FC2ブログ
topimage

2018-09

「シャロン砦」 - 2018.04.03 Tue

ヴィクター・マチュアの顔が気に入らない。

「荒野の決闘」(1946年)や「サムソンとデリラ」(1949年)を見たときには、そんなことは思わなかったのだが。
気に入らないと言われたほうにしてみれば、俺のせいではないと、さぞ心外であろう。すまぬ。

しゃ

お話も、たいしたことない。
マチュアたち3人は、先住民(インディアンのことです)に荷を取られてしまう。マチュアは北軍のせいだ、文句を言ってやると怒って、3人そろって砦に行くが、逆に偵察要員にやとわれてしまう。
そして、マチュアが救ってやった上官が、無謀な作戦に出ようとして…。

砦の名前、SHALLAN って書いてあったぞ。シャロンじゃなくて、シャランじゃね?

(3月23日)

THE LAST FRONTIER
1955年 アメリカ作品
監督 アンソニー・マン
出演 ヴィクター・マチュア、ガイ・マディソン、ロバート・プレストン、アン・バンクロフト、パット・ホーガン

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


(c) 1955 Columbia Pictures

ブログパーツ

● COMMENT ●

思ってた以上に

ズバッと言ってますね(笑)
この作品では好きになれなかったということは、脚本や演出が良くなかったということかも?
当時の人は楽しめたんですかね~。

>宵乃さん

いちばん感じたことを、ちゃんと書いてしまいました。
昔の西部劇(イタリア製のマカロニウエスタンも含めて)を私が見られるのは、NHK-BSのお昼の放送ぐらいしかないのですが、小品も多くて、もしもイマイチとしても、それはそれで、そういうものだったか、と楽しめるので、まあ、いいんです。(長い一文になってしまった)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3408-8d1d29b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「帝一の國」 «  | BLOG TOP |  » 「襲われた幌馬車」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード