FC2ブログ
topimage

2018-11

12インチ・シングル「ハートブレイカー」 キョン2ディスコグラフィ(30) - 2018.06.08 Fri



1985年6月8日、KYON2名義で12インチシングル「ハートブレイカー」発売。

「ヤマトナデシコ七変化」の12インチシングルでも、KYON2名義で曲を発表していたキョンキョン、今度は、まったくの新曲で、かっこよく来ました! A面が「ハートブレイカー」、B面が「太陽の誘惑」。オリコン最高順位6位。
12インチシングルも含めると、小泉今日子さん15枚目のシングルとなる。
「ハートブレイカー」は、コンサートですでに歌っていたと思うが、7月3日には「夜のヒットスタジオ」でも披露した。バックミュージシャンはコンサートと同じく、LIGHT STEPだった。

はーとぶれ

「ハートブレイカー」
作詞:高橋 研・高見沢 俊彦/作曲:高見沢 俊彦/編曲:井上 鑑

名曲「The Stardust Memory」の作詞・作曲・編曲チームが再び。
グラサンかけた別人格(?)KYON2のための、激しい曲になってます! ただし、KYON2(キョンキョン?)の歌は生粋のロックンローラーのようにシャウトしたりはせず、いつもとそれほど変わらない。でも、なにしろ曲がカッコよくて、当時は「おおー!」と多少びっくり、多少感嘆、楽しいことを、好きなことをやろう! アイドルのキョンキョンではできないことをやろう、というキョンキョン・サイドのメッセージを受け取っていた気がします。

ドラマ仕立てっぽい曲で、雨の音で始まり、テレビの音、クルマのドアを閉める音、KYON2のセリフ、前奏。
7分ちょっとの曲で、歌い始めるのが2分過ぎ。
リードギターのうなりがハードロックっぽくて、かっこいいんです。編曲がイケてるよなあと思う。キョンキョン、スタッフに恵まれてるよ!
最後も雨音、靴音、つぶやくような歌の一節で終わる。

♪ホンキなのね 心変わり もう何も言わないで


「太陽の誘惑」
作詞:高見沢 俊彦/作曲:高見沢 俊彦/編曲:井上 鑑

先日、久しぶりに(何十年ぶりか?)聴いたとき、あ、こんな曲あったよ、あったよ!と、すごく懐かしかった。2007年発売の紙ジャケ「Flapper +3」で、はじめてCD音源になったのだから、長らく聴いていないのも当然か。
「ハートブレイカー」よりもポップさがあって、かわいく、愛嬌がある。曲に乗って体が動いてしまうような楽しさがある。個人的には「ハートブレイカー」より好きかもしれないし、キョンキョンには合っていると思う。(この曲は「歌手KYON2」設定だけどね。)

波の音から始まり、コーラス、前奏、ラジオDJのコールがあって、7分半ちょっとの曲のうち、1分半あたりから歌に入る。途中で「チュッ」とキスをくれちゃうし!
最後はジャズっぽい演奏のなか、靴音と、クルマのドアを閉める音(A面の「ハートブレイカー」とリンクさせているのか)、KYON2の英語のセリフ(いかにも日本人の英語のたどたどしさが、ちょっと恥ずかしいが、それも愛嬌だ)、そして「チュッ」で終わる!

♪誘惑の夏 燃える太陽 まばゆい光のシャワー浴びながら

こことか、ここで少し聴けるか。

参考:ウィキペディア 小泉今日子

関連記事:
シングル「私の16才」 キョン2ディスコグラフィ(1)
シングル「素敵なラブリーボーイ」 キョン2ディスコグラフィ(2)
アルバム「マイ・ファンタジー」 キョン2ディスコグラフィ(3)
シングル「ひとり街角」 キョン2ディスコグラフィ(4)
アルバム「詩色の季節」 キョン2ディスコグラフィ(5)
シングル「春風の誘惑」 キョン2ディスコグラフィ(6)
ファースト・コンサート「消しゴムのない手紙」 キョン2ディスコグラフィ(7〔番外編〕)
シングル「まっ赤な女の子」 キョン2ディスコグラフィ(8)
アルバム「Breezing」 キョン2ディスコグラフィ(9)
シングル「半分少女」 キョン2ディスコグラフィ(10)
カセット「SEPARATION KYOKO」 キョン2ディスコグラフィ(11)
セカンド・コンサート「出逢いの瞬間(モーメント)」 キョン2ディスコグラフィ(12〔番外編〕)
シングル「艶姿ナミダ娘」 キョン2ディスコグラフィ(13)
アルバム「Whisper」 キョン2ディスコグラフィ(14)
シングル「クライマックス御一緒に」(あんみつ姫名義) キョン2ディスコグラフィ(15)
カセット「KYONKYON倶楽部」 キョン2ディスコグラフィ(16)
シングル「渚のはいから人魚」 キョン2ディスコグラフィ(17)
サード・コンサート「今日子・NOW(いま)・春」 キョン2ディスコグラフィ(18〔番外編〕)
シングル「迷宮のアンドローラ」 キョン2ディスコグラフィ(19)
アルバム「Betty」 キョン2ディスコグラフィ(20)
4th コンサート「時計のいらない夏~Timeless Summer~」 キョン2ディスコグラフィ(21〔番外編〕)
ビデオ「Timeless World」 キョン2ディスコグラフィ(22)
シングル「ヤマトナデシコ七変化」 キョン2ディスコグラフィ(23)
12インチ・シングル「ヤマトナデシコ七変化」 キョン2ディスコグラフィ(24)
シングル「The Stardust Memory」 キョン2ディスコグラフィ(25)
映画「生徒諸君!」 キョン2ディスコグラフィ(26〔番外編〕)
アルバム「Today's Girl」 キョン2ディスコグラフィ(27)
5th コンサート「KYON2 PANIC '85 熱いこころのパフォーマンス」 キョン2ディスコグラフィ(28〔番外編〕)
シングル「常夏娘」 キョン2ディスコグラフィ(29)


ブログパーツ

● COMMENT ●

ブログという形式の限界

BJさん、どうか冷静に聞いてください。
このブログという形式。今までの掲示板とちがって、書き方が限られるんですよね。いわゆる「スレ違い」のことは、おおっぴらには書けない。あくまでもスレ主に対する「レス」のみ。ここが不自由な点であり、「書くか、書かないか」しかないんですよ。皆さん、嗜好も経歴も年齢もそれぞれ違います。まあ、お付き合いで書いてもいいんですが、書かないからといって別に悪意を持っているわけじゃない。「書きようがない」という感想の人も多いはず。だからといって彼らを、僕たちを責めないでいただきたい。あくまで趣味の違いの問題だと思います。全般にブログも低調のようです。
 私が知っているある人は、いまだに昔の掲示板のままで、自分の好きなことを好きなように書いています。反応があろうがあるまいが、マイペースで。

 小泉さん、しばらく女優業を休業だそうですね。

>又左衛門さん

ありがとうございます。
初期の頃はコメントなしの記事でも、それほど気にしていませんでしたが、そのうち、なんだかそうでもなくなったのですよね…。
つまらないというか、なんのために書いているのかとか。
甘いとか、じゃあ書くなよという話になりますが、そんなことはわかっているわけで。
それで、俺Aや俺Bが穴埋め的にコメントに来たりしていますが。

この2週間ほどは映画は1本しか観ていませんから、急いで書く必要もなく、週末は結婚式に出たり帰省したりで、そんなこともあり、やんなったことに加えて、結果的に、ほっといたという面もあります。

それにしても、15日間でアクセス38だと、1日2つちょっとで、私がパソコンとスマホでアクセスするから、ほかには、ほぼクリックされていないわけで、そりゃ、むなしくもなりますよ。
とはいえ、ほかの記事だって、ほとんど同じだと気づきましたけど。(話題になっている映画などは一時的にアクセスが増加しますが。)

ドン・マイッ!!

重複するかもしれませんが、補足として書きます。
ブログの問題点は、「話題が限定される」という点。
映画の話題だったらまだ、反応しようがあるんですよ。それが共通の話題だと思いますから。でもそれ以外だと、正直言ってあくまで個人の趣味の領域に属して、反応しずらい。ここがレスが少ない原因だと思います。

 ブログをしていない私なんかには、レスのみの自由しかありません。自分じゃスレを立てられませんから。ブログをやってる人は、お互いに相手のスレにレスを付けて、WinWinの関係ですか。それも窮屈じゃありませんか? お互いに疲れるはずですよね。これじゃあ、「談論風発」にはならないですよね(笑)

複数の人たちが共通の話題で盛り上がる。そういう掲示板があればいい。

 閑話休題。
 たまには映画館で映画を観たいな、なんて思って検索してるんですが、まるで「観たい映画が無いっ!」ですよ。困ったなぁ......トホホ(笑)
だから最近は、昔の名作をBDで買ったり、「人形劇・三国志」のBDを見直していますよ(面白い) 映画「レッド・クリフ」の後編は、BJさんご指摘の通り無理がある。だから途中下車中。

 今後ともBJさんの映画中心の記事に期待してますっ!!

>又左衛門さん

以前は我が家にもホームページのほうに掲示板がありましたが、利用者がほぼ(約1名さま以外)いなくなりましたからねえ…。
何か特定の話題のための掲示板ではなかったので、そういう面での集客力はなかったわけですが。
昔はホームページ以外に交流手段が少なかったので、自然と、そこに集まることになったと思いますけれど。

このところ、私の映画鑑賞本数が少ないのは、映画館で観たいものが少ないことも、理由のひとつですね。今後は、わりとありそうです。週末から「ハン・ソロ」とか始まりますし。

ご無沙汰してます

長らく更新しておりませんでしたが眼が悪くなってしまい更新出来なくなりました。ありがとうございました。
アスカパパの代理の者

>アスカパパ代理の方

ご連絡ありがとうございます。
長くお休みされて、どうされたのかと思っておりました。
お体のほう、ご自愛くださいますよう、お伝えくださいませ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3440-42f0de38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「デッドプール2」 «  | BLOG TOP |  » 「モスラ3 キングギドラ来襲」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード