topimage

2017-08

「死霊館 エンフィールド事件」 - 2016.07.13 Wed

いやはや、すんばらしいではないかいな!

こわいよー!
ドキドキさせる手練手管を知り尽くしていますね、この監督はっ!

夫妻

ほんと、途中で目を逸(そ)らして休憩しようかと思ったほど。
心臓が悪い人が観るのは心配。

「死霊館」も素晴らしかったが、続編になっても、(より)見事な「怖ドキ」を提供してくれる。

本論?に入る前、別の事件の話から始まるのだが、もう、早くも、怖さ充分!
なんだよー、はじめっから、飛ばすなあ!

で、本論事件の主役のマディソン・ウルフちゃんが、かわいくて上手いのも、ポイント高し!
それに加えて、「ダーク・プレイス」のときに紹介済の、スターリング・ジェリンズちゃんも夫妻の娘の役で、ちょっとだけ出てきて華を添えるからねえ。


実娘
スターリング・ジェリンズちゃん

ホラーに美女、これ、決まりですからね。

娘たちが、こっくりさんみたいなので遊んだのは、事件のきっかけになったのかな?
お向かいさんが、逃げ込めて、かくまってくれる、いい人たちでよかった。

話を信じる信じない、どころの問題じゃなく、早い段階から、多くの人々の目の前で、ポルターガイスト現象が起きます!
だから、現象が起きたか起きないかではなく、心霊現象かトリックか、という論点になるんですね。

調査に当たったウォーレン夫妻。
やがて、夫婦愛もからんで、怒涛のエンディングへと、なだれこみます。
…ただ…最後の窓からのシーン、人形を使ったように見えたんですが、気のせい?
そこだけ、引っかかる。


娘
マディソン・ウルフちゃん

あとで、実際のエンフィールド事件をネットで調べてみた。
長年つづいたポルターガイスト現象が、急に終わって、そのまま、らしいです。
映画のほうは、もう少し、はったりをきかせて面白そうにアレンジしましたね。

エンドロールで、音楽がジョセフ・ビシャラとあって、つぎにキャストで、悪い親分の役で同じ名前が出てきたので、びっくり。音楽担当者が出演もしてるの? 
ほかに「死霊館」などでも、怖いお方の役で出ていたようで、お好きなんですね…。
ま、「マルホランド・ドライブ」でも、作曲担当のアンジェロ・バダラメンティが出演してたし。

被害

「パート3」ができるなら、このクオリティで、また、できたらいいなと、ちょっと期待しちゃいます。

(7月10日 イオンシネマ 板橋)

THE CONJURING 2
2016年 アメリカ作品
監督 ジェームズ・ワン
出演 ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、マディソン・ウルフ、フランシス・オコナー、スターリング・ジェリンズ

参考:死霊館 エンフィールド事件|映画情報のぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


母親と

(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED

ブログパーツ

● COMMENT ●

ジェームズワン監督作にハズレなし!
今回も面白かった〜
このクオリティ続編で出来るのは同じキャストと脚本、
そして監督の力だなと思います。

>「死霊館」などでも、怖いお方の役で出ていた

そうそう  面白い人。

>migさん

そうですね、同じメンバーで、同じクオリティで、できる。
それは作る方も観る方もラッキーですね。
ビシャラさん、写真見たら、なかなかインパクトがあり。
これからも、どんどん、かましてほしいです!

> 「パート3」ができるなら、このクオリティで、また、できたらいいなと、ちょっと期待しちゃいます。

美少女度も。

>ふじき78さん

微笑女度も。(ホラーな微笑かい!)

コメント&TBありがとうございます。
もう怖かったです!
ただツタヤの先行配信で見たので、ブッツブッツ切れては止まり、何秒か戻って再生でした。二度と使わないぞ!美少女が悪魔憑きになると怖いです。

>ミス・マープルさん

怖いですよね~。
ツタヤの先行配信なんてあるんですか! 切れてしまうと、気持ちも途切れてしまいますよね。怒りがこみ上げて、切れるとキレるぞ! なんつって(笑)
そうそう、かわいい子、必須です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3111-5b0b4441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

死霊館 エンフィールド事件

評価:★★★☆【3.5点】(11) 奇を衒わず正当なホラー作りに安心感はあるが

死霊館 エンフィールド事件★★★

著名な心霊研究家ウォーレン夫妻の実体験に基づく大ヒットホラー『死霊館』の続編。史上最長のポルターガイスト現象とされるエンフィールド事件を題材に、人体浮遊など説明のつかない現象に悩まされる一家を救うため、ウォーレン夫妻が調査に乗り出す。前作に続きジェームズ...

死霊館 エンフィールド事件

悪魔さん来ないで。  

死霊館 エンフィールド事件

1977年、イギリス・ロンドン北部のエンフィールド。 シングルマザーのペギーと4人の子どもたちは、正体不明の音や不穏な囁き声、人体浮遊など数々の不可解現象に苦しんでいた。 心霊学者の夫エドと透視能力者である妻ロレインのウォーレン夫妻は、彼らを救うため再び恐怖の元凶と対峙する…。 超常現象ホラー第2弾。

『死霊館 エンフィールド事件』('16初鑑賞67・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 7月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 15:10の回を鑑賞。 字幕版。

ショートレビュー「死霊館 エンフィールド事件・・・・・評価額1700円」

その恐怖は、どこまでも追ってくる。 実在の心霊研究家、ウォーレン夫妻の恐怖事件簿を描くシリーズ第二弾。 素晴らしい出来栄えである。 現役屈指のホラー・マイスター、ジェームズ・ワンが脚本を読んで、ホラー映画卒業宣言を撤回してまで監督しただけのことはある。
 個人的には一作目より怖かったし、10年代オカルト・ホラー映画のベスト、と言って良と思う。 今回俎上に載せられるのは、1977...

『死霊館 エンフィールド事件』をUCT6で観て、怖いより女の子可愛いと思ったおでは変?ふじき★★★(ネタバレ)

▲この子がとっても自然でええわあ。 ネタバレします。注意 五つ星評価で【★★★あのラスボスが出てくると日本人は「それってちょっとどない」と思ってしまう】 シリーズ ...

死霊館 エンフィールド事件

JUGEMテーマ:Horror     「死霊館 エンフィールド事件」 原題:The Conjuring2 監督:ジェームズ・ワン 2016年 アメリカ映画 134分 PG12 キャスト:ベラ・ファーミガ      パトリック・ウィルソン      フランシス・オコナー      マデ...

死霊館 エンフィールド事件

THE CONJURING 2 2016年 アメリカ 133分 ホラー PG12 劇場公開(2016/07/09) 監督: ジェームズ・ワン 『ワイルド・スピード SKY MISSION』 製作: ジェームズ・ワン 原案: ジェームズ・ワン 脚本: ジェームズ・ワン 出演: ヴェラ・ファーミガ:ロレイン・ウォーレン パトリック・ウィルソン:エド・ウォーレン フランシス・オコナー:ペ...

死霊館 エンフィールド事件

【概略】 実在の心霊学者夫妻が体験した衝撃の事件を元に描くホラー第2弾。ウォーレン夫妻が様々な不可解現象に苦しむ少女とシングルマザーを救うべく、恐怖の元凶と対峙する。 ホラー 心霊史上、最恐。人々がその“存在"を認めざるを得なかった、戦慄の実話。 正体不明の音・不穏な囁き声・人体浮遊など数々の不可解現象に苦しむ少女ジャネットと4人の子を育てるシングルマザーを救...

死霊館 エンフィールド事件

今回もなかなかに怖かった。

死霊館 エンフィールド事件

【THE CONJURING 2】 2016/07/09公開 アメリカ PG12 134分監督:ジェームズ・ワン出演:ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、フランシス・オコナー、マディソン・ウルフ、サイモン・マクバーニー、フランカ・ポテンテ、ローレン・エスポジート、パトリック・マコーリー、ベンジャミン・ヘイ その日、世界は初めて心霊現象(ポルターガイスト)を信じた―― 1977年英...

「ブルックリン」 «  | BLOG TOP |  » 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード