FC2ブログ
topimage

2018-11

「モスラ3 キングギドラ来襲」 - 2018.06.06 Wed

キングギドラって、どの頭も同じ考えで行動しているのか。

隕石から現れたキングギドラは、飛翔して子どもをさらう。飛んだだけで下にいる子ども全員を空間移動させるウルトラC。なんだそりゃ。引力をあやつるらしいから、まあいいのか。
いやいや、つっこんじゃいけない、ほほうと、ゆる~く見ないといけないのはわかってる。
小美人のモルとロラは、モル役の小林恵さんは続投だが、過去2作でロラ役だった山口紗弥加さんは降板して、建みさとさんに。ちなみに、ベルベラ役の羽野晶紀さんは続投。
(山口紗弥加さんはナレーション担当だったらしいが気づかなかったぞ。)

きんぐぎ

強いキングギドラに苦戦するモスラは、うーむ、じゃ、白亜紀あたりの過去に行って、まだ強くないはずのヤツと戦うよ! と無茶を言い出し、モルを困らせるのであった。
恐竜が人形くさい。
今回も「鎧モスラ」(あとで調べて知った〔笑〕)とか、やりたい放題の形態変化。必殺技エクセル・ダッシュ・バスター(劇中ではそんな名称は発表していないが)とか、もう安直なヒーロー化。どうでもいいけど。

(5月24日)

1998年作品
監督 米田興弘
出演 吉澤拓真、篠崎杏兵、鈴木彩野、大仁田厚、松田美由紀

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


(c) 東宝

ブログパーツ

● COMMENT ●

記憶が曖昧(笑)

これはまた映画館で観たんですよ。中州の東宝でね。
でも、「ゴジラVSキングギドラ」(1991)と記憶がごっちゃになってました(笑)
どっちも映画館で観たからでしょうか? 確か、どちらもタイムスリップものという記憶が......

大昔、名古屋にいる頃、キングギドラのプラモデルを作ったことがあります。
私が好きな飛行機に比べれば、すごく簡単で、ただ組み立てて金色に塗るだけ。

>キングギドラって、どの頭も同じ考えで行動しているのか。
「日本誕生」のヤマタノオロチからの発想でしょうね。

 大仁田って長崎の有名な風呂敷屋(父が言ってました)の息子だそうですが、政治家としてはうまくいきませんねぇ。佐賀(お母さんの地元)の某市長選に出て落選。

>又左衛門さん

キングギドラって人気があるようなのですが、ただのヤマタノオロチ似じゃないかと。
頭が多いので、胴も足も、がっちりしすぎだし、その図体で飛ぶか?って思いましたよ。

大仁田氏は、セリフまわしは下手じゃなくて、プロレスというショーマンシップで喋りも慣れていたんだなあと、変に感心しました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3439-eed23819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『モスラ3/キングギドラ来襲』(1998)

平成モスラ三部作完結編。もっともゴジラシリーズを一旦休ませ、モスラシリーズを立ち上げた時、果たして何本作る気だったかは不明。ただ翌年にゴジラを復活させたのは、あくまで同年公開のハリウッド版『GODZILLA』の評判を受けてのもの。4~5本はモスラを作るつもりだったのかも知れないし、はたまた別の怪獣ものを立ち上げていたのかも知れない。結果的に良い潮時だったとは言えると思う。以下、「しねま宝島」...

12インチ・シングル「ハートブレイカー」 キョン2ディスコグラフィ(30) «  | BLOG TOP |  » 「モスラ2 海底の大決戦」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード