topimage

2017-08

「クーデター」 - 2016.08.06 Sat

逃げ切れるのか。目が離せない。

長女役で、美人のスターリング・ジェリンズちゃん(「ワールド・ウォー Z」「死霊館」「ダーク・プレイス」「死霊館 エンフィールド事件」など)が出るというのが観賞理由だが、映画自体、ストレートに逃避行を見せきって、スリルいっぱい、怖かった

ポスター

アジアのある国。(タイでロケをしたようだが。)
クーデターが起きて、アメリカ人家族が逃げまくり!?
アメリカの企業が、アジアのこの国の水の利権をむさぼることへの反発から、暴動が起きたという設定。ありえなくはない。
ホテルが襲われ、オーウェン・ウィルソン一家の4人が必死に逃げる。
こんなのに巻き込まれたら、怖すぎる。逃げ場なし(原題)? でも、生き延びないと。
ピアース・ブロスナンの助けも得ながら逃げる。(ブロスナンはジェームズ・ボンドかなと一瞬思ったが、それ、映画が違うから!)

隣のビルの屋上に、子どもを投げ飛ばすのは、ちょっと無理じゃね? けっこう離れていたように見えたし。どんだけ腕力いるんだか。まあ、いいです。
暴動のときの人間の恐ろしさや、それを引き起こす原因も、また人間にあるということで、つくづく怖いが、見逃してくれる人がいることで救いも見せてくれるのはいい。

(8月2日)

一家

NO ESCAPE
2015年 アメリカ作品
監督 ジョン・エリック・ドゥードル
出演 オーウェン・ウィルソン、レイク・ベル、スターリング・ジェリンズ、クレア・ギア、ピアース・ブロスナン

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


(c) 2015 Coup Pictures, LLC. All rights reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

えーとなになに原題は「エスカップなし」。
うん、それじゃ頑張れないなー(違うって)

>ふじき78さん

Sカップって、どんだけ大きな○なんだ!と思いましたが(ふ◎きさんのことだから)、あ、あっちですかっ!?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3115-87aa0289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クーデター

クーデター@なかのZERO

クーデター ★★★★

「REC:レック/ザ・クアランティン」「デビル」のジョン・エリック・ドゥードル監督が、東南アジアの小国で起きたクーデターに巻き込まれ、暴徒と化した市民の標的となって逃げ場を失ったアメリカ人家族の運命を描いた緊迫のサバイバル・アクション。主演は「シャンハ...

『クーデター』を中野ZERO大ホールで観て、華はないけどごっつおもろいふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★単純におもろい】 おもろい。 おもろいから見に行ってほしい。 でも、これはヒットしないだろうと思う。 恐竜が出たり、ヒーローが大活躍したりなどの ...

映画評「クーデター」

☆☆(4点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督ジョン・エリック・ドードル ネタバレあり

「殺人者はバッヂをつけていた」 «  | BLOG TOP |  » マリリン 54th 命日

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード