topimage

2017-04

「君の名は。」 - 2016.08.28 Sun

よくあるアイデアの話かと思ったら、ひと味違いましたね。

新海誠監督の作品は初めて見るので、先入観は、なし。
純粋で、いっしょうけんめいに、せつなく、相手のことを想う若者の気持ちが、みずみずしく、きゅんとさせてくれて、泣かせてくれるのが、見ていて幸せ。

ふたり

途中から、お話の時間軸(?)がむずかしいことになっていくので、観たあとも、よくわかっていないところがあって、考えればわかるのかもしれないけれど、まあいいかと放りっぱなし。

彗星がからむ仕掛けも大がかりな、愛のファンタジー。
こんなことがあったらいいなあと思う、夢のような(うらやましい)エンディングも素晴らしい。

彗星

〔ストーリー〕1000年ぶりの彗星の来訪は1か月後。山深い町に暮らす女子高生の宮水三葉は憂鬱な毎日を過ごしていた。都会への憧れを強く持つ彼女は、ある日、都会に住む男の子になる夢を見る。一方、東京に住む男子高校生の立花瀧も、自分が田舎町に住む女子高校生になっている夢を見た…。

(8月28日 イオンシネマ 板橋)

涙

YOUR NAME.
2016年作品
監督 新海誠
声の出演 神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、谷花音

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 2016「君の名は。」製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

「君の名は」というのは1950年代の映画で、主演は岸惠子さんだ!

句点(。)をつけて区別はしているな。

やっぱり?

ボーさん☆
私もお話の良く判らない所は、放りっぱなしです。
あえて追求しない方がいいのかな??
澄んだ瑞々しい気持ちになりました。

多少ぶっとんではいましたが(^_^;二転三転するストーリーテーリングはなかなか見事でした

>ノルウェーまだ~むさん

タイムワープ的なことを考えると、アタマが爆発するので…でも、理解したい、でも、やだ、めんどくさい。
入れ替わりの話が新鮮さがなかったりするので、星4つはいきませんです。

>SGA屋伍一さん

ええ、まさか、あんな大事(おおごと)になるとは! スケールがぶっ飛びましたよねえ。ワタシのアタマの中もぶっ飛んでしまいました。

こんばんは~☆

やっぱりボーさんのモヤモヤの部分はそこだったのですね^^

タイムワープ的な事は考えだすときりがないですよね。誰かの運命が変われば、どれだけの影響があるのか分からないし、忘却と言うのは実は記憶の上書きなのかとかね。

絵は噂通りの美しさでしたね。それに加えて、流星のあのシーンは、凄く迫力があって見応えも十分。
なかなかいい映画でしたね^^






>kiriyさん

おはようございます。
タイムワープ的な映画で、すっきり理解したことはないのではないかと…。
いい映画ではあります。はまれば、はまる。でしょうねー。
2回見たら、新たにわかることはありそうなのですが、そこまでする気には、いまのところ、ならず、です。

同時に起こっているはずだったことがちょうど3年ズレていた、というアイディアは面白かったと思いました。
4次元の概念は我々の居る三次元に、時間つまりもう一つ別の要素を足して考えることなのですが、時空の歪みということで何もかも説明出来てしまう…もう仕方がありません(笑

>とらねこさん

おー、3年でしたっけ。
時間が入ると4次元なんですかっ! はじめて知りました!(おい)
時空が歪んでいると、会えたりもするわけですね。そういえば「インターステラー」でも、そんなふうなことがあったっけ…という気がしないでもないですよね。(おい)

こんにちは

物凄く良くもなく、物凄く悪くもなく、という感じでした。
時間軸は確かにちょっとヤヤコシイですね。
あの2人、3歳違いだと思うのですが、誰も言及していないんだよなあ…

>りおさん

こんばんは。
3歳違いですか…うーむ、まったく分かりません!(きっぱり)
タイムトラベル系は、もう理解できなくて、ダメです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3131-1fcb0697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『君の名は。』新海誠監督、神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、他

『君の名は。』y o u r n a m e.監督 : 新海誠出演(ボイスキャスト) : 神木隆之介、上白石萌音長澤まさみ、市原悦子、他物語・1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々

君の名は。

すれ違った女性に「あなたは!」とか言われたことは無いですよ。  

「君の名は。」それぞれが入れ替わった先に運命を知った会えば必ずわかり合える運命の人を繋いだ赤い糸

「君の名は。」はある日突然都会に住む高校生と地方に住む女子高生が入れ替わってそれぞれの生活に代役していくが、この夢がある出来事へ繋がっている事を知っていくストーリーで ...

君の名は。

田舎の少女と、都会の少年の心と体が、眠る度に何故か入れ替わって…『君の名は。』を観てきました。 ★★★★★ 独創的な自然の表現と、光と乱反射が美しくも面白く、他の誰とも違う新海誠の映像表現はさらに進化していて、実写映画を観ている以上に空気を感じた。 さらに、ミ...

君の名は。

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。 山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉(みつは)は、自分が都会の男の子になった夢を見た。 一方、東京で暮らす男子高校生・瀧(たき)も、自分が山奥の女子高校生になった夢を見た。 繰り返される不思議な夢、そして、明らかに抜け落ちている記憶と時間。 やがて二人は、自分たちが入れ替わっているのではと思い始める…。 アニメーション。 ≪まだ会ったことのな...

やっぱり主役は・・・!『君の名は。』

新海誠が監督の最新アニメーション映画です。

『君の名は。」☆繊細で瑞々しく

超話題で人気がどんどん高まっていくアニメ。 神木くんも登壇する試写会が当たっていたのに、介護のバタバタで行けずじまいになっていたから、もうDVDでいいやと思っていたら、ママ友が行こう行こう!!としきりと誘ってくれたので思い切って行って見たyo つつーっと頬を伝う涙のなんと清らかに澄み渡っていたことか・・・・・

忘れても好きな人 新海誠 『君の名は。』

宮崎駿なきあと(まだ生きてる)、日本のアニメ映画を(売上的に)制するのは細田守氏

君の名は。

 『君の名は。』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)本作は、3週目にして興収が62億円を超える大変なヒット作になっており、それではというので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、雲を突き抜けて落下していく隕石のようなものが描き出され、「目が覚める...

映画『君の名は。』観た〜

正直言って、若者たちに混ざってかなりコッパズカシイ・・・ こういう時、中学生くらいの娘と一緒に観に来れたら、どんだけ救われたか。 ポツーンと一人映画館の片隅で・・・前の方の席で、目立たないように・・・ でも、始まってしまえば、全く気にならず。 1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や...

映画「君の名は。」

話題の映画「君の名は。」を鑑賞しました。

君の名は。

序盤から三葉の祖母が脈々と執り行う神事が後半の展開に大きく影響してくる。主人公たちは高校生から大人まで描かれているので、ぜひ劇場で見て欲しい。人智を超えた宇宙の営みみたいな物語だった。

映画「君の名は。」の感想

ネットの評判よかったんで、ついでに観てきました。 うまくできてておもしろかったです。世にも奇妙な物語的な話かと思ったら、奇跡体験!アンビリバボー的な話でした。(「過去からの日記」や「栞の恋」とかあるんですけどね…)思ってたより明るい話でした。最後、三葉ちゃん助かってよかった(...

君の名は。

いやぁ素晴らしかった。

『君の名は。』を見てきました。

9月24日、「新海はちょっといいや。」と息子たちに拒否られて、おばちゃん一人で行きました。 ひとりで行ったのに・・・・、これはヤバイ…とハラハラ泣きました。 ハラハラと泣きながら、映画が終わった時の事を想像して「どうしたもんじゃろ~。」と世間では全く誰も言わない朝ドラのセリフを心の中で呟いていました。だって目が真っ赤なおばちゃんひとり。絵にならないって。 だけど長いエンデ...

君の名は。

評価:★★★★☆【4.5点】(11) なぜこれほど大ヒットしてる?という好奇心から本作をチョイス。

君の名は。(2016)

「ロード・オブ・ザ・リング(王の帰還)(2003)」以来、久々にダンナさんと劇場で鑑賞。なにせ、閉所と大音響が苦手なもので、しばらく硬直してて、最初の、あまりの大音響。硬直して逃げることを考えてたのですが、物語のパワーと画面の美しさに魅了され、最後まで惹き込まれて、じっくりと観てしまいました。予備知識として「高校生の男女が夢の中で入れ替わる?!」程度しか知らなかったので、ものすごく興味深く観...

君の名は。

結び 公式サイト http://www.kiminona.com 監督: 新海誠  「秒速5センチメートル」 「言の葉の庭」 千年ぶりとなる彗星の接近を1ヵ月後に控えた日本。山深い田舎町で鬱屈した毎日

君の名は。

■ TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞君の名は。 2016年/日本/107分 監督: 新海誠 声の出演: 神木隆之介/上白石萌音/長澤まさみ/市原悦子/成田凌 公式サイト 公開: 2016年08月26日 飛騨の小さな町に住み、東京に憧れる女子高生、宮水三葉は、ある日、東京に住む男子高校生になった夢を見る。三葉は単なる夢だと思っていたが、実は東京に住んでいる男子高校生、立花瀧と中身が入...

「スペル」(3回目) «  | BLOG TOP |  » 「ライト/オフ」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード