topimage

2018-06

「不屈の男 アンブロークン」 - 2018.02.15 Thu

ちょっと生真面目すぎる気も。

はじめの爆撃機のシーンなどは、昔テレビドラマで爆撃機隊のものを見たっけ、と思い出したりして面白く見た。

ネタばれあり。

長距離選手としてベルリンオリンピックに出場し、次の東京オリンピックを目標にしながら、日本との戦争に加わらざるをえなくなった運命は、なんとも皮肉といえる。

おーい

海洋まっただ中に不時着し、それからの漂流が長い。
実際がそうだったのだろうけれど、リアルに真面目につくっている。
アンジー監督、真面目すぎない?

捕虜になったときの、痩せ細り具合の、すさまじいこと。まさか、CGで作っていないと思うけど。

日本軍の収容所司令官が、主人公をいじめる、いじめる。
主人公、負けない。これが、不屈の男。
なんで特定の人をいじめるのか。理由はわからない。不屈の者を、くじけさせたいのかな?
スポーツ選手として頑張り、太平洋を漂流して頑張り、捕虜になっても頑張り…。

司令官が昇級、転属になって、ほっとしたのも束の間、主人公も収容所を移ると、なんと、そこの司令官が再びヤツだった、という、笑っちゃうくらい、ひどい話。

終戦後、主人公が日本に来て、長野オリンピックの聖火ランナーをつとめたときの映像が流れる。道端の日本人の笑顔や拍手。
戦争でなければ、こんなに仲良くできるのだ。
ただ、戦争か、そうでないかの違いだけで。

(1月30日)

おい

UNBROKEN
2014年 アメリカ作品
監督 アンジェリーナ・ジョリー
出演 ジャック・オコンネル、ドーナル・グリーソン、MIYAVI、ギャレット・ヘドランド、C・J・ヴァルロイ

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2014 UNIVERSAL STUDIOS

ブログパーツ

● COMMENT ●

続編で「前屈のオトコ」。オトコは乙子という女子だ。

女子前屈世界選手権大会をめざすスポ根だな。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3385-99d182fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画評「不屈の男 アンブロークン」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督アンジェリーナ・ジョリー ネタバレあり

「アナと雪の女王」(14回目) «  | BLOG TOP |  » 「バイオハザード:ザ・ファイナル」(2回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード