FC2ブログ
topimage

2018-09

「新婚道中記」 - 2018.03.31 Sat

Irene って書いてあったから、イレーヌさんだと思ってたら、アイリーン・ダンさんだったのか!

ケイリー・グラントと夫婦役での離婚危機コメディ。
ちょっとしたことで、離婚だ! 離婚よ! となって、離婚成立まで、あと何日なんていうなかで、本心ではお互いが気になりながら…。
いま見ると、他愛ないなあと思う。逆に、いい時代だったのか。


あいり
中央が、アイリーンさん。

離婚道中記じゃないか、と思っていると、行き着く先は?
犬の名演、最後は猫まで演技して。(させられて?)
ラストの柱時計にも、おっ!と。
でも、え、これがアカデミー賞監督賞?

(3月18日)

THE AWFUL TRUTH
1937年 アメリカ作品
監督 レオ・マッケリー
出演 アイリーン・ダン、ケイリー・グラント、ラルフ・ベラミー、セシル・カニンガム、モリー・ラモント

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


(c) Columbia Pictures

ブログパーツ

● COMMENT ●

ボーさん、すごいなあ、こんな昔のも見て。

そう書けってボーさんに言われたんだろー?

昔の観ますよ。

「新婚道中記」はスクリューボール・コメディと言われるジャンルのものですが、このジャンル最高の一作がフランク・キャプラの「或る夜の出来事」。
 ボーさんのブログ名と似ていますが、意識して付けられたのですか?

>昔の
僕もすごいの(笑)。
 今年ターザン第一作と言われるエルモ・リンカーン主演の「ターザン」をアップしましたよ。1918年製作。
 昔観た作品ですが、新作に観る者がないけれど忙しいので短いのが良いと取り上げたサイレント映画です。

>オカピーさん

はい、ブログ名は「或る夜の出来事」から来ています。
日記的なものとしてブログを立ち上げたので、「或る日の出来事」だと、それらしい、ということもあります。

ターザンは、ジョニー・ワイズミュラーのものを、いくつか記事にはしました。それより前のは見ていないですね。
昔のものは、たまに見てみたくはなります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3405-42e647cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画評「新婚道中記」

☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1937年アメリカ映画 監督レオ・マッケリー ネタバレあり

お知らせ «  | BLOG TOP |  » 「ちはやふる -結び-」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード