FC2ブログ
topimage

2018-09

「バイオハザード」 - 2018.02.09 Fri

『アンブレラ社の地下秘密研究所(ハイブ)からの脱出』

6作全部を見直してみた。1作目。

何者かのせいでT-ウイルスが蔓延したハイブを、コンピューターのレッドクイーンが封鎖。
アリスは目覚めると記憶を失っていたが、アンブレラ社の特殊部隊によるハイブの調査に同行する。

ばい1

狭い通路でのレーザートラップが怖い。形を変えながら迫ってくるのを、うまく避けなければならない…避けようがない形になったら、どうしようもないではないか!?
ゾンビ化した研究員たちが出てきて、アリスたちは戦いながら逃げる。かまれたら自分もゾンビになるのだ。
ケルベロス(ゾンビ化したドーベルマン)や、リッカー(ゾンビ人間が変異した進化形)も襲ってくる。

アリスはハイブの入り口を警備していた特殊工作員だったので、記憶がないとはいえ、戦闘には慣れている。
一行は、ふたたび地上に生きて戻れるのか。

2002年の公開時に観て以来。
キャストで印象に残るのは、ミラさんのアリスはもちろんだが、ミシェル・ロドリゲスさん演じる特殊部隊員レインも。
シンプルに「脱出」に専念したストーリーで、わかりやすいし、おもしろく見られる。

ばい2

エンディングのシーンは続編あり? と思わせる。

(1月23日)

関連記事:「バイオハザード」(ホームページ内)

RESIDENT EVIL
2002年 イギリス・ドイツ・フランス・アメリカ作品
監督 ポール・W・S・アンダーソン
出演 ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、エリック・メビウス、ジェームズ・ピュアフォイ、マーティン・クルーズ

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) Sony Pictures Entertainment

ブログパーツ

● COMMENT ●

なんで全部見直したんだろう。

全体でどんな話になっていたのかを確認するためさ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3378-93b2e313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「バイオハザードⅡ アポカリプス」(3回目) «  | BLOG TOP |  » 「小泉放談」 小泉今日子

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード