topimage

2017-09

「ライオン・キング」 - 2017.04.08 Sat

こういう話なのかと、やっと見た感あり。

四季なんかでミュージカルにもなって、早や何年?
ネタばれ。
王様ライオンが王様の弟の策略で殺され、王子は追い出され。
王子は仕方なく、ほかの地で、気楽な生活を送るが、幼馴染の彼女に出会って故郷の実情を知り…。

ライ

思ったほど、楽曲は多くない。
ネイサン・レインの声が達者だなあと思った、あの動物は何かと調べたら、ミーアキャットか!
過去のつらいことを乗り越える。お気楽に生きるのもいいけど、それだけでもいけない(か)。仲間のために、彼女のために、イコール、愛のために。(王様はつらいよ。)
なんてことは、わからないでもないが。

(4月3日)

THE LION KING
1994年 アメリカ作品
監督 ロジャー・アラーズ、ロブ・ミンコフ
声の出演 マシュー・ブロデリック、モイラ・ケリー、ジェレミー・アイアンズ、ウーピー・ゴールドバーグ、ネイサン・レイン

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) Walt Disney Pictures

ブログパーツ

● COMMENT ●

王様はつらいよ・・か

ボーさん こんばんは 夜勤固定の仕事に着いちゃってますから なかなか昼の活動が しにくくなってます。

ライオンキングは よく劇団四季で 上演されてましたねえ。

でも ボクは ミュージカルはからっきしみたことがありません。

ただ・・・ このアニメ作品は むかし ツタヤでVHSテープしかなかったころに鑑賞しました。v-54(90年代後半頃)

ネイサンレインが声だったんですか・・・ぜんぜん意識してませんでした。
ただ・・・この主題歌が エルトンジョン「Can You Feel the Love Tonight(愛を感じて)」が アカデミー賞の主題歌賞だったそうなので聞いてて いい曲だったのは覚えてます。

https://www.youtube.com/watch?v=W9_nXlvY6Io
👆リンク先です

>過去のつらいことを乗り越える。お気楽に生きるのもいいけど、それだけでもいけない(か)。仲間のために、彼女のために、イコール、愛のために。(王様はつらいよ。)
なんてことは、わからないでもないが
 そうそう・・・主人公シンバは 父親を叔父に殺され・・・仲間と立ち向かい
、二代目の王として返り咲きした・・・いわゆる王道ストーリーですが あくまでディズニーアニメは 子供向けってコトで・・・そこはね(^-゜)

アニメ自体は 子供向けだが 主題歌は 完全に大人向けの曲・・・なんなんだろ・・・このギャップ(ミュージカル風にした曲は別として)

私も観たのは遅くて

こんなもんか~、と思いました。「バンビ」の焼き直しという感じです。
やたらと話題になっていたけど、映画じゃなくて舞台の方だったんでしょうか?

>zebraさん

この映画には動物いっぱいですから、ゼブラさんも出演していて、おかしくないですね。ん?昼間は寝ているのですか!?
ちなみに私も夜勤していたことあります。

ハイエナ3人組のひとりが、たぶんウーピー・ゴールドバーグっぽいな、と声でわかったのは、さすが自分、というか、珍しいぞ自分!でした。

エルトンの曲は有名で、よく聞きますよね。
94年当時に見たら、多少、印象は違うのかもしれません。

>宵乃さん

あー、「バンビ」は見ていないのですよ! 似ていますか。
舞台はミュージカル化らしいので、もっと曲が増えているのでしょうね~。

ライオン・キング、、
当時話題にもなりましたが
やっぱりどうみても手塚治虫さんの「ジャングル大帝」の真似っこかなーと思い、ディズニーを嫌いになりそうになった映画です;
「バンビ」「わんわん物語」の頃は素晴らしいのですが~♪

ラ・ラ・ランド、私も3回目行こうかな♪♪

>スノーパンダさん

「ジャングル大帝」見たことありますが、中身は覚えていなくて、「ライオン・キング」に似ているのか、わかりません。
パンジャの子レオ、ですよね。歌詞で覚えてます!
「バンビ」などの昔のは、あんまり見ていないんですよねー。最近まで、ディズニー好きじゃなかったので…。

「ラ・ラ・ランド」、ぜひ何度でも! 私も、ちょっと(4回目)観たい気も?

↑ボーさんのあらすじが、いつもながら簡潔で分かり易いのですが、漢字が多く見えて「真面目にまとめると、そうそう、こんな話だったわ」と思ってしまいましたf^_^;

公開時、妹と映画館で観ましたが、当時はまだCGが新鮮だったので、ヌー(?)の大群のシーンとか、びっくりしていました。父ライオンが子ライオンを諭す、いいシーンの時に、フイルムが切れたのか(?)画像が止まり「何?何?」と二人で驚いた思い出があります。

マシュー・ブロデリックとネイサン・レインは、後の「ザ・プロデューサー」のコンビなんですよね。

「ライオン・キング」ミュージカルの方は、マドリードでも、上演中みたいです。「マンマ・ミーア!」も演っています。チケットが安くて、びっくりです。日本が高過ぎるんですよね。「ライオン・キング」ではありませんが、劇団四季のお芝居を観に行った時、お手洗いが輝くほど(?)きれいだったので、この維持費で、チケット代が高いんだよ!と思ってしまいました(私の知る限り、海外の劇場のトイレは、汚ない…)。
*4月1日の祝電、アルファベットで失礼致しました。ボーさんがおっしゃっていたように、発表された時、こちらは3月31日でした。平仮名入力できる機器が、充電切れだったので、取り急ぎf^_^;絵文字は、鐘だったと思います。

ここまで来たら「美女と野獣」(アニメ版)も是非〜^o^

>モペ改め「謎の」ミトンさん

わかりやすいですか! わーい、ほめてくれると単純にヨロコビますよ?
よろけてころぶ、じゃありませんよ、よろこびますよ?
ええ、そんな話でした。
絵的にも、そんなに好みじゃないし。
あの大群は、ジャングルの王様でも止められないんですね! じゃあ、ヌーが王様なんじゃないかと? ぬ~。

あ、マシューとネイサン、プロデューサーズですね! その映画、記事があります。星3つにしましたが、あんまり好きじゃない。

スペインの安い舞台を見まくっているのでしょうか。いいなー。でもスペイン語はわかりません!
あれは鐘だったんですね。ただいま脳内補完しました。ありがとうございます。
エルにも伝えておきます(まだ、やってる)。

日本ではようやくエマ・ワトソン版・美女が公開。週末には観ようと思います。
でも、彼女けっこう、男のような顔立ちの気もします…よね?
アニメ版も気が向いたら。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3219-0cb9dec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ライオン・キング

アフリカの大草原。 ジャングルの王、ライオンのムファサに息子シンバが生れた。 だが、密かに王位を狙うムファサの弟スカーは手下のハイエナたちを使って計略を計る…。 大ヒットディズニー動物ミュージカル冒険アニメ。

「乱気流/タービュランス」 «  | BLOG TOP |  » 「草原の実験」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード