topimage

2017-04

「Dearダニー 君へのうた」 - 2016.10.03 Mon

ジョン・レノンの歌は流れるし、ドラマとしても、すごくよかった。

見ず嫌いだったというか、ジョンの曲が使われていることは、ちらっと噂で聞いた気もするが、聞き流していたのか。

大人ー

それに、これは私にとっては決定的なことなのだが、タイトルで「Dear ~」とつけて、そこに日本語がつづくのが超弩級に大・大嫌いなのだ。
映画の邦題に、ときどきあるのだ。ちょっと、いま調べて書いてみるから。
「Dear フランキー」「Dear フレンズ」が見つかった。まだ、なんかあったと思うけれど。タイトルの途中でいきなり英語で dear と入るのとか、なかったっけ。
幅を広げて、日本のドラマになると、「Dear ウーマン」「Dearママ」もある。
「Dear Danny」または「ディア・ダニー」ならば、いい。なぜ「Dear ダニー」なのだ。ふざけるのも大概にしてもらいたい。
しかも、つづくタイトルが「君へのうた」。「Dearダニー 君へのうた」なんて誰が見たいと思いますか。

そういうわけでも見ていなかった映画だが、素晴らしかった。
アル・パチーノ(大昔は、アル・パシーノだったはず)は渋くてかっこいいわ、アネット・ベニングさんとのラヴモーションの掛け合いは大人の余裕で粋だわで、見ていて心地が良い。

おやこー

ジゼル・アイゼンバーグちゃんの多動性障害の娘役も、上手いし、かわいらしさ満点
パチーノの若い彼女役のカタリーナ・キャスさんは、真正面からのオールヌード。画像は載せたいけれど、いつもいつも、なんてスケベなの!と言われるので今回は遠慮する。

パチーノが歌手の役で、早々に歌い出すものだから、えっ、歌えるんだ!? この映画で何曲も歌うの!? と驚いた。でも、結果、ほとんど歌わなかったが。
ジョン・レノンの歌はBGM的に流れて、「労働階級の英雄」「イマジン」「ビューティフル・ボーイ」「ラヴ」「インスタント・カーマ」など。

監督のダン・フォーゲルマン、調べてみると、「塔の上のラプンツェル」「ラブ・アゲイン」の脚本家じゃないですか! 見ていないけど「カーズ」「ボルト」といったアニメの脚本も。
その彼の、初監督作品、しかも脚本も書いている。そりゃ、出来がよくても、うなずける

(9月27日)

サプライズー

DANNY COLLINS
2015年 アメリカ作品
監督 ダン・フォーゲルマン
出演 アル・パチーノ、アネット・ベニング、ジェニファー・ガーナー、カタリーナ・キャス、ジゼル・アイゼンバーグ

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


(c) 2015 Danny Collins Productions LLC

ブログパーツ

● COMMENT ●

パチーノ好き(^^♪

〉「Dearダニー 君へのうた」なんて誰が見たいと思いますか。
ですよねぇ~~。
そう思った記憶、確かにありました(笑)でも、、、殆ど
劇場鑑賞はキャストに左右されてしまうので、観に行ったのでした。
あの子役の小さな女優さん!可愛かった~。
素敵に成長して欲しいです☆

>kiraさん

でしょー。
ほんと、つまらなそうなタイトルですよ。
しかも、ダニーへの歌、ということになると、え、どういうこと?と考えてしまいます。(いや、普通そこまで深く考えないでしょうけど。)

パチーノが好きなら、観に行く動機がありますね。
高田純次ファンも、まちがって観に行くかも!?(笑)

こんばんは。
アネット・ベニングの役がすごく良かったです。
真面目で仕事好きな、オバサンだけど魅力的な女性を自然に演じていて素敵でした。
あれ?ボーさんが一言も言及が無いということは…(^^;

>とらねこさん

おはようございます。
あ、バレバレですかっ!?
いやいや、魅力的ですよ! 大人の魅力すぎて太刀打ちできないので、退散しました!(なーんて。)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3149-9a500ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画評「Dearダニー 君へのうた」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督ダン・フォーゲルマン ネタバレあり

Dearダニー 君へのうた

 ジョン・レノンが新人ミュージシャンに送った励ましの手紙が、ある事情から数十年間封印され、最近になってようやく届いたという実話をもとにした、ハートフルなヒューマンストーリー。ジョン・レノン財団の協力で彼の曲が全面に使われているのと、アル・パチーノの飄々…

Dearダニー 君へのうた

音楽を堕落させるのは金や名声ではなく自分自身 公式サイト http://deardanny.jp 事実に少しだけ基づいた物語 スターとしての絶頂期を過ぎ、もう何年も新曲を書いていないダニー・コリンズ(

『Dear ダニー 君へのうた』

□作品オフィシャルサイト 「Dear ダニー 君へのうた」□監督・脚本 ダン・フォーゲルマン□キャスト アル・パチーノ、アネット・ベニング、クリストファー・プラマー、       ジェニファー・ガーナー、ボビー・カナベイル■鑑賞日 9月17日(木)■劇場  ...

Dearダニー 君へのうた

DANNY COLLINS 上映時間 107分 脚本:監督 ダン・フォーゲルマン 出演 アル・パチーノ/アネット・ベニング/ジェニファー・ガーナー/ボビー・カナヴェイル/ジョシュ・ペック/メリッサ・ブノワ/クリストファー・プラマー 脚本家ダン・フォーゲルマンが、ジョン・レノンが...

Dearダニー 君へのうた

数十年遅れて届いたジョン・レノンの手紙 * * * * * * * * * * ジョン・レノンが新人ミュージシャンに宛てた一通の手紙が、 数十年の時を経て本人の手に渡った、 という実話をベースにしたストーリーです。 このミュージシャン、ダニー・コリンズ...

Dearダニー 君へのうた

昔の大ヒット曲を歌い続けることにウンザリしていたダニー・コリンズの元に、43年前に届くはずだったビートルズのジョン・レノンからの直筆の手紙が届く。 その内容に心を打たれたダニーは、ツアーの中止を決意し、怠惰な生活とも縁を切り、30年ぶりに新曲を書くと宣言。 そして、顔も見たことのない息子トムに会いに行くのだが…。 実話から生まれた音楽ヒューマンドラマ。

「ハドソン川の奇跡」 «  | BLOG TOP |  » 1985年~1980年に見た映画ベスト5 プラス1

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード