topimage

2017-08

「魔性の夏 四谷怪談・より」 - 2017.05.29 Mon

夏目雅子さん出演、さらには、四谷怪談というので見た。

夏目さんは27歳の若さで亡くなった著名な女優さんだが、邦画をあまり見ていない私ゆえ、彼女の作品もほとんど未見。
ほかと違った、何か輝く独自の美しさをもった人ですね。美人薄命を地で行ったように早く逝って、もったいなさすぎます。

雅子

主演の岩の役は関根恵子さん、伊右衛門は萩原健一、監督が蜷川幸雄。
伊右衛門が岩の父を殺してしまうあたりから、悲劇の負の連鎖が始まっていって、もう、ほとんどの主な関係者が死んでしまうわけですが。
そういえば、以前観た小泉今日子さんの舞台「日の本一の大悪党」も、四谷怪談だったなあと思いだしたり。
萩原健一の伊右衛門は、比べると、もっとクズ野郎で、チンピラ感が漂い、同情もできない。

蜷川幸雄も有名な演出家で、映画作品は数本しかないようだが、これといって素晴らしいとも思わず。
映画題名はWOWOW放送時には「四谷怪談・より」となっているので、それに合わせる。(他のデータでは「四谷怪談より」で、「・」は入っていない。)

(5月27日)

恵子

1981年作品
監督 蜷川幸雄
出演 萩原健一、関根恵子、夏目雅子、石橋蓮司、森下愛子

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 1981 松竹株式会社

ブログパーツ

● COMMENT ●

四谷怪談も、いろんな作品があるなー。

伊右衛門というと、いまは、お茶のほうが連想されるんだろうか。

なめたら いかんぜよ

数年前に彼女の人生を描いたドラマが作られました。
それによると、夏目という芸名は、抹茶をいれる「棗(なつめ)」という容器からつけたとありました。旧姓、小達(おだて)雅子。彼女は俳句の才能もありましたね。
 私が好きなのは、松本清張原作のNHKドラマ「ザ・商社」です。何故かというと、彼女のオッパイが見れるから(笑) 凄く形のいい、上向きの乳房でした。
レンタル屋に走れ!!(笑)
もうちょっと年を経た彼女の演技も観たかった....残念です。

>又左衛門さん

ほほう、棗なのですか! 漱石とかではないんですね。
「ザ・商社」、覚えておきます(笑)。数巻あったとすると何巻目なのか…(ちゃんと全部見ろよ、という話ですね)
え、天下のNHKで、チチですか!?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3249-434c4c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ファミリー・プロット」 «  | BLOG TOP |  » 「サイレント・マウンテン 巌壁の戦場」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード