FC2ブログ
topimage

2019-12

「ファイティング×ガール」 - 2005.11.12 Sat

ただのブロマイドみたいですが(笑)、本作でのメグ・ライアン
TM & (C) 2003 by PARAMOUNT PICTURES.
All rights reserved.

メグちゃん、ヌードに濡れ場を披露した体当たり演技の「イン・ザ・カット」に続きましては、ボクシングのマネージャーを演じます!
やっぱりラブコメじゃないんだね。
メグ・ライアン。ラブコメのイメージにある可愛い感じというより、はじめはキャリアウーマンの役のせいか、「いい女」風で登場する。ほほう。

ボクシング興行主のマネージメントに関わる仕事をしていたメグちゃん。傲慢な興行主に対して、プッツンとキレた。
彼女は、ボクサーとして有望な若者(といっても、チンピラだが)を得て、知り合いのトレーナーを呼び、ボクシングの女性マネージャーになる。
幼い頃、ジムを開いていた父親の手伝いをしたがっていた彼女。ボクサーを育てることは、彼女の夢のひとつでもあったのだろう。

彼女がマネージャーについたボクサーは勝ち続ける。
しかし、ボクシング界には珍しい女性マネージャー、しかも美人ということで、ボクサーよりも彼女のほうが注目を集めはじめ、ちやほやされる。
ボクサーとしては面白くない。こうして不協和音が生まれてきて…。
成功してくると、思いやりをなくす…これは注意したいものです。べつに私が成功しているわけではないが、初心忘れるべからず。なのだ。

ラストは、チャンピオンを相手にタイトル戦。
ありふれているといえば、ありふれているが、やっぱり感動するんだよねえ。単純だけど、そういうふうに感動できることが嬉しいところもある。
けっこう熱血でストレートで楽しめる作品。

今回、気づいたのだが、メグちゃんの声、好きだな。
低く喋ると、かすれ気味(?)にも聞こえる声。そこがいい。うん。

レポーター役を演じたジャッキー・カレン
TM & (C) 2003 by PARAMOUNT PICTURES.
All rights reserved.

この主人公は実在していて、ジャッキー・カレンといい、6階級でチャンピオンを育てたという。本人がレポーター役で出演もしている。(右の写真)

本作は日本では劇場未公開。ラブコメじゃないメグちゃんでは、客が呼べないとでも?
(11月3日)

AGAINST THE ROPES
2004年 アメリカ作品
監督 チャールズ・S・ダットン
出演 メグ・ライアン、オマー・エップス、チャールズ・S・ダットン、トニー・シャルーブ、ケリー・ワシントン

トラックバックは、ファイティング・ガール@映画生活様に。

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

この映画知らなかったです~。

 BJさん、こんにちは! メグ・ライアンの映画なのに日本未公開だなんて残念ですよね。BJさんはDVDでご覧になったんでしょうか? 真っ当な熱血スポーツもののようで、ぜひ観たくなりました。今度レンタル等で探してみます~。

>香ん乃さん

こんばんはっ!
劇場未公開だと、知られないまま過ぎちゃうこと、多いですよね。
私も最近知った映画です。WOWOWでの放送でした。
メグちゃんファンなら、チェックしてみたほうが、いいですよう~。

ギョ!!

一番下のご本人の写真見て、ちょっとびっくり。
メグちゃんと似てない・・・。
シャウトが似合いそうな姉御ですね。

>紅玉さん

ボクシングの世界。女だから、男と張り合ったりしなくてはいけないのかもしれないし、ヤワな根性じゃ、だめなのかも。
ま、そこは映画で、ここは「メグちゃんの演じるジャッキー・カレン」でいいのでしょうね。
本人も出ているということは、それなりに映画に納得してるんでしょうしね!

ジャッキーカレンのアメリカンドリーム・・・でも それは周囲の信頼があっての賜物

こんにちは
DVDでみましたv-52

 メグライアン演じるジャッキーカレン 男社会だったボクシング界にマネージャーとしてのしあがっていきましたね。

 >ボクサーよりも彼女のほうが注目を集めはじめ、ちやほやされる。
ボクサーとしては面白くない。こうして不協和音が生まれてきて…。
成功してくると、思いやりをなくす…これは注意したいものです。

 ボクが注目していたとこです。ルーサーがボクシングでのしあがっていくにつれて ジャッキーも舞い上がって周囲がみえなくなっていったところが 人間の弱さだナァ~って・・・

 はじめのころはボクシングマネージャーとして 自分に好意を持っていた地元キャスターに ルーサーの宣伝とひきかえに独占報道を約束していたのに ルーサーが脚光を浴びてから メジャースポーツのキャスターに インタビューやコメントさせたり

 彼女が才能を見出した ルーサーにだって 練習にはそばにいて見守ってほしいのに ボクシングとなんら関係のない宣伝のために不在だったり 試合直前の報道者を入れるのはNGなのに コメントや撮影をさせるために控え室に入れたり・・・

 そりゃあ、彼女を信頼していた 地元キャスターやルーサーが 「なんだよぉ!!!どういうことだ!!」って 怒るのは あたりまえだよ(`Щ´)  

 メジャースポーツTVで自分のVTRでの姿に自分じゃなくなって 独善的になったことに気づいて 彼らに謝って和解したのは 初心忘れるべからずをみせたな~

成功は男女に関係なく 自分ひとりで成し得れない。 
アメリカンドリームは 周囲の信頼があっての賜物だと感じました。

>zebraさん

こんばんは!
なつかしいところにコメントありがとうございます。
天狗になっちゃいけないよ、っていうことを忘れがちなのが人間ですね。
ふだんから気をつけていないと、むずかしいことかもしれないです。
商売のためには、どんなことでもするのか、誠意を第一にするのか、選択はいろいろとありますけれど…ね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/330-e5101418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファイティング・ガール

6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)ワタクシの愛するメグ・ライアンの主演作です。どれ位好きかと言うと、メグメグが出てる(?)某英語教材を買おうか真剣に迷ってる位に好きなのです。「あれ?ニコール・キッドマンは?」と言う声が聞こえてきそーです

「ファイティング×ガール」

メグ・ライアン主演。最近、よく新聞広告で見かけるよね・・英語教材のナレーションしてる彼女の広告。この映画は、日本では劇場未公開作。原題は「AGAINST THE ROPES」。2004年製作のスポ根・伝記モノ、111分。あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード・・左クリック

[映画] 戦う女は美しい。

戦い方も人それぞれ。Read more...

メグ・ライアン -ファイティング×ガール-

へぇー、珍し。メグ・ライアンが主演しているのに、この、ファイティング×ガールは、日本では劇場公開してないんだ。彼女の人気にもかげりが出てきているのだろうか?作品自体の出来は悪くはないのにもったいない話だ。とはいえ、今時、劇場でやらなくてもT

「イントゥ・ザ・ブルー」 «  | BLOG TOP |  » 「きょうの猫村さん」 1 ほしよりこ

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード