topimage

2017-11

「スーサイド・スクワッド」 - 2016.09.11 Sun

はっちゃけ度たりない。むしろ地味? 一番悪党なのが秘密機関のボス。

クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」に乗せて、短いショットを重ねて見せる予告編が、まことに調子がよくて、おもしろそうに思える。最近、映画館に行くたびに見るから印象が厚くなっていく。
それに、なんといっても、ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーさんがキュートすぎる。

ワッド

そういうわけで観ちゃうのだが、予告編で期待したほどには盛り上がらなかった。
まず、悪党といっても、普通に犯罪者、異質な者、という感じで、驚くほどだったり、痛快だったりはしない。
どのキャラが、何をした、その印象が残らない。
たぶん、監督が「ドラマをつくる」のに本領がある人のような気がして、映画に、とんがった印象をもたない

「事件」についても、ひとつだけ、といえるから、バラエティに富む面白さが生まれず、そこも「地味」につながるのではないか。
バットマンに関する出来事があるので、このあと2017年のDCコミックス映画化「ワンダーウーマン」や「ジャスティス・リーグ」を観るときには、多少の関係はあるかもしれない。悪役メンバーの誰かが、どこかに出るかもしれないし。今後もDCのラインナップを見ていくなら、本作も当然チェックしておくべきだろう。

「ボヘミアン・ラプソディ」は本編で流れるには流れたが、中途半端で不満。予告編の逆効果である。

(9月10日 イオンシネマ 大井)

ハーレイ

SUICIDE SQUAD
2016年 アメリカ作品
監督 デヴィッド・エアー
出演 マーゴット・ロビー、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん、ヴィオラ・デイヴィス、ジャレッド・レト

参考:スーサイド・スクワッド|映画情報のぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

ブログパーツ

● COMMENT ●

ですよね~

ボーさん☆
キャラ立に重点を置きすぎて、お話はまったくもって地味でしたね~
所詮人間だから(ワニ以外?)こうなっちゃうのでしょうか?
それぞれの活躍が印象に残らず・・・逆に言ったら、活躍しないでハチャメチャになって大佐が凄く困る話のほうが面白かったのに~~(笑)

>ノルウェーまだ~むさん

いわれてみれば、人間だもの、の方々、いましたねえ。
ウィル・スミスやマーゴットちゃんは、すごいといっても、武器は銃とかバットですし。
悪人部隊がちゃんと戦うので、悪者っぽくなくて、悪には悪を、ってところが、それほど目立っていないような。

コメありがとうです。
アメコミファンはプレミアで絶賛してたけど
どう考えてもキャラが物足りないし話も物足りない。
この監督っていつも何か足りない、、、、

>migさん

じつは「フューリー」さえ観ていなくて、エアー監督作品は初めてなのですが、これ、脚本もエアーなので、エアー色に染まった映画なんですね。
X-MENのような超人がいるなら、普通の人間をメンバーにしなくてもいいのに、とかも思いました。

こんにちは

悪役がメインで楽しみにしてたんですけど...地味でしたね。
もっとめちゃくちゃ暴れて欲しかったです、、、
ハーレイ・クインがキュートでしたね♪

体は正直

こんにちは。
ドッカンガッシャンの効果音と大音量のBGMの中、平気で寝てしまいました。笑
昨日夜中のTBS放映のウシジマくんは全く眠くならなかったのに。
公開初日だったので満席だったんですけど、あの観客の何%が満足したのか気になるわ〜。

>yukarinさん

おはようございます。
悪役が暴れる、と思っているから、もっと、めちゃくちゃなのを予想しますよねー。
ハーレイは期待どおりでよかったです。

>ケフコタカハシさん

おはようございます。
寝ますか! いやいや、体調や、映画への興味によっては、眠くなりますよね!
アメコミのファンなら、好きなんでしょうかねえ~。

みなさん、予告編で期待しすぎたとおっしゃってますね。ここはよく出来た予告編をつくったスタッフをたたえたいと思います
ローグ・ワンも予告編はまことに申し分ない出来ですが、本編は果たして

>SGA屋伍一さん

クイーンの、あの曲はハマりすぎましたよねー。
予告編につられて観に来る人もいるので、いい予告編をつくるにこしたことはありませんね。本編つくった人が悪いんです。(悪いのかよ)
ローグちゃんはおもしろいと信じたい!

ルパンとマモーが戦うような、どっちも悪なんだけど衝突せざるを得ないような必然性が薄かったですよね。

凄く消極的な褒めですが、サブタイトルが付いてないのは良かったと思います。

>ふじき78さん

「スーサイド・スクワッド~ハーレイとスクワット~」
「スーサイド・スクワッド~雨のちハーレイ~」
…はずかしくなってきたので、やめます。

確かに地味かも…!
ハーレイ・クインがいなかったら、インパクトの薄さで覚えていられなさそうかも(^_^;)
マーゴット・ロビー、元のキャラクターのコスチュームでなくてよかった…

>まおさん

マーゴットのハーレイのほかには、誰がいたっけ…!?
あ、あれ、誰だっけ、あ、ウィル・スミスか! ぐらいしか思い出しません、かろうじて。(しかも役名は思い出さない!)
元のって、ピエロっぽいやつですか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3142-28bd28bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『スーサイド・スクワッド』

「50点くらいかな?」とハードルを下げて観に行ったのに、そのハードルの下をくぐられた気がする・・・。 「BvS」からやり直さないとちょっとマーベルとの差は埋めようがないんじゃ ...

劇場鑑賞「スーサイド・スクワッド」

毒をもって、毒を制す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609100001/ スーサイド・スクワッド・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ] 【予約商品】【ホットトイズ】 【お一人様3点限り】コスベイビー/ スーサイド・スクワッド サイズS: ジョーカ...

スーサイド・スクワッド

評価:★★☆【2.5点】(11) 予告編のロングバージョンだけで十分事足りる(←おい)

「スーサイドスクワット」☆コミックそのもの

アイデアはバッチリ☆ 寄せ集め悪党集団にスポットを当てて、うまいこと悪を成敗するダークヒーローよりももっとダークなヴィランをヒーローに仕立てるのだもの♪ しかも他のヒーローと絡めてくるところがニクイ・・・・けど。

スーサイド・スクワッド ★★★★・5

DCコミックスに登場する悪役がそろい、危険な任務に挑む部隊“スーサイド・スクワッド”を結成して悪対悪のバトルを繰り広げるアクション。悪役の中でも人気抜群の『バットマン』シリーズのジョーカーをはじめ、アンチヒーローたちが減刑と引き換えに作品の垣根を越えて共に...

「スーサイド・スクワッド」

ジャパンプレミアにて鑑賞。基本的なポリシーとして、試写会などで事前に鑑賞した作品については、(東京で)公開されるまではレビューをUPしないようにしているのだが(理由はいくつかあるけれど割愛)、本作ではハリウッドスター登壇にも関わらず写真撮り放題、会場での待ち時間にはレッドカーペット生中継など、主催者側の並々ならぬ意欲を感じたので、ご招待いただいたサイトへの謝意も含めてUPさせていただく。面白...

「スーサイド・スクワッド」@109シネマズ川崎

 公開初日と入場料金1100の「109シネマズの日」が重なった土曜日の夜。字幕2D版を上映するシアター3の客年齢は若く、下は幼稚園児位のお子さんまでいた。客席は満席完売だ。

スーサイド・スクワッド/SUICIDE SQUAD

アメコミのド派手な悪党たちが集結 正義の味方が集結したアベンジャーズとは全く正反対、最狂のチームを描く 監督は、 「フェイクシティ」「エンド・オブ・ウォッチ」「フューリー」など結構ハードなものを撮ってきたデヴィッド・エアー。 お友達のお誘いでジャパンプレミア行ってきました〜 昔はよくレポしたけど、久しぶりで堪能してきた。 世界崩壊の危機に、政府は、服役中の...

スーサイド・スクワッド

【SUICIDE SQUAD】 2016/09/10公開 アメリカ 123分監督:デヴィッド・エアー出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・コートニー、ジェイ・ヘルナンデス、アドウェール・アキノエ=アグバエ、アイク・バリンホルツ、スコット・イーストウッド、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん、アダム・ビーチ 世界はこいつ...

スーサイド・スクワッド ジャパンプレミア

意外といい奴ら? 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad9月10日公開 監督: デヴィッド・エアー  「エンド・オブ・ウォッチ」 「サボタージュ

映画「スーサイド・スクワッド」観て来たんだけど

大味ここに極まれり。1800円出して見るのは正直高過ぎ、1100円でも私には高い。たまにはケチョンケチョンも悪くないかと。 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC映画「スーサイド・スクワッド」作品情報 アメコミ系は見ないと誓...

スーサイド・スクワッド

迫り来る世界崩壊の危機を前に、政府はとんでもない決断を下す。 それは、牢獄に捕らえられた悪党たちによる最「狂」軍団を結成するというものだった。 情に厚い凄腕暗殺者、地獄の炎を操る小心者、唯我独尊を貫く女侍、コンプレックスを抱える怪力男、 トラブルメーカーのブーメラン使い、そして、ぶっ飛んだ女ピエロ。 寄せ集めの悪党たちは“正義のヒーロー”になり得るのか…? アクション。

『スーサイド・スクワッド』(2016)

「マン・オブ・スティール」、「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」に続く<DCフィルムズ>の3作目。スーパーマン亡き今、未曾有の脅威に立ち向かうのは誰か?米国政府高官アマンダ・ウォラーはタスク・フォースXの結成を決定する。死刑や終身刑を言い渡されている極悪人たちを、減刑を条件に危険な任務に送りだそうというのだ。もちろん裏切ることを想定して体内に超小型の爆弾を埋め込み、もしもの時に...

「スーサイド・スクワッド」Suicide Squad (2016 WB)

上映開始時刻ギリギリに飛びこむ。でもまあ、予告篇は大好きだけど、「STOP!映画泥棒」は見たくないしな(前から思ってたけど、あれ、どうにかならないですかね)、と油断していたら映画館の職員が入ってきて「もうしわけございません。トラブルが発生いたしまして、ただいま再起動しておりますのでしばらくお待ちください」と謝罪。おれもオトナだから全然だいじょうぶよ。にしても現代の映画館がデジタル上映であるこ...

[映画『スーサイド・スクワッド』を観た(寸評)]

☆・・・面白かった。 マーベルと双璧のDCコミックの「悪党版アベンジャーズ」ッッ!! と言っても、私はあんまし期待していなかった。 知ってるワルはジョーカーだけ。 しかも、私の知っているジョーカーとしては線が細すぎる。 やたらとクローズアップされている...

『スーサイド・スクワッド』('16初鑑賞86・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 9月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:40の回を鑑賞。 2D:字幕版。

DC悪党列伝 デイビッド・エアー 『スーサイド・スクワッド』

マーベル・シネマティック・ユニバースに追い付き追い越せと一生懸命がんばっているD

スーサイド・スクワッド

何だろ?期待してた程じゃなかったかな。

『スーサイド・スクワッド』『にがくてあまい』『planetarian星の人』を観て、みんなそれぞれ中々じゃんふじき

同日鑑賞三本を忘れないうちにできるだけ短評で(と書いてから時間が経ってもた)。 ◆『スーサイド・スクワッド』トーホーシネマズ新宿5 ▲やっぱこの娘やねんな、この映画 ...

悪役たちが世界を救う!?

14日の事ですが、映画「スーサイド・スクワッド」を鑑賞しました。 バットマンをはじめとするヒーローたちにより投獄され 死刑や終身刑となった選び抜かれた悪党たちが減刑と引き換えに スーサイド・スクワッド(自殺部隊)の結成を強制、命令に背いた者 任務に失敗した...

スーサイド・スクワッド

SUICIDE SQUAD 2016年 アメリカ 123分 アクション 劇場公開(2016/09/10) 監督: デヴィッド・エアー 『フューリー』 製作総指揮: ザック・スナイダー 脚本: デヴィッド・エアー 出演: ウィル・スミス:デッドショット(フロイド・ロートン) ジャレッド...

スーサイド・スクワッド

監督:デヴィッド・エアー 出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・ヘルナンデス、アドウェール・アキノエ=アグバエ、アイク・バリンホルツ、スコット・イーストウッド、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん、アダム・ビーチ、シェイリン・ピエール=ディクソン、ジム・パラック、コモン、コリーナ・カルデロン、デヴィッド・ハーバー、ケヴィ...

2016年10月 観賞記録

10月1日(土) 『エル・クラン』 『スーサイド・スクワット』 『高慢と偏見とゾンビ』 『SCOOP!』 10月4日(火) 『コロニア』 10月7日(金) 『ジャニス リトル・ガール・ブルー』 10月8日(土) 【LBFF_2016】『スモークアンドミラーズ』 【LBFF_2016】『The Olive Tree』 10月10日(月) 【LBFF_2016】『600マイルズ』 【...

映画評「スーサイド・スクワッド」

☆☆★(5点/10点満点中) 2016年アメリカ映画 監督デーヴィッド・エアー ネタバレそれほどなし

「海街diary」 «  | BLOG TOP |  » 読書記録(2016年8月)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード