topimage

2017-06

読書記録(2017年2月) - 2017.03.15 Wed

2月の読書記録。

ねじ
「ねじの回転」 恩田陸
ヘンリー・ジェイムズの有名な作品ではない。似たような雰囲気の話かなと思って読み始めたら、全く違って、二・二六事件の「もしも」的なSF的なもので、おもしろかった。(2月5日読了)

すきん
「スキン・コレクター」 ジェフリー・ディーヴァー
リンカーン・ライムのシリーズ11作目。犠牲者にタトゥーを入れる犯人の目的は? どこまで続く、ライム・シリーズ。おもしろいから、つきあうけど。(2月20日読了)

とらい
「トライアウト」 藤岡陽子
未婚の母、息子、トライアウト(簡単に言えば、契約を解かれた野球選手の再入団テスト)に望む野球選手。久々に、普通に文学っぽいのを読んで、それもまた良し。(2月27日読了)

ブログパーツ

● COMMENT ●

読書時間が増えると.....

映画を観る時間がどうしても減ってしまいますねぇ(苦笑)
痛しかゆしというのでしょうか....時間は有限ですからねぇ。

「魔の山」。全体の約半分、つまり380ページを超えました。
1月はけっこう映画の本数は15本くらいまでいったのですが、2月からスローダウンしています。これはしょうがないでしょう。観たい映画がそれほどないというのも一因でしょう。観始めて、序盤で「脱落」という作品が最近増えています。

話は変わりますが、今年のアカデミー賞授賞式、酷かったですねぇ。作品賞の発表間違えるとか、スタッフは「土下座」ものですよ。更に、「物故者」の追悼のとき、死んでない人の写真を死んだ人のそれと間違えて流したそうですよ。これは酷い。

 京極さんの「書楼弔堂」。読み終わりましたが、続編も読みたいという気は起きませんねぇ。だって、京極さんらしさがまるで感じられない。

>又左衛門さん

私の場合は、読書は通勤電車内のみで、家では読みません。
1日1時間弱ですね。読まない日もあります。

映画のほうは、目標の月10本ペースには届いていません。年間100本は行きたいところですが。
アカデミー賞は、例の作品賞騒動のところだけは見ました。シャレにならない間違いでした。「俺たちに明日はない」コンビが発表しただけあって、まさに、明日はない絶望が(笑)。
物故者でも間違いですか! それは、なおさら、いけません!

京極さんの「書楼~」は、いまひとつ、おもしろいところがないですよね。

アニメも面白い

>読書は通勤電車内のみ
凄いですね。通勤ラッシュの喧騒の中で集中できるとは !

昨年末くらいから、往年の古いアニメに嵌っています。BSとCSでですが、「一休さん」「まんが日本昔ばなし」「美味しんぼ」の三つです。懐かしさと興味の混じったような感じでしょうか。忘れていた、もしくは知らなかった話も多いです。

 スカパーで、スターチャンネルを解約したので、代わりに66チャンネル観られる契約に変更しました。昨夜は野球のオープン戦で、巨人対ホークスの試合を観ましたが、久々に杉内がヤフオクで登板。2失点しましたが、ローテには入れるんじゃないかな。杉内対和田の投げ合いは面白かったです。和田は仕上がり完璧でした。

電車でも、ピーク時ではなくて、座ることは多いので大丈夫です。それほど、うるさくもありません。
衛星放送だと昔のアニメをやったりするんですね。私は小泉今日子さんの昔の出演番組があれば見たいですが。でも放送予定があっても気づかないかも。
今年の野球はどうなりますか、予想しても当たらないでしょうし。見て楽しみな選手が多いといいですね。

午前十時の映画祭 8

スレ違いですみません。他に書くところがないので失礼します。

4月からまた新たに始まりますが、当地では東宝が入っているビルが建て替えのため、今月末で閉館となります。それで今年からしばらくはあきらめておりましたが、中洲という歓楽街にある老舗の映画館で上映されることになりホッとしています。ただ、ここはかなり老朽化が進んでおり、消防法にひっかかるんじゃないかというくらいの造りで心配なんですよ(笑)

今年のラインナップでは、「裏窓」や黒澤監督の「野良犬」「天国と地獄」が楽しみですね。

>又左衛門さん

「午前十時」、連続で開催していますね。
近年は、少ししか観に行っていませんが、今回はどうかな…気が向けばでしょうか。
閉館で上映なしになるのは、やはり、なんとかしたいと関係者も考えたのでしょうね。救済ありで、よかったです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3207-8df599a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ラ・ラ・ランド」(3回目) «  | BLOG TOP |  » 「ピュア 純潔」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード