FC2ブログ
topimage

2018-09

「未来を花束にして」 - 2018.05.22 Tue

原題の“SUFFRAGETTE(サフラジェット)”は「婦人参政権論者」のこと。

たしかにラストは花束を持って、女性の参政権の未来のために行進していたけど、「未来を花束にして」では映画に対するイメージが違いすぎるのではないか。

きゃりーま
キャリー・マリガンさん。顔つきが、なんか好き。

1912年のロンドン、モード(キャリー・マリガン)は洗濯工場で働く。劣悪な労働環境、低賃金。男のボスは女に手を出し、威張り散らす、いけすかない野郎。
やがてモードは参政権運動に参加するようになる。
家族との関係、仲間との活動、警察の動きなどのドラマを興味深く見た。見応えあり。

今の時代から考えれば女性に参政権があって当然と思うが、昔は違ったわけで、男は優先的に権利を持って、おいしい思いをしたいわけだ。威張りたい、偉ぶりたいアホなのだ。

穏やかに参政権を訴えてきたが、らちが明かないので、過激な破壊行動に移ってしまったのは、どうかとは思うが…。
店の窓を割る、郵便ポストに爆弾を入れて爆発させる…そんなことをしていたんですね。
活動家のエメリン・パンクハーストを演じるのはメリル・ストリープさんで、ほんの少しのゲスト出演。

(5月19日)

ダービー場

SUFFRAGETTE
2015年 イギリス・フランス作品
監督 セーラ・ガヴロン
出演 キャリー・マリガン、アンヌ=マリー・ダフ、ヘレナ・ボナム・カーター、ロモーラ・ガライ、ナタリー・プレス

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


(c) Pathe Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2015. All rights reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

題名からは、ファンタジーかと思った。婦人参政権なんて夢にも考えんぞ。

題名つけるの難しいよ。「女性に選挙権を!」なんて変だしな。

「花束」って言うと、いつもタイガー・ジェットシンにムチャクチャにされる花束が思いだされてしまいます。未来が花束にされたのにタイガー・ジェットシンに渡されたら悲しいな。

>fjk78deadさん

花束シンのシーン、うっすら記憶があるような、ないような。
たしかに、未来が粉々にされる気はしますねえ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3432-33b12b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画評「未来を花束にして」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年イギリス=フランス合作映画 監督セイラ・ガブロン ネタバレあり

ギンレイホールで観た映画除霊祭2017①

ギンレイホールで観た映画の感想がたまりすぎたからバッタバッタ裁いてく。 ◆『マイ ビューティフル ガーデン』 ▲特に展開に関係ないが瞳が緑だなあ。 五つ星評価で【★★★演芸版アメリ】 変わり者のベラは無秩序に乱雑に成長する庭の草花木々などの植物が大の苦手。だが、彼女は庭の手入れを一月の間に終えないと立ち退かなければいけなくなってしまう。彼女はいやいやながら隣人の偏屈なガー...

シングル「常夏娘」 キョン2ディスコグラフィ(29) «  | BLOG TOP |  » 「ライフ」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード