topimage

2017-10

読書記録(2016年9月) - 2016.10.05 Wed

9月の読書記録。

はじまる
「夜がはじまるとき」 スティーヴン・キング
猫を殺すことを請け負った殺し屋が、車の中で逆に襲われる「魔性の猫」がおもしろかった。猫、好きだけど、殺されたくない。全6編入りの中・短編集。(9月3日読了)

荒神
「荒神」 宮部みゆき
時代物か、と思い、え、SFかよ、と思い、おー、そういうことにしたんだ、と思い。ヒロインが、ああなるから、当然、私は不満。(9月18日読了)

解体
「美神解体」 篠田節子
ばりばりの恋愛小説か、と思い、先にあとがきを読んで、あれ、これ、ホラー小説かよ、と思い、美容整形の美女の思いって、どうなんだろ、と思い。(9月29日読了)

ブログパーツ

● COMMENT ●

スティーヴン・キング

こんにちは! 久し振りに書き込みします。
先日キングの長編「11/22/63」を読了しました。上下巻で1000ページ超もある長さなんですが、面白さに引きこまれて、約1か月で読み切りました。そもそもドラマ版がスターチャンネルで始まり、興味を持ったのがきっかけです。J.J.エイブラムスが制作総指揮に当たっているのも興味を惹かれる点ですが、原作とは若干異なります。なにしろ9回で終わりですからね。やっぱり原作の方が数倍も面白い。内容はタイムスリップもので、JFKの暗殺を阻止するべく主人公がハラハラドキドキの冒険を繰り広げます。未読でしたら是非お勧めしますよ。

>又左衛門さん

おはようございます。
おひさしぶりです。
そんな長編があるのですか! 知りませんでした。ドラマも知らなかったです(見られないチャンネルだから情報も入れてない)。
9回のドラマだと、かなりエッセンスだけになっちゃうでしょうね。原作のほうが面白いだろうことは想像できます。
1000ページはたいへんですが、機会があれば、考えておきます!

キングの映像化作品

最近面白い映画が減っているような感じさえしますが、BJさんはいかが?
アメリカも日本もやたらリメイクやらリブートやら「ネタ切れ」感が半端ない。
次に観るのを何にするか考慮中なんですが、キング原作の「クリープショー」を最初の途中まで観ました。「父の日」です。これ、エド・ハリスとか俳優は豪華ですが、怖いのか可笑しいのかよく分からない(笑)最後まで観れるかな?

そして「ドリーム・キャッチャー」。数年前に途中まで観てましたら、「とんでもないもの」が出てきて引きました(笑)そこでリタイア。今度は最後まで観れるのか自信はない。たしか「IT」もそうだったと思いますが、途中からとんでもない展開になることがしばしばありますよね。一度キングの頭の中を見てみたい。私は「キング自身の顔」が一番怖いんですよ(笑)

>又左衛門さん

「ミスト」はご覧になっていましたっけ? 後味はなんとも言えませんが…。
キングの原作にどんなのがあるか、あまり把握していないので、映画化も詳しくはわかりませんが。
「ドリーム・キャッチャー」は、記事書いてますが星3つ半つけていますね。

映画全体としては、リメイクは多いですが、観たいものも普通にありますよ。

キングの最近作

「ミスト」は未見です。
この「夜がはじまるとき」も面白そうですね。キングというと長編作家のイメージが強いので、短編集とは意外です。「11/22/63」の訳者のあとがきによれば、あの「シャイニング」の待望の続編が出てますね。あの少年ダニーが成長して主人公だそうです。「ドクター・スリープ」かな?

私がキング原作の映画で、今までで一番怖かったのは「ペット・セメタリー」。これは二度と観たくないですね(笑)

JFKものの映画で、ナタリー・ポートマンがジャクリーヌ・ケネディを演じる「ジャッキー」ができてますね。予告編が観れます。皆さん相変わらずJFKが好きなんですねぇ....

>又左衛門さん

この短編集では、猫の話は映画になったそうです。

「シャイニング」の子どもが主役になるのですか! どんなお話なのか興味は引かれますね。
「ペット・セメタリー」は見ていませんが、そう聞くと楽しみかも?

ジャッキー、マリリンとの関係が描かれるのかは興味ありますね。
ナタポーは近々「ジェーン」という西部劇が来るので、それは観ようかと思います。

読んでから観るか、観てから読むか

オタク評論家の岡田斗司夫さんがネットでイイこと言ってます。
「キングの映画やドラマなど映像化作品を観た人は多数いるのに、原作を読んだことある人は意外と少ないのでは?」「原作の方がずっと面白いです」「ドクター・スリープを読む前に、シャイニングを再読することを勧めます」
という内容でした。

私も御多分に漏れず、シャイニングの原作本を買ったまま読んでませんでした(苦笑)もう10年くらい前、ブックオフで買った本は既にすっかり日焼けして変色していますが、読み始めるとさすがに面白い。そしてキングが撮り直したドラマ版のDVDを並行して観ています。これ日本語字幕版ですが、英語字幕も同時に出せるので作者の意図がより理解可能です。

この「シャイニング」読み終えたら「ドクター・スリープ」を買おうと思っています。そしてこれも映画化されるそうですよ!

>又左衛門さん

図書館で借りることが多いのですが、たいてい、キングの本は長いんですよね。期間内に読めるかどうか考えてしまったり、上下巻だったりもしますし。
買えよ、っていう話ですが。買わないと、出版業界も楽にならないですし。

「シャイニング」なども、映画は見ていても、原作を読むと面白いんでしょうねー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3151-ee1f561e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「くちびるに歌を」 «  | BLOG TOP |  » 「ハドソン川の奇跡」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード