topimage

2017-08

読書記録(2017年7月) - 2017.08.01 Tue

7月の読書記録。

しんり
「知れば知るほど面白い 人間心理の謎がわかる本」 清田予紀
知り合いですので、いただきものの本です! いつも、ただ読み申し訳ございません。豆知識が満載です。(7月6日読了)

しょるい
「箱の中の書類」 ドロシイ・セイヤーズ
おもしろくなかったー。事件が起きるまでが長くて退屈したし。(7月19日読了)

とらうま
「トラウマ映画館」 町山智浩
見たらトラウマになりそうな映画を紹介。みんな見たい! ここで読んでしまってラストまでわかってしまった作品もあるが、それでも見たい。タイトルをメモして、いつか見たいと思う。ちなみに私は以下26本のうち5本しか見ていない。「バニー・レークは行方不明」「傷だらけのアイドル」「裸のジャングル」「肉体の悪魔」「尼僧ヨアンナ」「不意打ち」「愛と憎しみの伝説」「悪い種子」「恐怖の足跡」「コンバット 恐怖の人間狩り」「早春」「追想」「戦慄! 昆虫パニック」「去年の夏」「不思議な世界」「マンディンゴ」「ロリ・マドンナ戦争」「ある戦慄」「わが青春のマリアンヌ」「妖精たちの森」「かもめの城」「かわいい毒草」「マドモアゼル」「質屋」「眼には眼を」「愛すれど心さびしく」(7月28日読了)


ブログパーツ

● COMMENT ●

ウエイン町山

>町山智浩氏
 最近、毎年と言っていいくらい、WOWOWでの「アカデミー賞授賞式」の解説者の座を確固たるものにしましたね。
>私は以下26本のうち5本しか見ていない
私は4本か5本です。

昔、映画雑誌の走りで「映画宝庫」とかありました。これは芳賀書店。その後「映画秘宝」が出てきました。割とマニアックでアマチュアっぽい視点。しかもグロテスクな作品を取り上げたりしてきました。その中心にいるのが町山氏だと思います。独特なポジショニングだし、期待もしています。過去の正統的な(?)映画評論にとらわれることなく、個性的な切り口を貫いてほしいです。

>又左衛門さん

アカデミー賞授賞式の当日放送でしたっけ。見てないので知らないですが…。
ツイッターとか、ウェブのほうでも、よくお目にかかります。
「映画秘宝」つくってたみたいですね。たまに、ぱらぱらっと立ち読みしますが。

「トラウマ映画館」で挙がった映画、WOWOWで4本、見られたので、ぜひ今後も。いっそ町山氏がナビゲーターで番組枠つくってほしいくらいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3292-84988249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「四月は君の嘘」 «  | BLOG TOP |  » 「あやしい彼女」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード