topimage

2017-10

「さざなみ」 - 2017.03.26 Sun

夫の過去の女の影が、結婚45年も経った今、重く、のしかかる。

ネタばれです。

ポスター

彼女は亡くなっているので、夫のなかでは彼女は永遠の若さ。
しかも、もし生きていたら彼女と結婚しただろう、と妻に言ってしまう夫! 聞かれて正直に答えたとはいえ、無神経で残酷だ。
それでは、しょうがないから君と結婚したんだ、という話になってしまうじゃないの!
聞くほうも悪いが。

昔の恋があっても、いまのパートナーの前では封印しときなさいな。

シャーロット・ランプリングさんの、心に立った「さざなみ」どころか、大波を表現する静かな演技は、もう名人芸といってもいいような。
最後に、夫と踊った手をはねのけるところは、「えっ」と思って、巻き戻して見直してしまった。
そうか、だいたいさあ、みんなの前で、夫が調子こいてるみたいで、そりゃ腹立つよねえ。
いや、深いわ、演技も、心のひび割れも。
他人の心は思いやらないと。

(3月25日)

45 YEARS
2015年 イギリス作品
監督 アンドリュー・ヘイ
出演 シャーロット・ランプリング、トム・コートネイ、ジェラルディン・ジェームズ、ドリー・ウェルズ、デヴィッド・シブリー

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


さざなみ
夫婦って、同じ船に乗った(乗ってるのはクルマだけど)共同体なのか? 別々の個人でありながら

(c) The Bureau Film Company Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2014

ブログパーツ

● COMMENT ●

最後はどうにもこうにも我慢の限界状態で(汗)
まさにさざなみどころか大波!
妻の心情を思うととてもスリリングでした。
一人ノスタルジーに浸る気持ちはわかるけど、こういうのは封印すべしと私も思った次第。

こんにちは(^-^*)/

本当に、さざ波を大波にしてしまったのは夫(^-^;
この無神経さはやはり年齢もアルと感じました(ノ∀`)アチャー
最後、パーティーが終った後の妻の態度が見たかったわ~
スマホから、帰宅してからトラバしますね!

逆に、夫は悪い人じゃなさそうだけどO型っぽくて細かい気づかいとかできなそうで、妻は神経質なA型っぽくって45年添い遂げた方が奇跡に近い間違いなんじゃない? こういうのは映画としてキツい。私は夫タイプだからだな。

>pu-koさん

パーティが嫌だといいながら、うまいことやってるダンナでした。
過去のことだから、恋愛でも話したくなってしまうんでしょうかねー。
気をつけないと、いけませんねー。

>kiraさん

こんばんは。
ちょっと、ぼけたからなのでしょうかねー。
となると、笑って許すしかなくなってくるから、それもまた大変です。
別れ話になる可能性は大きいかもしれませんねー。

>ふじき78さん

大ざっぱな夫と、細かい妻としたら、45年間で相当な不満が妻にありそうですが。耐えられない程度のは初めてだったとか?
もはや、妻がどう出るか、にかかってきますね。夫カワイソー。(な予感)

オンデマンドで何度も見てます(爆)

昔の恋にとやかく言うつもりはないけれど、この旦那はいくら年取ったからといえ、何から何までルール違反ですね。
あんなにカチャを思い出してたくせして、スピーチで涙ぐみながら、なんとも白々しい。
いえ、多分、どちらも本当なんだと思う、男ってそんなもんでしょ(笑)

シャーロット・ランプリング、自然体ながらどうしてあんなに絶妙な芝居できるんでしょ。
あの映写機(?)ネガが繋がってるやつですよね?
昔うちにもありました。
父親がひとつひとつ動かしていくんです。
今思えば、楽しい思い出の写真でしたが、鮮明ではない画像とあのカチャ、カチャの音はある意味ホラーっぽい(爆)

>オリーブリーさん

何度も見ているのですかっ!
私は一度でいいかなあ、という作品ですねえ。
どちらも本当、うん、たぶん、それはありうると思います。同じくらい好きだ、って感覚は、なんとなく分かるんですよ。

彼女も、やめればいいのに、映写機で見ちゃう。見ずにはいられないんですね。
どんな映写機か、よく覚えていませんが、カチャカチャいうたびに、違う絵が出るのは、次に何が出るかなーという感じでも怖いかも。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3211-79cd625b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『最高の花婿』『さざなみ』をギンレイホールで観て、おフランスとエゲレスだふじき★★★,★

おフランスとエゲレス映画二本立て。 ◆『最高の花婿』 五つ星評価で【★★★単純に凄く小さい話を欲張らずサラっと出してるのが気持ちいい】 四人姉妹を持つフランス人夫婦。 ...

さざなみ

 仲むつまじい高齢夫婦が、過去の亡霊にとらわれて次第に崩壊していく様子を描いたほろ苦いメロドラマ。人間、いくつになっても煩悩をたちきれないということと、女性の怖さを思い知らされました。  作品情報 2015年イギリス映画 監督:アンドリュー・ヘイ 出演:シ…

【映画】さざなみ

 さざなみ(2015) イギリス 原題:45 Years 監督/脚本:アンドリュー・ヘイ 出演:シャーロット・ランプリング/トム・コートネイ/ジェラルディン・ジェームズ/ドリー・ウェルズ 【あらすじ】 イギリスの片田舎で穏やかな毎日を送る老夫婦のジェフとケイト。5日後に結婚45周年の記念パーティを控える中、スイスの警察から1通の手紙が届く。それは、50年前に...

煙が目にしみる~『さざなみ』

 45 YEARS  英国の田舎町に暮らすケイト(シャーロット・ランプリング)とジェフ(トム・コー トネイ)は、次の土曜日に結婚45周年のパーティを控えたおしどり夫婦。しかし 月曜の朝、ジェフ宛てに一通の手紙が届く。それは、50年前の山岳事故で亡 くなったジェフの元恋人・カチャの遺体が発見されたという、スイス警察からの 報せだった。  予告だけでも...

さざなみ

さざなみ@シネスイッチ銀座

映画評「さざなみ」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2015年イギリス映画 監督アンドリュー・ヘイ ネタバレあり

さざなみ ★★★★

「愛の嵐」「スイミング・プール」のシャーロット・ランプリングと「長距離ランナーの孤独」「ドレッサー」のトム・コートネイの共演で贈る辛口の夫婦ドラマ。今は亡き夫のかつての恋人の存在が突然浮かび上がってきたことで、思いがけず心をかき乱される妻の葛藤と、亀...

さざなみ

評価:★★★【3点】(10) イベント開催への5日間で徐々に変貌していく妻が怖い!^^;

さざなみ

『さざなみ』---45 YEARS---2015年(イギリス)監督: アンドリュー・ヘイ出演: シャーロット・ランプリング、トム・コートネイ 「愛の嵐」「スイミング・プール」のシャーロット・ランプリングと「長距離ランナーの孤独」「ドレッサー」のトム・コートネイの共演で贈る辛口の夫婦ドラマ。今は亡き夫のかつての恋人の存在が突然浮かび上がってきたことで、思いがけず心をかき乱される妻の葛藤と...

「さざなみ」

「45 Years」2015 UKリタイアしたジェフとケイト夫婦は結婚して45年。子供のいない夫婦はイングランドの地方都市(ロケ地はノーフォーク)で愛犬と共に静かな日々を送っている。今週末には結婚45周年記念のパーティが開かれる予定。ドラマはその夫婦の一週間を描いている。ケイトに「リスボンに誘われて/2013」「海に帰る日/2013」のシャーロット・ランプリング。夫ジェフに「モネ・ゲーム/2...

映画・さざなみ

原題 45 YEARS2015年 イギリス イギリスの地方都市土曜日に結婚45周年のパーティを控えるジェフ(トム・コートネイ)とケイト(シャーロット・ランプリング)しかし、月曜日にジェフ宛のドイツ語の手紙が届いたことで二人の45年の関係は大きく揺れることになりますその手紙は、かつてジェフの恋人で山岳事故で死亡した女性の遺体が氷河の中で見つかったという内容でした過去の恋愛の記憶に取り...

さざなみ

イギリスの小さな地方都市。 引退生活を送る夫ジェフと妻ケイトは、週末の土曜日に結婚45年周年パーティーを予定していた。 そんな月曜日、ジェフにスイスの警察から手紙が届く。 50年以上前に雪山で死んだジェフの恋人カチャの遺体が発見されたので、遺体確認に来て欲しいというのだ。 カチャのことで頭がいっぱいになってしまった様子のジェフに、ケイトは不信感を募らせていく…。 ヒューマンドラマ。

揺らぐこころ

11日のことですが、映画「さざなみ」を鑑賞しました。 結婚45周年を祝うパーティを土曜に控え 準備に追われる熟年夫婦ジェフとケイト その週の月曜日 彼らのもとに1通の手紙が届く 50年前 行方不明になったジェフの元恋人の遺体が発見されたという ジェフは過去の恋愛...

さざなみ

上映時間 95分 製作国 イギリス 原作 デヴィッド・コンスタンティン 脚本: 監督 アンドリュー・ヘイ 出演 シャーロット・ランプリング/トム・コートネイ/ジェラルディン・ジェームズ/ドリー・ウェルズ/デヴィッド・シブリー イギリスの片田舎で穏やかな毎日を送る老夫婦...

さざなみ

さざなみ '15:イギリス ◆原題:45 YEARS ◆監督:アンドリュー・ヘイ「ウィークエンド(2011)」 ◆主演:シャーロット・ランプリング、トム・コートネイ、ジェラルディン・ジェイムズ、ドリー・ウェルズ、デヴィッド・シブリー、サム・アレキサンダー、リチャード・カニンガム、ハンナ・チャーマーズ、カミーユ・ウカン、ルーファス・ライト ◆STORY◆イギリスの小さな地...

さざなみ

さざなみ '15:イギリス ◆原題:45 YEARS ◆監督:アンドリュー・ヘイ「ウィークエンド(2011)」 ◆主演:シャーロット・ランプリング、トム・コートネイ、ジェラルディン・ジェイムズ、ドリー・ウェルズ、デヴィッド・シブリー、サム・アレキサンダー、リチャード・カニンガム、ハンナ・チャーマーズ、カミーユ・ウカン、ルーファス・ライト ◆STORY◆イギリスの小さな地...

「キングコング:髑髏島の巨神」(1回目) «  | BLOG TOP |  » 「ボディ・スナッチャー/恐怖の街」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード