FC2ブログ
topimage

2018-08

マリリン56回目の。 - 2018.08.05 Sun

マリリン・モンローさん、56回目の命日です。永遠に…
めいに

ブログパーツ

● COMMENT ●

おお、これはバラの花もあるし、いい写真じゃないか。

この日に、ふさわしいかもしれんな。

ここはどこ?

背景が野球場のスタンドのようにも見えますが......
ジョー・ディマジオと結婚したころですか....?

>又左衛門さん

記憶の片隅にはあるような気がするのですが、わかりません!
もし、わかったらコメント追加します。(コメント欄をチェックするのを忘れた頃に…?)

>又左衛門さん

こんにちわ
これはエベッツ・フィールドという野球場です、ニューヨークはブルックリンにありましたが、現在は取り壊されて存在していません、いまはマンションビルが建っています。
(ウィキペディア) エベッツ・フィールド
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89

1957年5月12日撮影、この日、アメリカのサッカー代表チームとイスラエル代表チームの親善試合があり(オールスター・サッカーの試合という説もあり)、その蹴球式にモンローが招かれたのでした(モンローが慈善事業の一環として、このイベントというか協会に寄附をしていた縁で、という説もあり)。
前年アーサー・ミラーと結婚してアメリカの頭脳とアメリカの肉体の結婚と騒がれたモンローでしたので、有名人でしたから、多くの観客の拍手と声援に迎えられながら入場したのでした。ボールを蹴る前に舌をだしながら狙いを定めるモンローはキュートですね(^^)。こういう場面でも手を抜かないのがモンローなんですね、ボールをおモイッキリ蹴ったものだから、足首を捻挫してしまいます(足の指の突き指だったという説もあり)。そもそも靴がわるかったですよね(//∇//)。蹴ったあと両脇を抱えられながら車まで移動して乗せられるモンロー。動画もご覧ください (YouTube)https://youtu.be/J-H-OIVY4EI

モンローはこのあと不平も言わずそのまま試合を観戦し、勝ったチームにトロフィーを渡した、と評伝本には書いてあります。

>officeroaderさん

代わりのご回答、ありがとうございます。
そうでした、サッカーですよね。
蹴ったあとは、きっと、突き指みたいになったのではないかなー。
こんな試合でプレーした選手、一生の思い出です。うらやましい。

ありがとうございます

>officeroaderさん
詳しい解説、どうもありがとうございました。しかも動画まで。
 サッカーボールを蹴るマリリンなんて、貴重ですね! はじめて観ました。
 この真夏に観るべきは、やっぱり「七年目の浮気」でしょうね。

>又左衛門さん

ぜひ、マリリンの映画を見てください!
サッカーボールを蹴る映画はありませんが。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3458-c8329356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マリリン会2018 «  | BLOG TOP |  » 白骨温泉へ その3

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード