topimage

2018-07

「ボイス・フロム・ザ・ダークネス」 - 2018.05.03 Thu

エミリア・クラークさん主演ということで見たが。

なぜなら、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のときに、かわゆかったからだ。
でもっ。本作では、それほどでも…。2年ほどしか経っていないのになー。
眉毛が八の字になるのが多くて、あんまりかわいく見えないぞ。
イタリアが舞台なので、はじめはイタリア語をしゃべっていて、え、イタリア系なんだっけ? と思わされたが、イギリスの人だよねえ。

ぼいす

お話は、お城に住む一家のお母さんが病気で他界、幼い息子は口も心も閉ざしてしまう。今で言うなら、心のケアマネージャー的な仕事をしているエミリアが住み込みで雇われる。
息子は、母が亡くなる寸前の言葉で、新しい女の人が来る、と聞いていた…。

展開が、のっそりしてるし、じゃあ、じわじわ怖いとかなのかといえば、そうでもなく。息子の父親の芸術制作のモデルになるエミリアが、裸の胸を見せてくれるのが一番の見せ場とは!(あ、それは私だけですか?)
多少ホラー的な味つけになっているが、後妻に入る、ということの象徴的な物語ともとれるのではないか。

(5月3日)

VOICE FROM THE STONE
2017年 アメリカ・イタリア作品
監督 エリック・D・ハウエル
出演 エミリア・クラーク、エドワード・ジョージ・ドリング、マートン・ソーカス、リザ・ガストーニ、カテリーナ・ムリーノ

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


(c) 2016 VOICE FROM THE STONE PRODUCTIONS, LLC All Rights Reserved

ブログパーツ

● COMMENT ●

エミリア・クラークさんといえば、6月公開の「ハン・ソロ」に出ているらしい。

これを見たとき、ボーさんの頭には、それはなかったらしい。偶然だな。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3421-904aaa45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」 «  | BLOG TOP |  » 読書記録(2018年4月)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード