topimage

2017-03

「ダイバージェントNEO」 - 2016.09.07 Wed

え! ナオミ・ワッツさんが出ていたんだ!

ぜんぜん気づかなかった!
…と、あとで画像を探してみたら。フォーとかいう奴のお母さんで、亡くなったと思われていたとか?
ブロンドでないのは珍しい! このヴィジュアルいいなあ。

ナオミ

あ、ごめん、フォーとかいう奴なんて言って。主役でヒロインとともに行動している男のことなんですか?
なんだか、まったく、どうでもよくて…見ていても、どうでもよくて、もう、ぼーっと見ているだけみたいな…自分の名前がボーだけに?

ケンカなどしてはいけない場所で、すぐカッカしてケンカする、青くさい女だなあと(ヒロインのこと)。
追いかけてくる大勢から、障害物のない場所で撃たれたら、ただ走って逃げてるんじゃ、絶対に弾に当たるでしょ、当たらないのが嘘くさい。
汽車2両分の厚さを貫通してくる銃の弾丸って…別世界だから、いいのか。
ほかにも、ご都合主義的な疑問符のつく展開は多かった印象が。どうでもいいので覚えていないです。

ケイト・ウィンスレットが異端者を欲する理由は、ちゃんとしていたけどね。
でも、彼女があの箱を開けようと努力してくれたからこそ、ラストの解放(?)につながったんじゃ? それなら、彼女は功労者? (よくわからないので、まあいいです。)

(9月6日)

関連記事:「ダイバージェント」

INSURGENT
2015年 アメリカ作品
監督 ロベルト・シュヴェンケ
出演 シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、ケイト・ウィンスレット、ナオミ・ワッツ、アシュレイ・ジャッド

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


TM & (c) 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

原作

原作はつまらないです。
原作を読むと
わかりにくい原作をうまく映像化していることがわかります。
完結編はどのように変えてくるか楽しみです。

>まっつぁんこさん

ええっ!!
原作よりも、いいのですか! 珍しいパターンのような…。
というか、原作を読んじゃうのに、びっくりぽん!というか、すばらしいです。

NEO

NEOは原作を超えている。
映像化のメリット、マジックがあると思います。

>まっつぁんこさん

推しますねえー。
でも、私の中では面白くなかった、と思うので、そうすると相対的に原作は、もっと下なんですね…というだけのことに(苦笑)

こんばんは。

これは1作目で終わらせておけば、よかったのでは?…という感想でした。

主人公の性格も変わっちゃうし、髪切っちゃうし、いきなり箱出てくるし、ツッコミ所は多いし…と…元々私は学園モノが好きなので1作目の評価も甘いかもしれませんが、本作はアクション主体で残念でしたね。

とはいうものの、ああいう終わり方なので完結編も気になるところですが、出たころにはまたおさらいしないと小鳥頭たちには難しいところです。(^^;

ドックバックありがとうございました。
こちらからもさせて頂きました。(^^)/

>白くじらさん

おはようございます。
NEOって、なんやねん、って思いました。
ああ!短髪でしたよね! 箱も、なんで親は守ってたのか、いまひとつ分からない気がしますし(よく考えれば分かるのかも)。

今度は外の世界に行けるのかと…ん、なんか「メイズ・ランナー」みたいな…?
頭のなかで小鳥がピーチクパーチクさえずっています…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3138-b1071f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ダイバージェントNEO」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『ダイバージェントNEO』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら55点にします。 前作の復習をしてから観れば、それなりに楽しめる 前作があまりにも酷かったため、感想記事も書かずに終えた『ダイバージェント』の3部作の2作目。一応、復習のために前作をDVDで鑑賞してから劇場へ。...

映画評「ダイバージェントNEO」

☆☆★(5点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督ロバート・シュヴェンケ ネタバレあり

ダイバージェントNEO

ダイバージェントNEO@よみうりホール

ダイバージェントNEO

評価:★★☆【2.5点】(09) 五つに分類された人類社会ってことだけ覚えていたし

ダイバージェントNEO

【INSURGENT】 2015/10/16公開 アメリカ 119分監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、オクタヴィア・スペンサー、ジェイ・コートニー、レイ・スティーヴンソン、ゾーイ・クラヴィッツ、マイルズ・テラー、アンセル・エルゴート、スーキー・ウォーターハウス、マギー・Q、ナオミ・ワッツ、ケイト・ウィンスレット 『偽りの世界』を破壊せよ。 St...

ダイバージェントNEO

異端者こそが箱のカギとなる! 2015年(INSURGENT)製作国:アメリカ監督:ロベルト・シュヴェンケ原作:ヴェロニカ・ロス「ダイバージェント2 叛乱者」製作:ダグラス・ウィック、ポウヤ・シャバツィアン、ルーシー・フィッシャー製作総指揮:ニール・バーガー脚本:ブライ…

ダイバージェントNEO

【概略】 異端者・ダイバージェンスだと発覚したトリス。危険分子とされた彼女は同じ異端者であるフォーたちと共に逃亡の日々の中、平和の村に身を寄せる。 SFアクション 第二弾。ヒロインを演じるシャイリーン・ウッドリーが髪の毛がショートになって、ようやく他のティーン向けYA小説と見分けがつくというか、そんな感じの印象を与える本作。あんまりこの主人公、好感度高くない。 勇敢、博学...

「リピーテッド」 «  | BLOG TOP |  » 「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード