topimage

2018-07

「モスラ2 海底の大決戦」 - 2018.06.05 Tue

満島ひかりさんの映画デビュー作、11歳かな?

当時はFolderというグループで歌をうたっていたよね(正確には、コーラスとダンスか)。

沖縄の海に、ニライカナイの遺跡が出現。怪獣ダガーラも復活する。
汐里(満島ひかり)たち4人の小学生と、宝を狙う大人の男2人は遺跡の中へ。
モル(小林恵)とロラ(山口紗弥加)は、♪モスラ~やっ、モスラ~ と、またもやモスラを召喚する。
ベルベラ(羽野晶紀)も当然のごとく登場。

もすらやー

モスラ、魚みたいな水中モードになったり、分身の術を使ったり、光線の種類もどんだけ持ってるんだよ、ゲームか? みたいな。
ウィキ見ると、いろんなワザが、ちゃんと説明されている(笑)。

(5月20日)

1997年作品
監督 三好邦夫
出演 満島ひかり、島田正直、大竹雅樹、野波麻帆、紺野美沙子

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


(c) 東宝

ブログパーツ

● COMMENT ●

詐欺メールにご注意!!

危うく、ひっかかりそうになりましたよ。私の体験談。
5/25にAppleから一通のメールが届きました。
「ある事情から、あなたのApple IDを停止しました。云々....

昨年秋、アメリカのアップルでDVDを買おうと思って登録したら、日本のアップルに飛ばされました。日本のクレカはアメリカでは使えないと。この辺の事情は、たしか書いたと思いますが。その後は、何も買いたいものがないので買ってませんから、無視してました。

そして6/4。またまたAppleからのメールが。
 「新しい支払方法の設定変更ありがとうございます。云々....
まったく身に覚えのないことに驚きました。誰かが私になりすまして、IDを盗んでいる!
慌てて、「それは私じゃない!」とそのメールに返信しました。

 冷静になってネット上で検索すると、Appleになりすました「偽のメール」が最近出回っていて、パスワードを盗もうとする事案が続いていると。さっそく「迷惑メール」に通報しました。BJさんもお気をつけください。

 昨年ご紹介した動画サイトの "Go movies"ですが、消滅しましたね。「著作権」はどうなっているんだろうと疑問に思っていましたが、やはり違法サイトだったのでしょう。でもこのドイツの会社、まだ似たようなサイトを持っています。契約しなくて正解でした。
 

怪獣のプロレス化

さてこの映画は、映画館ではなく自宅で観ました。
これはBDではなく、HDに保存したので消してしまいました。今月WOWOWの再放送で録画しようと思ってます。
 なんかシーサーみたいな怪獣出てましたっけ? この当時の東宝特撮映画は、明らかに洋画のインディ・ジョーンズ・シリーズに影響されたような部分がありますよね。

 そして「平成・ゴジラシリーズ」でもそうですが、ゴジラ対○○、モスラ対○○の内容で、まるでプロレスまがいの格闘場面がパターン化でマンネリ。コレTVのウルトラマンの頃からの悪習ですかね。最後は必ずゴジラなりモスラが勝つという出来レース。お約束なんでしょうけどつまんない。

>又左衛門さん

あー、アップルからのメール、来たことあります。
覚えがないので、開きもせずに削除しました。
カードで○円支払いました、というウソのメールも、いっぱい来ますよ。
「うん?」と引っかかるメールでも、まず慎重に考えないといけない、やな世界ですね。

シーサーかどうか考えていませんでしたが、画像の怪獣、そんなふうですか?
インディ・ジョーンズ、たしかに、遺跡の宝探し。
アクションは、ウルトラマン的な影響も考えられますね。
もう、こういうもんだ、とハードルを下げてから見れば、それなりです。

YouTube

>「モスラ2 海底の大決戦」
これ、YouTubeでも観れますね。画質は別として。冒頭だけ久しぶりに観ました。細川ふみえちゃん、懐かしい(笑) ワハハ本舗の佐藤さんも出てたんですね。
>シーサーかどうか
違うみたいですね。記憶違いか.....
>"Go movies"
アドレス変えて存在してます。胡散臭いのは確か(笑)

>又左衛門さん

細川ふみえさん、先生役でしたね。
映画は、なつかしい人や若い頃を見られるのもいいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3438-c9fbedf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『モスラ2/海底の大決戦』(1997)

<平成モスラ>第2作で、前作が北海道を舞台にしていたのに対し、今度は南は沖縄、石垣島が舞台。琉球の伝説の理想郷ニライカナイを巡るお話なのだが、これがモスラとどう結びつくのかの必然性がまるでなし。どうせならニライカナイ文明とインファント島の文明に関連性を持たせておけば、少なくてもこれほどの居心地の悪さは感じなかったろう。そしてまた今回もテーマは「エコロジー」。人間が海を汚したからダカーラが出現...

「モスラ3 キングギドラ来襲」 «  | BLOG TOP |  » 「モスラ(1996年)」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード