topimage

2018-07

「襲われた幌馬車」 - 2018.04.02 Mon

掘り出し物。

リチャード・ウィドマーク主演の西部劇。
「幌馬車」がタイトルにある映画は、いくつかあるのでまぎらわしいが。(「戦う幌馬車」とか「燃える幌馬車」とか。)

ウィドマークが保安官たちとドンパチやって、相手を殺して捕まって、とくるから、悪党なのかと思いきや、見ているうちに、あ、そうでもないのかな?となっていく。


とみ
ぼくね、ウィドマークじゃないよ、レティッグだよ。

悪党であるらしきウィドマークに対して、なぜか、なついて話しかける少年が、な、な、なんとトミー・レティッグだ!
そう、マリリンの「帰らざる河」でマリリンとピッタリと共演した、うらやましすぎる子どもなのだ!
マリリンと一緒、から2年後の映画。2年たつと、だいぶ成長するね。

悪党(?)のウィドマークが、どうやったら話の中心になるのか。
映画は、やはり脚本がうまいのが一番です。
娘ふたりと父親の関係を、ちょっとした会話で一気に説明してしまったあたりでも、うまいと思ったし。

拾い物。

(3月20日)

THE LAST WAGON
1956年 アメリカ作品
監督 デルマー・デイヴィス
出演 リチャード・ウィドマーク、フェリシア・ファー、トミー・レティッグ、ステファニー・グリフィン、スーザン・コーナー

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 1956 Twentieth Century Fox, All rights reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

ウィドマークの画像も出してあげればいいのに。

オトコは極力出さない方針なんじゃないか?

良かったですよね

ホント、脚本が上手くて似たような作品が多い西部劇の中で印象に残る作品でした。主人公の印象がどんどん変わっていって、子供たちの成長にはジーンときます。あの男の子、「帰らざる河」に出てたんですね!
この作品の良心である姉弟の画像に癒されました。

>宵乃さん

ありがとうございます。
ご覧になっていましたか!
最初は悪者だと思って見ているのですが、じつは…という点も、うまいですね。
少年、もう、最初にトミー・レティッグと名前が出たときに、おおっ!と驚き、喜びましたよ。
感じの悪かった女子まで、ラストでは、よい娘になって、みんな成長しました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3407-d06bae7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画評「襲われた幌馬車」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 1956年アメリカ映画 監督デルマー・デーヴィス ネタバレあり

「シャロン砦」 «  | BLOG TOP |  » お知らせ

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード