topimage

2018-05

「グレイテスト・ショーマン」 - 2018.02.19 Mon

実在の人物のお話らしく、そういえば聞いたことがある名前だなと思った。

調べてみると、「リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカス」、そう、この名前を知っていたのだった。

みしぇ

ミュージカル好きな私なので、わりと楽しみに待っていた。劇場での予告編は、あまり中身を見せてくれなかった印象があった。

始まりから、おおぜい揃ってのミュージカルシーンで、つかみは上手い。
主人公の妻となる娘の少女時代(スカイラー・ダン)、主人公夫妻のふたりの娘(オースティン・ジョンソン、キャメロン・シーリー)、みんな可愛くて、うれしい。

しかも、ふたりの娘、歌もうたうんだから。
サーカスのミュージカルシーンでは、ダンスもしているんだから。

奥さん役のミシェル・ウィリアムズさんも歌う。
「マリリン 7日間の恋」で、歌ってたもんね。

歌姫役のレベッカ・ファーガソンさんの歌も、すごかった。すごすぎて、本職の人が吹き替えているのだろうと思ったけど。
エンドロールを見ると、やはり、歌っている人の名前は違うっぽかったね。



ヒューがザックを勧誘するシーンを歌にしたところは、振り付けが楽しい。
ゼンデイヤさんとザックの歌のシーンも、空中ぶらんこを生かした振り付けが工夫されていて魅せる。

ただ、もうひとつ、引かれないのは、なぜだろう。
気に入ったミュージカルは、もう一度観たくなることが多いが、そこまでではない。
パフォーマンスで素晴らしいものは個々にあるが、全体でのハート的な問題、心の奥にしみてくるものの程度の問題ではなかろうか。
それは個人的なものであろうけれども。

(2月18日 イオンシネマ 大井)

THE GREATEST SHOWMAN
2017年 アメリカ作品
監督 マイケル・グレイシー
出演 ヒュー・ジャックマン、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・エフロン、レベッカ・ファーガソン、ゼンデイヤ

れべ

参考:グレイテスト・ショーマン|映画情報のぴあ映画生活

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

ブログパーツ

● COMMENT ●

ミュージカル部分は完璧

ボーさん☆
ミュージカル好きのボーさんでもやっぱり心に染みませんでしたか?
歌やダンスは本当にしっかりと心にズドン!とくるものがあるのに、物語に染みる部分が無かったですよね…

「ブログも…だめ」←?!

と聞いて(お読みして)飛んで参りました!

私は、途中で寝てしまった「ラ・ラ・ランド」よりも(良い期待外れで)楽しめました。
「ヒュー・ジャックマン!」の一言に尽きます*\(^o^)/*
後ろに座っていらしたお嬢さんも、終わってから「ヒュー・ジャックマン…」と言っていました(^。^)

お話はね…ま、期待していなかったので(苦笑)こんなもんかと…。

ザックんとのシーンですが、動画でシルクハットをポロっと落としそうになるNGシーンがあって、お〜、あれってCG加工じゃなくて、本物やったか…と驚きました。
凄すぎる…ヒュー…(←くどい^_^;)

>ノルウェーまだ~むさん

もともとが山師的な人のせいなのか、見世物ショウですし、感動の面では薄いですよね。
Never Enoughの歌は、貼り付けちゃったほど、すごいなと思いましたけどー。

>モペ改め「謎の」ミトンさん

ありがとうございます。
うん、ダメだと思いますよ。もうね、勢いがないの。下火。

そりゃあ、まあ、女子はヒューに惹かれるかもしれません。
(そのかわり、私はミシェルとレベッカに惹かれたわけですけど)
えっ! わたしはCGじゃなくて、ちゃんとやってたと最初から思っていましたが。やるでしょー、ミュージカルスターは! フレッド・アステアしかり、ジーン・ケリーしかり、ですから。

見世物興行師の話なのだから、一人一人見世物をジックリ見せてほしかったわ。

>fjk78deadさん

それは言えます。面接のときに少しだけでしたからねー。

>ただ、もうひとつ、引かれないのは、なぜだろう

たぶんボーさんの好みにストライクの女の子がいなかったからでは

>SGA屋伍一さん

いやいやいやいやいや、ミシェルもレベッカも、…も、…も、大好きだよー。

そうですね。なんかわかる。
歌とダンスに圧倒されてしまうけど
個人的にはヒューのキャラにちょっと と思うところがありました。
まぁ、人間完ぺきではないし、そういうところを見せてるのは正直な映画と言えるのかもだけど。

>pu-koさん

そうでしょー、なんだかね、ドラマの根底がねえ。
もう一度観たい気にならないのが、なにかしらの引っかかる問題点の存在を浮き彫りにしている何よりの証であった(小難しく言ってみました)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3389-9b4f1dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グレイテスト・ショーマン

これは楽曲がすばらしい。物語の進行や内容とピッタリ合致しているので、セリフがなくても歌を聞いているだけで感動が伝わってくる。登場する俳優も個性豊かでみんな歌がうまい。

「グレイテスト・ショーマン」☆誠実と偽物の境界線

アカデミー賞歌曲賞にノミネートされた「This Is Me」だけでなく、心の底から歌い上げるコーラスに胸が打ち震える☆ 感動で映画の半分以上ずっと目がウルウルしていたのに加えて、3Dに特化した映像は焦点が1点に絞られているせいか2Dで観ると何故かぼやけてしまう。 ただ、ぼやけているのは画像の焦点だけでなく、ふと気付くとどこかピントのずれた方向性に、せっかくの歌の感動的爽快感が昇華しきれず...

映画「グレイテスト・ショーマン」

映画「グレイテスト・ショーマン」を鑑賞しました。

グレイテスト・ショーマン

「レ・ミゼラブル」「LOGAN/ローガン」のヒュー・ジャックマンが「ラ・ラ・ランド」でアカデミー歌曲賞を受賞した作詞作曲家チームとタッグを組んで贈る感動のミュージカル・エンタテインメント。誰も観たことのない画期的なショーを生み出した伝説の興行師P・T・バーナムの波瀾万丈のサクセス・ストーリーを華麗な歌と踊りで描き出す。共演は「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」のザック・エフロン、ミシ...

映画「グレイテスト・ショーマン(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『グレイテスト・ショーマン(日本語字幕版)』(公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら70点にします。 ディレクター目線のざっくりストーリー 1800年代中頃のアメリカ。貧しい生まれの興行師のP・T・バーナムは、妻と2人の娘の幸せのために悪戦苦闘する中で、世間の差別や偏見の中でひっそりと生...

グレイテスト・ショーマン・・・・・評価額1650円

ショーが魂の呪縛を解く。 19世紀に一世を風靡した伝説的なアメリカの興行師、P・T・バーナムの半生をモデルとしたミュージカル。 極貧の中で育ち、幼なじみの名家の令嬢チャリティと結婚したバーナムは、家族を幸せにするために、様々な個性を持った人々を集め、誰も見たことのないショーを作り上げる。 タイトルロールを演じるのは、「レ・ミゼラブル」の美声が記憶に新しいヒュー・ジャックマン。 妻...

「グレイテスト・ショーマン」:遅刻厳禁

映画『グレイテスト・ショーマン』は、実在の人物(伝説の興行師)がモデルのミュージ

映画『グレイテスト・ショーマン』★エネルギッシュなショー!最高の“サーカス“!

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/173587/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 主演:ヒュー・ジャックマン☆ ←超期待! 予告編から、ヒューのグレイトなミュージカル・ショーが とてもとても、楽しみでした! ショーを楽しむだけでもワクワクですが、 実在の興行主:バーナムの話だと知れば 彼の生きざまを、より...

『グレイテスト・ショーマン』('18初鑑賞17・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月16日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:45の回を鑑賞。 2D:字幕版。

65『グレイテスト・ショーマン』最高の芸術とは...

話題沸騰中のミュージカル映画! 『グレイテスト・ショーマン』 ~あらすじ~ P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催し、大成功を収める...

グレイテスト・ショーマン

アメリカの興行師バーナムは、誰も観たことがない華やかなショーを思いつく。 世界中の観客を楽しませるためイギリスに渡った彼は女王に謁見。 そこで出会った奇跡の声を持つ美貌のオペラ歌手ジェニー・リンドと共にアメリカに戻った彼は、全米を魅了するショーを繰り広げるが…。 実話から生まれたミュージカル。

『グレイテスト・ショーマン』『霊的ボリシェヴィキ』『羊の木』『君の膵臓をたべたい』『ゴッホ 最期の手紙』

5本まとめてレビュー。 ◆『グレイテスト・ショーマン』109シネマズ木場3 ▲画像は後から。 五つ星評価で【★★★娯楽映画的にはいいのだが、フリークスの扱いが80年古い】 ミュージカルとしてはとっても気持ちいい。 それでいいだろ、と言う気持ちはあるのだが、 映画内のフリークス達の扱いがあまりに古かったので いや、やっぱこれを「好き」とか「超好き」と言うのは 自分に嘘つ...

ショウほどあこぎな商売はない? マイケル・グレイシー 『グレイテスト・ショーマン』

昨年正式にウルヴァリンを引退したヒュー・ジャックマンの最新作はサーカスを世に生み

【映画】圧巻!!『グレイテスト・ショーマン』(2017)

 グレイテスト・ショーマン The Gratest Showman   職を失った夢想家のバーナムは、あるアイデアをきっかけにショービジネスの道へと足を踏み入れる。 様々な仲間を集め、彼らのショーは一躍有名になるが、そのショーは社会には認められず・・・   ヒュー・ジャックマンが伝説のエンターテナーP・T・バーナムを演じた伝記ミュージカルです。 昨年観...

「グレイテスト・ショーマン」@TOHOシネマズ新宿

 公開から45日位経った平日の夕方。このシネコンで一番大きい劇場スクリーン9には、6割位の客入りで客年齢は若い。プラス200円払ってドルビーアトモス、字幕版を鑑賞した。    

グレイテスト・ショーマン

これがわたしですけど なにか? 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman 19世紀半ばのアメリカ。貧しい少年時代を過ごしたP・T・バーナム(

「マリリン・モンローが魅せる、女子のミガキ方」 開催! «  | BLOG TOP |  » 「ジョイ」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード