topimage

2018-04

「モアナと伝説の海」 - 2018.03.08 Thu

モアナのしぐさが、「アナと雪の女王」のアナと似ているところがあるのだ。

私が「アナ雪」を何回も見ているせいもあるだろうが、同じような動きをすると、すぐにわかる。
絵柄も基本的に似ているから、なおさら似る。
ん? アナ、モアナ、アナ、モアナ…親戚?(違う)

もあ

歌が1曲しか印象的でない。
ドウェイン・ジョンソンが声をやっていたんだ! と、あとで知って、へええ、と驚いたくらいしか残らない。
劇場公開時に、観に行こうかどうしようかと、かなり迷った作品だったが、観に行かなくて後悔。ということにはならずにすんだかな。

(3月6日)

MOANA
2016年 アメリカ作品
監督 ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
声の出演 アウリイ・クラヴァーリョ、ドウェイン・ジョンソン、レイチェル・ハウス、ニコール・シャージンガー、テムエラ・モリソン

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2016 Disney. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

「模造アナ」で「モアナ」か。

こんばんは。

私は、冒険モノが大好きなので、結構楽しんでみることができました。
それにあまり知らない世界っていうのも好きです。

おばあちゃんがエイになって導くところや、マウイのタトゥーのオチ、「リトル・マーメイド」ネタ(まぁ、本編には関係ないですけど)などもよかったです。

ただ、私もこの作品の中で印象に残ったのは1曲でしたけど。(^^;

>fjk78deadさん

海に縁が深いだけに、藻アナかも。

>白くじらさん

おはようございます。
舟から放り出されても、波の力で戻ってくるのを繰り返すのは、おもしろかったです。
マウイの見かけが、あまり好きじゃないんです。(差別だ!)
タトゥー(?)が別行動するのも、あんまり…。
でも好き度はフツーですよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3397-4120ec14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場鑑賞「モアナと伝説の海」

海に選ばれし少女の物語… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201703100000/ モアナと伝説の海 オリジナル・サウンドトラック<英語版> [ (オリジナル・サウンドトラック) ]

モアナと伝説の海

女神の心を返した後に緑の自然が戻ってくるのに感動した。いくら火山で樹木が焼かれても、時間がたてば緑は戻るもんだ。どこか不自然なことがあったのだと思う。もっとわかりやすい物語にしてほしかった。

映画評「モアナと伝説の海」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2016年アメリカ映画 監督ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー ネタバレあり

『モアナと伝説の海』(2016)

命の女神テ・フィティの<心>には偉大な力が宿っていたが、半神マウイによって奪われ、暗黒の闇が生まれた。だが闇がすべてを覆い尽くす前にテ・フィティに<心>を返せば、世界を救うことが出来る。豊かな自然に包まれた島モトゥヌイ、その村長の娘であるモアナは幼い頃から、語り部である祖母からその伝説を聞かされて育った。ある時、島に異変が起きた。作物が病にかかり魚たちが姿を消したのだ。モアナは、自分が海の不...

映画「モアナと伝説の海(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『モアナと伝説の海(字幕版)』(公式)を 3/10 の公開初日に、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 海が大好きな少女モアナは、島の外に出ることを禁じられていたが、幼い頃に海と “ある出会い” を果たしたことで、愛する者たちを救うことが運命付けられる。それは、すべての...

モアナと伝説の海・・・・・評価額1700円

なぜ海は、彼女を選んだのか? ディズニーの第二黄金時代を代表する「リトル・マーメイド」「アラジン」から「プリンセスと魔法のキス」に至る、手描きアニメーション時代の多くの名作を手がけたレジェンド、ロン・クレメンツとジョン・マスカー監督の最新作。 ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオによる56作目の長編映画である。 前作の「アナと雪の女王」の雪と氷の世界とは対照的に、本作の舞...

『レゴニンジャゴー・ザ・ムービー』『弱虫ペダルRe:GENERATION』『Fate stay night』『劇場版Free! Timeless Medley約束』『劇場版Free!特別版 Take Your Marks』『モアナと伝説の海』『映画ドラえもんの

アニメ10本まとめてレビュー。 ◆『レゴニンジャゴー・ザ・ムービー』109シネマズ木場7,ヒューマントラスト渋谷3 ▲ピザ配達野郎。 五つ星評価で【★★★実際大した映画です】 初回寝た。 仕事帰りで頭疲労してて、飯抜きで、レゴブロックのみの画面なので絵は単調な割に情報量多い「寝てください」と言わんばかり。まあ、最終的には俺が悪いんです、ごめんなさい。 幾つかサプライズ...

『モアナと伝説の海(Moana)』ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー監督、(Voice Cast) アウリイ・クラヴァーリョ、ドウェイン・ジョンソン、他

『モアナと伝説の海』Moana監督 : ロン・クレメンツジョン・マスカーVoice Cast : アウリイ・クラヴァーリョドウェイン・ジョンソンレイチェル・ハウステムエラ・モリソンニコール・シャージン

「モアナと伝説の海」☆海の爽やかさ

基本的にはディズニーアニメは観るつもりが無かったのだけど、前作のアナ雪が事のほか良かったのに、すっかり出遅れちゃったこともあって、今回は早めに鑑賞。 ラストは思わず大粒の涙がこぼれてしまった私。 勧善懲悪を作らないディズニーの新方針にまずは一票!

『モアナと伝説の海』('17初鑑賞21・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月10日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:45の回を鑑賞。 2D:吹替え版。

モアナと伝説の海

南の島モトゥヌイには、サンゴ礁の外へ出てはいけないという掟がある。 それは1000年前、命を創り出す偉大な力が宿るという女神テ・フィティの心を、半神の英雄マウイが盗み、暗黒の闇が生まれたからだった。 幼い頃に海と不思議な絆で結ばれた少女モアナは16歳。 彼女は女神に心を返そうとサンゴ礁を越え、大海原へ飛び出した。 船は嵐に襲われ、マウイが住む島へ漂着する…。 冒険ファンタジーアニメ。

頓狂ディズニーシー ロン・クレメンツ ジョン・マスカー 『モアナと伝説の海』

『アナ雪』以降、ジブリ不在ということもあって完全に日本での巻き返しに成功した感の

「ブラックパンサー」 «  | BLOG TOP |  » 「スリー・ビルボード」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード