topimage

2017-11

「赤い天使」 - 2016.12.24 Sat

戦争の極限下の人間がすごい。

オープニングタイトルから戦争だし、これは少しハードかも…と思わせ。
若尾さんは看護婦として天津へ行くが、入院中の兵士に乱暴されたり!(描写は、なし)

看

前線に行けば、軍医のものすごい治療(?)。見殺しにするか、かたわにするか(「かたわ」なんて放送禁止かもしれないがセリフのまま)しかできない、と軍医は言う。

手が使えない入院兵士の○○を手伝ったり、はては一緒にベッドに…。
軍医と刹那的な愛におぼれ…。
敵襲後は、死体の服がはぎとられていたり…。

こんな映画を60年代に日本はつくっていたのか、と多少なりとも驚かざるをえないとともに、戦争の悲惨さを忘れてはならないと思う。

(12月5日)

護

1966年作品
監督 増村保造
出演 若尾文子、芦田伸介、池上綾子、赤木蘭子、川津祐介

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 角川

ブログパーツ

● COMMENT ●

これは壮絶かつ刹那な凄い戦争映画でした。
極限下におけるラブストーリーとしても魅力的でしたね。
若尾さんいいわぁ。

>pu-koさん

こんな状況にいたくないなあと思いますね。なぜ戦争になってしまうのか。
極限下だからこそ、燃える想い、というのもあるのかなとも想像します。
若尾さん、まだまだご活躍いただきたい!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3173-e02a3cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

増村保造『赤い天使』の刹那な衝撃

今日は邦画。初増村保造だと思ってフィルモグラフィー調べたらゴールデンカップル百恵&友和のドラマ『赤い衝撃』も監督されてるのね。ちょっと意外。赤いシリーズ・・ではないと思うけど、有馬頼義の同名小説の映画化である本作は若尾文子を主演に迎え、日中戦争中の天津の病院に従事する看護婦と軍医の激しい愛を衝撃的に描く問題作です。赤い天使1966年(日本)英題:Red Angel監督:増村保造出演...

舞台「シブヤから遠く離れて」 «  | BLOG TOP |  » 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(5回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード