topimage

2017-07

「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」 - 2017.02.16 Thu

思っていたより、おもしろかった。

シリーズ全作観ているし、今回もチェックしようかと、公開館を調べたら、…ユナイテッド・シネマ 豊洲でしか観られないじゃないか! (もう1館あったかもしれないが、条件的に合わなかったっけ?)
はじめて行く映画館は、楽しみでもあるけど。

ポスター

公開劇場が少ない、そんな仕打ちのなか、わりと面白いやんけ! 少なくとも、最近観た「バイオハザード:ザ・ファイナル」よりも。
似たようなヒロイン・アクションもので、この公開の扱いの差は!?

シリーズを通したストーリーは、ほぼ覚えていないが、ヴァンパイアとライカン(狼人間?)の争いであるのは基本で、それだけわかっていれば困りはしないかも。


ケイト
不動のヒロイン、ケイト。

北欧の地での戦いもあったり、新キャラの女性たちが魅力的だったり。
シリーズは3年おきに発表されてきていたが、今回は5年経ったあとだった。続編があるのかどうかは、ヴァンパイアのみぞ知る?

過去作振り返り。
「アンダーワールド」(2003年、レン・ワイズマン監督、好き度☆☆★)
「アンダーワールド:エボリューション」(2006年、レン・ワイズマン監督、好き度☆☆☆☆)
「アンダーワールド:ビギンズ」(2009年、パトリック・タトポロス監督、好き度☆☆☆)
「アンダーワールド 覚醒」(2012年、モンス・モーリンド、ビョルン・スタイン監督、好き度☆☆☆☆)


ララ
ララ・パルヴァーさん。

(1月22日 ユナイテッド・シネマ 豊洲)

UNDERWORLD: BLOOD WARS
2017年 アメリカ作品
監督 アンナ・フォースター
出演 ケイト・ベッキンセイル、テオ・ジェームズ、ララ・パルヴァー、クレメンタイン・ニコルソン、デイジー・ヘッド

参考:アンダーワールド ブラッド・ウォーズ|映画情報のぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2016 Lakeshore Entertainment Group LLC. All Rights Reserved

ブログパーツ

● COMMENT ●

TB先が3つしかなかったよ…

縮小公開だし盛り上がらないなあ。

こんにちはー

ユナイテッド・シネマ 豊洲・・・、もう随分行っていないです。
実は私、ミラよりケイトの方が好き♪
でも、豊洲は遠い。。(^^;

>kiraさん

こんばんは!
豊洲、じつは仕事場からのほうが近いのですが…うちから出発しました。
海辺なのが、ちょっといいかも。
アンダーワールド、なんか地味に続くシリーズなんですよねえ…。

こんにちは

前作のおさらいをしてなかったからなのかいまひとつノレませんでしたっっ
上映してる所が少なすぎますよね。劇場で観られるならちゃんとおさらいしたのですが、、、
続編ありそうな感じなので全部終ったらイッキ観したいです

>yukarinさん

こんばんは。
私なんて、おさらいしたのは最近のSWくらいなもので、前回までの話を覚えていなかろうが、かまわず、いいかげんです。
ファイナルとは言っていないので、まだあるの…かなあ?

こんにちは

終わりなのか続くのか、謎な終わり方してましたね
長老にむかえられーの、ライカンとの争いはおわりーの
もう弊害ないじゃん?って思っちゃうんですが…。続くのかしら…
そもそも1、2作は世界観がダークで魅力はあったのに、ビギンズの3作目は抜かすとして、前作本作は、唐突で強引な展開が続き、
まるでバイオハザードのよう。と思わざるをえないものでしたね
29歳と43歳時の美貌もやはり違うし…と。
それにしてもライカンたちは、オオカミ姿になるのは終盤なので、テロリストや武装集団となんら変わらず。
この描写が微妙だなあ

>makiさん

おはようございます。
もう、いろんな展開を考えれば、できちゃうので、続けるかどうするかは制作側次第? もうかるかどうか?
ケイトが、やりたいかどうかもあるでしょうね。
次回作があれば…映画館では、どうかなあ…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3190-326c476c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

17-010「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ」(アメリカ)

平穏を語れば、争いが追ってくる  長老殺しの罪で同胞からも追放され、孤独な逃亡生活を送るヴァンパイア族の処刑人、セリーン。  ある日、新たなリーダー、マリウスに率いられたライカン族の猛攻の前に劣勢を強いられていたヴァンパイア族に呼び戻され、戦士の養成を依頼される。  しかし、彼女の血を狙う女ヴァンパイアの裏切りに遭い、絶体絶命の窮地に陥るセリーンだったが。(「allcinema」より)

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ

長老殺しの罪で同胞から追放されていた吸血鬼(ヴァンパイア)族の女戦士セリーンは、兵の養成のために呼び戻される。 新リーダーのマリウス率いる狼男(ライカン)族の猛攻によって、ヴァンパイア族は劣勢に追い込まれていたのだ。 だが、誰もがセリーンの復帰を認めたわけではなかった…。 ゴシック・サイバー・アクションホラー。

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ

【UNDERWORLD: BLOOD WARS】 2017/01/07公開 アメリカ R15+ 91分監督:アンナ・フォースター出演:ケイト・ベッキンセイル、テオ・ジェームズ、ララ・パルヴァー、トビアス・メンジーズ、ブラッドリー・ジェームズ、ジェームズ・フォークナー、チャールズ・ダンス もう誰も失いたくない STORY:長老殺しの罪で同胞からも追放され、孤独な逃亡生活を送るヴァンパイア族...

「SPY/スパイ」 «  | BLOG TOP |  » 「ダーク・スター」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード