、予備知識ゼロで鑑賞。 15歳の時、アルコール依存症で暴力が絶えなかった実の父親を、危険を感...

「ダーク・プレイス」☆悪夢から解放される方法

24時間×10日間という過酷な介護体制では、人間の限界を超える境界線をまたいだ瞬間を体験してきた私。 昼寝をちゃんとして夜に備えたかったけど、「あ!またおばあちゃんが勝手に散歩に出掛けちゃった!!」と、部屋を探しても見当たらないおばあちゃんが、よその畑の作物を勝手にもいできてしまった夢を見て、30分もしないうちにガバッと飛び起きてしまったりと、なかなか身体が休まらない日々。 境界線の先に...

ダーク・プレイス

【DARK PLACES】 2016/06/24公開 アメリカ PG12 113分監督:ジル・パケ=ブランネール出演:シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、クロエ・グレース・モレッツ、タイ・シェリダン、スターリング・ジェリンズ、コリー・ストール、クリスティナ・ヘンドリックス 一家惨殺事件で生き残った少女あの夜、彼女がみなかったものとは STORY:8歳のときに起きた一家惨殺事件で生き残...

その記憶は真相を隠す

7日のことですが、映画「ダーク・プレイス」を鑑賞しました。 8歳のときに起きた一家惨殺事件で生き残ったリビーのもとに 有名事件の真相について話し合う「殺人クラブ」から招待状が届く 彼女が兄の犯行を証言した事で長男ベンが終身刑になった事件について話せば謝礼...

ダーク・プレイス ★★★

「ゴーン・ガール」の原作者ギリアン・フリンの世界的ベストセラー『冥闇』をシャーリーズ・セロン主演で映画化したミステリー・ドラマ。幼い頃に家族を惨殺され、その犯人として実の兄を名指しした少女が、その28年後に、兄の無実を信じる謎の組織と関わったことから、封印していた過去の記憶と向き合い、事件の意外な真相に迫っていくさまを描く。共演はニコラス・ホルト、クロエ・グレース・モレッツ、クリスティナ・ヘ...

ダーク・プレイス

DARK PLACES 2015年 イギリス/フランス/アメリカ 113分 ミステリー/サスペンス PG12 劇場公開(2016/06/24) 監督: ジル・パケ=ブランネール 製作: シャーリーズ・セロン 原作: ギリアン・フリン『冥闇』 脚本: ジル・パケ=ブランネール 出演: シャー...

ダーク・プレイス

【概略】 7歳の時に起きた一家惨殺事件で生き残ったリビー。28年後、彼女の下に有名事件の真相を語り合う殺人クラブから招待状が届く。 サスペンス 28年前に起きた一家惨殺事件で生き残った、7歳の少女リビー。彼女の証言により、殺人犯として逮捕されたのは、兄のベンだった。大人になったリビーの元へからの招待状が届く。「無実」を語り始めたベンに残された時間は、あと21日。闇に葬られ...

映画評「ダーク・プレイス」

☆☆★(5点/10点満点中) 2015年イギリス=フランス=アメリカ合作映画 監督ジル・パケ=ブランネール ネタバレあり

アナとエルサ in 「ワンス・アポン・ア・タイム4」 «  | BLOG TOP |  » 「ふきげんな過去」(舞台挨拶つき)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード