topimage

2017-09

「カリフォルニア・ダウン」 - 2016.08.21 Sun

こわいよー。

こんな大地震が来るところに住んでいたくない。
関東に住み、東京を仕事場にする私も、まじめに検討しなければいけないか…。できることならば。

ダダ

ドウェイン・ジョンソン、ヘリで民間人救助のスリルのあとは、家族救助のためにヘリを自己使用(職場の了解は取ったけど)。
奥さんがカーラ・グギーノ、娘がアレクサンドラ・ダダリオ。
ダダリオ…ダダちゃん。
ダダちゃんと、インタビュアー役のアーチー・パンジャビと、なにげに大きな胸っぽいのが、とてもいい(ような気がする)。(話とは関係ない気もする。笑)

ポール・ジアマッティは地震研究者で、ドウェイン一家とは、まったく絡まず。
都会が崩れていく悪夢感は、ほんとにこうなったらどうするの、起きたら起きたで、しょうがないだけなの!? と暗澹(あんたん)たる気持ちにもなる。

エンドロールの「カリフォルニア・ドリーミング」が、なんとなく物悲しい…。
歌うのはSIA。
彼女の歌は、「アライヴ」が「フィフス・ウェイブ」でも使われていたし(邦画「秘密」の予告編でも聞いた)、なかなかいい。



地震や津波の画像あり。見ているだけで涙が出てくる…。

(8月11日)

SAN ANDREAS
2015年 アメリカ作品
監督 ブラッド・ペイトン
出演 アレクサンドラ・ダダリオ、カーラ・グギーノ、アーチー・パンジャビ、ポール・ジアマッティ、ドウェイン・ジョンソン

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)

(c) 2014 VILLAGE ROADHSOW FILMS(BVI)LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

ブログパーツ

● COMMENT ●

つどつどダダリオちゃんの胸が揺れるなら地震列島もそうそう悪くないではないのか?

>ふじき78さん

揺れるだけなら大歓迎ですが! とくに胸が!(お相撲さんとかは除外)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3126-38baca8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カリフォルニア・ダウン

評価:★★★★☆【4.5点】(09) 防災意識と防災知識を確実に向上させてくれる映画。

カリフォルニア・ダウン

カリフォルニア・ダウン@京橋テアトル試写室

劇場鑑賞「カリフォルニア・ダウン」

家族を、必ず助ける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509130000/ ★日本公開が一時、延期になった作品★【数量限定グッズ】インテリアに!DVD等とコレクションも...価格:6,800円(税込、送料別)

カリフォルニア・ダウン 【劇場で鑑賞】

ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが主演した ディザスター・パニック映画『カリフォルニア・ダウン』 が公開されましたので観に行ってきました。 地震、津波のシーンが含まれているため、本国より やや遅れて公開、プロモーションもそれほどされなかった こちら、3D…

カリフォルニア・ダウン★★★

ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンを主演に迎え、カリフォルニアを襲う巨大地震の脅威を描くパニックアクション。同地に実在するサン・アンドレアス断層が通る場所を舞台に、ゴールデンゲートブリッジの崩壊やフーバーダムの決壊など、未曽有の災害に見舞われた人々の...

カリフォルニア・ダウン / San Andreas

正直、synopsysを見て「どうかなぁ。」と思っていたんですが、eiga.comでの評価が意外に高かった(2015/09/19現在3.6)ので、行ってみました。・・・orz。ちょっと期待はずれ。恐らく、東日本大震災にインスパイアを受けての作品なのだと思うのですが、酷いですね。ビルが...

『カリフォルニア・ダウン』

□作品オフィシャルサイト 「カリフォルニア・ダウン」□監督 ブラッド・ペイトン□脚本 カールトン・キューズ □キャスト ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、       ポール・ジアマッティ、ヨアン・グリフィズ■鑑賞日 9月17日(木)■劇場  チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> カリフォルニア州の太平洋岸に1300キロにわ...

カリフォルニアダウン

 大地震に見舞われたカリフォルニアで、ドウェイン・ジョンソンが家族を救おうと大活躍する物語。地震のSFXは見応えがありましたが、肝心のストーリーが、家族のためとは日本ではちょっと考えられない身勝手さにひいてしまいました。  作品情報 2015年アメリカ映画 監…

『カリフォルニア・ダウン』をトーホーシネマズ新宿8で観て、おーおーおー地震じゃんふじき★★★

五つ星評価で【★★★ロック様が出る事自体面白い映画と言ってるような物】 ロック様ことドウェイン・ジョンソンの映画は大丈夫、という下馬評が強い。 下馬評とおりちゃんと面白 ...

映画「カリフォルニア・ダウン(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『カリフォルニア・ダウン(2D・日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら55点にします。 ざっくりストーリー ロサンゼルスの消防局に所属するレスキュー用ヘリコプターのベテランパイロット、レイ(ドウェイン・ジョンソン)は、ネバダ州で発生した巨大地震での救助に当た...

『カリフォルニア・ダウン』('15初鑑賞65・劇場)

☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 14:10の回を鑑賞。 3D:字幕版。

カリフォルニア・ダウン

SAN ANDREAS 2015年 アメリカ 114分 サスペンス/パニック/アクション 劇場公開(2015/09/12) 監督: ブラッド・ペイトン 『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』 出演: ドウェイン・ジョンソン:レイ・ゲインズ カーラ・グギーノ:エマ・ゲインズ ア...

「カリフォルニア・ダウン」

パニック物としてはなかなかの出来。もちろん、こんなもんじゃないよ、現実は。と思う。しかし、あれから5年にならんとする今だから、まあまあ絵空事として画面を見ることができるのかも。原題は「San Andreas」。サン・アンドレアス断層のことである。とはいえ、「サン・アンドレアス断層」ってなんのこっちゃ?と、アメリカに住んでる訳でも地学を専攻している訳でもない日本人には馴染みがない単語になるのだ...

カリフォルニア・ダウン

【SAN ANDREAS】 2015/09/12公開 アメリカ 114分監督:ブラッド・ペイトン出演:ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、ヨアン・グリフィズ、アーチー・パンジャビ、ポール・ジアマッティ、ヒューゴ・ジョンストーン=バート、アート・パーキンソン 「娘を守りたい・・・」その時父は、最強(ヒーロー)になる。 Story:巨大地震が発生し、猛烈な揺れ...

カリフォルニア・ダウン

アメリカ、カリフォルニア州の全長1300kmに及ぶ超巨大地層“サン・アンドレアス断層”が横ずれし、巨大地震と津波が発生した。 ロサンゼルスのゴールデンゲートブリッジやビバリーヒルズは崩壊し、フーバー・ダムも決壊。 レスキュー隊パイロットのレイは、別居中の妻エマと娘ブレイクを助け出そうと、サンフランシスコへ向かうが…。 災害パニックスペクタクル。

カリフォルニア・ダウン (San Andreas)

監督 ブラッド・ペイトン 主演 ドウェイン・ジョンソン 2015年 アメリカ映画 114分 パニック 採点★★ 私の中であの大地震を印象付けてるのって、大きく激しかった揺れではなくて“音”だったりも。なんか列車が走るような音がするなぁと思ってたらそれがグングン…

「ゴーストバスターズ」 «  | BLOG TOP |  » 「X-MEN:アポカリプス」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード