topimage

2017-09

読書記録(2017年6月) - 2017.07.08 Sat

6月の読書記録。

トラ
「トライアングル」 新津きよみ
小学生の頃の同級生の女の子の死を忘れられず、刑事を志した男。事件の興味というよりも、人間をどう描くかを読む話でした。人ひとりの生死は多くの影響を及ぼしますよね。(6月7日読了)

存在
「存在感のある人」 アーサー・ミラー
アーサー・ミラー短篇小説集。この人はマリリン・モンローさんのファンにとっては、彼女の夫だったことがある、という事実が一番大きい。仕事だった小説も読んでみようかと、ふと思っただけ。マリリンっぽいイメージの女性が出る短編もある。はじめのほうの、犬とビーバーの2編が記憶に残る。(短いほうが楽でいい?)(6月18日読了)

高丘
「高丘親王航海記」 澁澤龍彥
ジュゴン、アリクイ、バク、鳥の下半身の女性、真珠、生まれ変わり…。端正に、奔放に、人生の旅は夢か。(6月24日読了)

「マリリン・モンロー 最後の年」 セバスティアン・コション
すでに記事にしてあります。こちらで。(6月30日読了)


ブログパーツ

● COMMENT ●

「存在感のない人」俺A

コメ欄ではあると思うぞ。おバカだが。

澁澤龍彦賛

この半月ほど、バタバタしておりました。
家電製品が次々に故障して、てんやわんや。まずはTVにつないでいた録画用のハードディスクがおかしくなりました。まだ買って1年も経たないのに、再生の途中でしばしば止まる。これはひどい。
次にPCのプリンターが故障。「廃インクの量が限界を超えました」というエラー・メッセージ。修理すると買い替えるより高くつくらしい。
そしていよいよPC本体が....電話帳で専門家を呼んで診てもらったところ、ハードディスクが壊れていて、修復するのに10万以上かかるかもしれませんとのこと。まだ4年ですよ!
そして最後は洗面所の換気扇が... まぁ、次から次にお金のかかること(溜息)

さて澁澤龍彦氏の件。
昔2冊ほど買いました。その世界に魅了されましたと言っても過言ではありません。1冊は文庫の「黒魔術の手帖」。マニアックな世界です。ホムンクルスやカバラ、薔薇十字について等々...それぞれが魅惑的です。もう1冊は行方不明ですが、幻想絵画についてだったと記憶しています。「高丘親王航海記」は未読。

>又左衛門さん

新しいものが壊れるのは、頭にきますよねえ。
機器の交換時期が重なりがちなのは、なぜなのでしょう。一個ずつ時間をおいて壊れる場合より印象に残るだけなのかも?

私は今回が「初澁澤」で、図書館で見かけたのを適当に借りたのですが、遺作ということで、濃いイメージというより、彼岸の向こうに行っちゃった穏やかさみたいなところを感じました。

薔薇十字探偵社

>機器の交換時期が重なりがちなのは、なぜなのでしょう
不思議ですねぇ。というよりも、「メーカーの陰謀」みたいなもの(笑)を感じてしまいます。特に最近のブリンターは、確かに本体は安くて良くなってきたのですが、肝心のインクが量が少なくて割高になってるんですよ。メーカーとしては、本体はそれほど利益は出なくても、インクで儲けようという腹積もりに感じますね。

あと困るのが、PCのハードディスクはある日突然壊れるので、テキストとか写真とか、個人的に大事なものが予告なく喪われるという不条理。私の場合、観た映画の記録を2007年からエクセルで残してるんですが、今年1月にバックアップを取っておいたので助かりました。これがなかったら、その前は2015年のものでしたから。BJさんはバックアップはどうされていますか?

さて澁澤龍彦の世界について、再び。
京極夏彦の「姑獲鳥の夏」で出てくる探偵社の名前が、この「薔薇十字」を使っていますね。ヨーロッパ中世の秘密結社。果たして京極さんは、澁澤さんの「黒魔術の手帖」を読んだのか、それとも独自に研究していたのかはしらない。

>「高丘親王航海記」
図書館で予約しました。最近は便利になって、自宅のPCから市の総合図書館の蔵書が検索でき、かつ近くの区の図書館に運んでもらえます。入庫するとメールで教えてくれます。澁澤さんのは相当数の蔵書がありますね。
 澁澤さんて、いつも黒いサングラスかけてて、私生活が謎だらけのイメージがありました。きっとたぶんシャイだったんじゃないかな。

>又左衛門さん

プリンター、うちは使っていません。販売数が少なくなっているとしたら、インクで儲けようとしても不思議はないですね!?
バックアップは外付けのディスクに、ですが、たまにしかやらないので、こまめにしたほうがいいですね。と思いながら、これが、なかなか。
映画観賞日の記録はノート手書きがあるので大丈夫ですね。

あ、京極さんなどは雰囲気的に、澁澤氏と、つながりそうですね。
航海記は、そんなにエロっぽくないですよ。親王、おじいちゃんですし。

高丘親王

当地では、毎年恒例の博多祇園山笠のフィナーレである「追い山」が今朝ありました。私は昨日、飾り山の最終日、天神まで観に行きました。

さて、この「高丘親王」って実在した人物だったんですね。まったく存じませんでした。しかし、一般的にはほとんど知られていないこの人物をなぜ澁澤さんは取り上げたんだろう? 出典にも触れてない。

さてさて、今年も半分終わりましたが、今年後半の新作映画で「お勧め」のものってありますか? エイリアンとブレードランナーの新作の予告を観ましたが、ちょっとひどそうだなぁ(笑) ハリウッドも「ネタ切れ」感が半端ない。

追伸

書き忘れました。
スティーヴン・キング原作の「ミスター・メルセデス」の映像化作品が、もう8月に公開されるそうです。予告編を観ました。映画かドラマかは未確認です。
早く原作を読まなくちゃ(笑)

>又左衛門さん

そういえば、博多の夏の行事の季節ですね。
高丘親王は、天竺に行って消息が不明というところを、小説に取り上げたのでしょう。

今年は「スター・ウォーズ」新作が年末にあるぐらいしか把握していません。あんまり楽しみなものがないですよね。
「ミスター・メルセデス」はテレビシリーズのようですね。10話ほどありそうな? ブレンダン・グリーソンがホッジスさんらしいですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3276-3eee25ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「シン・ゴジラ」(2回目) «  | BLOG TOP |  » 「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード