topimage

2018-07

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」 - 2018.05.04 Fri

いや、これ、たぶん、このあと、ああして、こうなって。

そうじゃなきゃ、衝撃的すぎるでしょ!
そうか、前編みたいなものなんですね?
サノスの内面をけっこう描いていたのも、きっと次作で、ああなることの前振りとして必要なんだと思う。
「サノスは帰ってくる」とエンドクレジットに出ていたし! だいたい、その場合、主役の名前が出るものなのに、敵の親分のサノスだよ! 次作で帰ってこないと困る重要人物だけど。


すかれ
ブラック・ウィドウさん。我が家の常連さんですから。

2時間半、オールスター。
ここで、この人が、あの人たちが出てくる、そう来るか! と楽しくさせながら、めくるめくアクション連発と絶妙なユーモアまぶし、大量のキャラクター登場を、きちんと生かした「まとめワザ」は、かなり高度なエンターテインメントの出来。
ここまで、うまく作ったか! と感心してしまう。
ただ、アクションが、誰がどうなってこうなってるのか、少し、ついていけないシーンがあるのが惜しい。スローで見せてほしいくらいだ。

にしても、スカーレット・ウィッチの能力、やっぱり最強じゃないかと思いますが。移動能力などが増せば最強中の最強では? ソーも強いけれど(彼は神様だしね)。


えりざべ
スカーレット・ウィッチさん。降参しているわけではありません。

はやく続きが観たいよ! でも、その前に、ほかのマーベル作品がいくつか入ってくるんでしょ。そこで、どんな展開があるのかも追っかけていかないといけないんですね。はい、わかりました。

(5月4日 イオンシネマ 板橋)

関連記事:
「アベンジャーズ」(1回目)
「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」

AVENGERS: INFINITY WAR
2018年 アメリカ作品
監督 アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
出演 ロバート・ダウニー・Jr、クリス・ヘムズワース、エリザベス・オルセン、ゾーイ・サルダナ、ジョシュ・ブローリン

参考:アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー|映画情報のぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


(c) 2018MARVEL

ブログパーツ

● COMMENT ●

こんにちは~♪

今日、見てきました。
>大量のキャラクター登場を、きちんと生かした「まとめワザ」は、かなり高度なエンターテインメントの出来。
まったくの同感です !!

面白かったですね。

それにしてもスカーレット・ウィッチさんは、やはり最強って私も思いました。
戦場であの女性二人の危機を救った時に、彼女たちが言う
「早く来てくれたら良かったのに。」には笑えました^^



>kiriyさん

こんばんは!
2時間半もあって心配しましたが(トイレも含め)、飽きずに面白かったです!

そうそう、早く来てくれたら…と言わせているくらいですから、脚本家たちも、彼女のパワーはすごいと認めているわけですね。
だから…はやく続きを知りたい!のでした。

悪の主役

ボーさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

こんなにたくさんのヒーロー・・しかも大半が主役級ですし、それが一つの作品に纏まってるとなるとやはりとっちらかる印象もあるのですが、その点本作は本当に良く纏めてますよね。それぞれの目的ごとに分かれて進行していく内容は各人に見所がありましたし、ヴィランのサノスも圧倒的っ。エンドロールにも帰ってくるなんて言われちゃう辺り、実質今回はサノスが主役にも見えちゃいました。

>メビウスさん

こんばんは。
人数が多いから1カ所にまとめなかったあたりも、考えていますよね。
敵の役で、こんなに強いのって初めてかもしれません。でも、押さえつけられてインフィニティ・ガントレットを取られそうになってましたから、そうでもないのか…(笑)
あー、あそこでクイルが激高しなかったら!
しかし、そうなっても、それは、ただ1つの可能性ではないわけですよね…。
主役サノスですね。だって、サノスは帰ってくる、ですから!

こんにちは

サノス親分は強かったですねぇ。
後編?では消えた人たちも何らかで戻ってきてほしいものですが...
早く続きが観たいですね!

>yukarinさん

こんばんは。
サノスは、置き換えると、スサノ(オ)なんですよー。強そうなんですよー。って、いま気づきました!
私は、戻ってくると信じています! あんまり心配していませんとも!

ウィッチ最強

ボーさん☆
私もスカーレットウィッチが最強に思えました。
逆に宇宙人なんてガモーラでさえ力強いだけだったりするし…

>ノルウェーまだ~むさん

そうでしょー。
念動力とか、破壊光線とか、なんやねん!とビックリな力をもってますよね。
ガモーラ、ガモーラ…えーと、どの方でしたっけ…(おーい)

スカーレット・ウィッチさんはちらっと見える豊満な胸元も最強… いえ、なんでもありません(ヴィジョンうらやましい)

>SGA屋伍一さん

ヴィションのことだから、彼女のこともスキャンして丸見え済では。(ん、服だけスキャンは無理か?)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3422-ba7f2075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『アベンジャーズ インフィニティ・ウオー』 2018年5月1日 TOHOシネマズ日比谷

『アベンジャーズ インフィニティ・ウオー』 を鑑賞しました。 今日は映画の日である。 こんな大作を¥1,100-で観れる日である。 【ストーリー】  それぞれ異なるパワーを持つインフィニティ・ストーンが六つそろうと、世界を滅ぼせるほどの力が得られるという。アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、スパイダーマン(トム・ホランド)らアベンジャーズ...

劇場鑑賞「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」

詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201804270000/ Marvel(マーベル) Avengers: Infinity War(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー) Team ポスター

映画「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」

GW中に映画「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」を鑑賞しました。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 インフィニティ・ストーンのおさらいをしよう

 面白かった!  マーベル・シネマティック・ユニバース最大のスケール、最大の賑やかさ。これまでのマーベル・シネマティック・ユニバース18作品は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にたどり着くためにあったのだ。  シリーズ史上最多のスーパーヒーローが集結し、これまでチラリと映ったり、言及されるだけだった最大最強の敵サノスと対峙する。これぞ大興奮の一作だ。  マーベル・シネマテ...

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』★悪玉に石を渡すまいと奮闘するヒーロー大集合

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/171406/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 悪玉サノスに対抗する、ヒーロー大集合です。 出演者いっぱい!わけわからなくなりそう? 大丈夫。やってることは一緒。闘うのみ。 (ちなみに、登場人物多数の「源氏物語」も、 やってることは、ほぼ恋愛のみ、みたいな(^^♪) サノ...

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)

** ネタバレ注意!! **<マーベル・シネマティック・ユニバース>の19作目で、これまでの作品群の集大成となる、実質前後編の前編。「マイティ・ソー/バトルロイヤル」でオーディンはこの世を去り、ヘラによってウォーリアス・スリーは瞬殺されてアスガルドは崩壊し、ソー自身もムジョルニアと右目を失ったが、最後にはヘラを倒してアスガルドの王座に就き、残った民を率いて弟ロキや女戦士ヴァルキリー、それにハ...

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

【監督】アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ 【出演】ロバート・ダウニーJr./クリス・ヘムズワース/マーク・ラファロ/クリス・エヴァンス/スカーレット・ヨハンソン/ベネディクト・カンバーバッチ/トム・ホランド/クリス・プラット/チャドウィック・ボーズマン/ジョシュ・ブローリン/他 【公開日】2018年4月27日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 6つすべてを手に入れると...

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

6つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得るというインフィニティ・ストーン。 その究極の力を秘めた石を狙うスーパーヴィラン(最凶最悪の敵)、サノスを倒すため、最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結する。 しかし、ケタ違いの力を持つ敵に歯が立たない! 他のヒーローたちも続々と応援に駆け付けるが…。 スーパーヒーロー・アクション第3弾。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

アイアンマンやハルク、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンはじめマーベル・コミックが誇るスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”の活躍を描く空前のメガヒット・アクション超大作の第3弾。6つすべて揃うと全宇宙を滅ぼすほどのパワーを秘めた石“インフィニティ・ストーン”を狙う最凶にして最悪の敵サノスの野望を阻止すべく、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々も加え...

『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』('18初鑑賞38・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 4月27日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:35の回を鑑賞。 2D:字幕版。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー・・・・・評価額1750円

滅亡が、やってくる。 マーベルのスーパーヒーロー大集合シリーズ、「アベンジャーズ」の第三弾は、制作発表当時から二部作となることがアナウンスされていた。 本作と、来年の同じ時期に公開される「アベンジャーズ4」、あるいは「アベンジャーズ/インフニティ・ウォー2」というタイトルになるかもしれないが、この前後編でマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のフェイズ3、そして2008年にス...

全力で予想!アベンジャーズ 4(仮)の展望

全力で予想!アベンジャーズ 4(仮)の展望 当記事には、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレが含まれます。ご注意下さい。 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(ネタバレ無しレビューはこちら)公開から2週間。 全世界で記録的大ヒットを爆進中な本作ですが、世界中のみなさんと同じで、私自身もあの衝撃のラストに面を食らっていました。 これ程呆然とさせるま...

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」:「妖怪大戦争」なの?

映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』を褒める人は大勢いらっしゃるようで

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2D・日本語字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(最高5つ星で、4つ)。100点満点なら85点にします。 【私の評価基準:映画用】 ★★★★★  傑作! これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ★★★★☆  秀作! 私が太鼓判を押せる作品。 ★★...

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

あっちこっちでバトルの連続 公式サイト https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw/home.html 原作: ゲームウォーズ (アーネスト・クライン著

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」☆驚愕のラスト

驚きのラスト!!! あえてその線でCMしていなかったのもあるけれど、今までのヒーローものの常識を覆す斬新な結末にお口あんぐり。

アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー

Avengers: Infinity War 2018年/アメリカ (監)アンソニー・ルッソ ジョー・ルッソ (演)ロバート・ダウニー・Jr. クリス・ヘムズワース マーク・ラファロ クリス・エヴァンス スカーレット・ヨハンソン ドン・チードル ベネディクト・カンバーバッチ イドリス・エルバ グウィネス・パルトロー ベニチオ・デル・トロ クリス・プラット トム・ホランド チャドウィック・...

らんだむ1/2 ルッソ兄弟 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

開始から10年を経て、いまだ勢いの全く衰えないマーベル・シネマティック・ユニバー

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」@TOHOシネマズ日比谷

 公開から約2週間経った平日の夕方。スクリーン1には4割位の客入りだ。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ 脚本:クリストファー・マルクス、スティ

「ラプラスの魔女」 «  | BLOG TOP |  » 「ボイス・フロム・ザ・ダークネス」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード