FC2ブログ
topimage

2018-12

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」 - 2018.08.10 Fri

はじめに期待度ハードルが下がっていたので、見上げるほど、はるかに面白かった。

イオンシネマのスタンプカード、6つのスタンプで映画一本無料! を使ったので、つまんなくても怒らない気持ちで臨んだのもよかったかもしれない。(笑)

あなただーれ
あなたはだあれ?

恐竜が近くに来てピンチ! というときに、いきなり他の恐竜が出てきて、そいつをやっつけて、あー助かった、のパターンが予告編にあって、またかよ!! とウンザリしたのもあり、まったく期待できていなかった。
なんだか知らないが、転がる乗り物に乗って逃げる、そういうのも予告編で見て、以前にあった似たようなワンパターンの予想を上塗りした。


あたしね
あたしはですね、

そうしたワンパターン場面は、もちろん、つまらないが、全般的に見ると、わりあい面白いかも、と言えた。
テンポがいいのかな。
大画面で、のんきに観ていれば、まあまあ楽しいし、主演コンビは前回に引き続いてのせいもあるのか、息が合ってるし、そこに少しヘタレな男子と強い女子が付属するのもお約束に近いが、かたいことを言わなければ、まあまあ楽しい。

吹替版で観たのだが、観たあとで、玉木宏、木村佳乃のコンビだったと知って、うん、悪くなかったじゃん、むしろ良いんじゃね? と感じ、前作でも吹き替えてたのねと知り、じゃあ、ベテランじゃん? と思った(今回、わりと、ひとつの文章を長くしているところがあるが、まったく意味はない。)


いやー
エイリアンみたいに恐竜に襲われたのよ

パークでのお話ではなかった点は、新鮮。
もっとも、またもやパーク内の話だったら、さすがに、かわり映えがなさすぎるけれど。

それにしても、恐竜を買う奴らの頭の中身が信じられない。
おろかものよ。(by マッチ)


あっち
あっついんですけどー、溶岩とめてもらえません?  いやいや、わたしたちも困ってるんですよね。

ラストは、人間の私利私欲、傲慢さ、自業自得が積み上がって、ここまで来た感。
続編も睨んでの展開かもしれないが、人間、アホなこと続けているよなあ、と溜め息が出る。

娯楽映画だから、そんなこと、考えなくてもいいのか? はい、いいんだね?

(8月4日 イオンシネマ 大井)


どこでしゅか
どーこでーしゅかー。

JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM
2018年 アメリカ作品
監督 J・A・バヨナ
出演 ブライス・ダラス・ハワード、クリス・プラット、イザベラ・サーモン、ダニエラ・ピネダ、ジェラルディン・チャップリン

参考:ジュラシック・ワールド/炎の王国|映画情報のぴあ映画生活

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) Universal Pictures

ブログパーツ

● COMMENT ●

スピルバーグのサービス精神

久しぶりに映画館に行きました。
BJさんは、てっきりパスするものとばかり思っていましたよ(笑)
私も期待半分、期待せず半分といったところ。でも予想以上の面白さでした。
あの子役が活躍するんだろうなという予感は的中。これ、このシリーズの第一作と似ている。

>テンポがいいのかな
そうです。この種の映画で大事なのが「息をつかせぬ」ジェットコースターのようなテンポですよ。そして次に「緩急」。
やっぱりスピルバーグ御大がしっかり目を光らせてる演出は凡庸じゃない。そこがルーカスのいない、名前だけの「SW」との決定的な差。

「既視感」「寄せ集め感」はぬぐえないが、それでも編集のうまさで克服してますね。ラスボスが絶命する場面も、観たような感あり。
でも全体として「前作を上回る」面白さでした。これって、スピルバーグが「お金を払って観に来てくれるお客様」を楽しませたい」という創りてとしてのサービス精神の現れだと思います。「怖がらせて、ほっとして、また怖がらせて」最後はお約束通り皆無事で良かった、良かった。

 先月「ジョーズ」のBDを買い直して再見したのですが、「音」が格段に良くなってます。後半、船に乗った3人が話をしていると、突然体当たりするサメの音が凄い! 今作は「出る、出る」と思わせて「出ない」という演出はなかった。

 トビー・ジョーンズが悪役やってましたね。ジェラルディン・チャップリンがまだお元気なのにびっくり! 何歳? さすがにアップはきつい(笑)

恐竜のオークションというストーリーはどうなの? ちょっとオリジナルの「キングコング」のNYでの場面を連想しました。必ず破綻する場面ね。

予告編のサモサウルス(サーフィンの場面)はちょっとだけでしたね。
印象的な場面は、火山の島から逃げ出す恐竜たちの中で、フェリーに乗り遅れたブラキオサウルスの悲しい姿です。
でも恐竜好きな私は充分満足できました。次回作にも期待!

>又左衛門さん

「ミッション~」を観るついでに、上映開始時間もちょうどいいし、タダなら観てみようかなと思いまして。それでなければパスしたかもしれません。
恐竜を兵器に、というのはスピルバーグの考えらしいです。どこまで関わっているのかは知りませんけど。

バヨナ監督は「永遠のこどもたち」「インポッシブル」「怪物はささやく」と、子役を演出するのが上手いのではないかと思います。

前作はたいして面白く感じなかったのですが、今回は退屈しませんでした。
海中からジャンプしてパクリ、といったシーンなどは、またかよ! 前と同じだろ! と私の中では大不評なんですけどね。繰り返しても気にしないで喜ぶ観客も多いでしょうから。

島のブラキオのシーンは、まったく響きませんでした…。恐竜に愛がないんでしょう、私は。

マイケル・クライトン

>どこまで関わっているのかは知りませんけど。
製作総指揮ですね。いつもの。

>恐竜に愛がないんでしょう、私は
そもそも私は、映画化される以前にマイケル・クライトンの原作を書店で発見し、魅了されました。まぁ、元ネタはコナン・ドイルの「ロストワールド」でしょう。そのネタに遺伝子工学やらカオス理論やらをまぶして、現代的に仕上げた。でもよくよく考えると、この話は自身の「ウエスト・ワールド」の焼き直しであるのが分かります。

 人工的な体験型テーマパークが話題を呼ぶ。世界中から客が集まる。しかし管理体制にじわじわと破綻が訪れ、ついには客たちに犠牲者が出てパニック状態に陥って.....

でも現実にそういう施設が完成したら、行ってみたいと思いますよ(笑)
恐竜の末裔が「鳥」族らしいというのが、なんだか不気味.....

こんばんはー

もうそろ、兵士たち=悪役の構図はなんとかしてもらいたいものですが、お約束が良い意味でも悪い意味でも詰まってる作品でしたね
そして「ようこそジュラシックワールドへ」が印象に残りましたね

ただ、オマージュといえば聞こえがいいのですが
似たような展開をシリーズで続けているので、既視感があるのはぬぐえません
次回作は世界に飛び出した恐竜たちと人間との生存競争が
映し出されるのでしょうかー

>又左衛門さん

製作総指揮でも、どのくらい口を出すか、金だけ出すのか、いろいろですからね。

そういえば「ウエスト・ワールド」は見ていませんし、テーマパークに興味もないし…。
鳥が恐竜の子孫といいますが、かわいい鳥もいますよねえ。かわいい恐竜はいないけど!

>makiさん

これだけシリーズがつづくと、どうしても同じパターンが。
地球全体が、ジュラシック・ワールドになったら、どうしましょう、って、次作も観なきゃいけないじゃないですか~。
ちょっとは楽しみでもあり…?

吹き替えも良いですよね

ボーさん☆
私4Dで観たのもあって吹き替え版だったのですが、その前に前作をテレビで吹き替え版を見ていたので、違和感なく楽しめました~
セレブはいつでも何を考えるか訳が分かりませんよね(笑)

>ノルウェーまだ~むさん

吹替えは、画面の見たいところをずっと観ていられるのと、元のセリフがほぼ訳されているのがいいです。
楽だし。
金儲けしようとすると、ダークサイドに落ちやすいですねー。

こんにちは

こんにちは。
私は、このシリーズでは本作が初参戦だったのですが、面白かったのはもちろんですが、細かいことを何も知らずに観たとしてもわかりやすい内容で、そこもまたありがたかったです。
それにしても私も
>それにしても、恐竜を買う奴らの頭の中身が信じられない。
に同感です。餌代だって相当だと思うし、維持費も馬鹿にならないのに(そこじゃない)。

>ここなつさん

おはようございます。
はじめてだと、「飽き」はないでしょうから、やはり楽しい可能性は大きいでしょう。
恐竜を島から救って(盗んで)、家の中で暴れて、という簡単な話ですね。
金持ちには恐竜の維持費は、たいした問題ではないのでしょうね。うらやましい…。(恐竜が飼えることではなく、金があることが。)

女の子のアップ写真の眉毛を見て、ぶっといからアムラーじゃないんだなと思いました。

>fjk78deadさん

確認できて、ようござんした。お喜び申し上げます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3462-6bd25bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『ジュラシック・ワールド/炎の王国(2D・日本語字幕版)』(公式)を公開初日の本日、劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(最高5つ星で、3つ)。100点満点なら60点にします。 【私の評価基準:映画用】 ★★★★★  傑作! これを待っていた。Blu-rayで永久保存確定。 ★★★★☆  秀作! 私が太鼓判を押せる作品。 ...

ジュラシック・ワールド/炎の王国

今後の恐竜たちは... 公式サイト http://www.jurassicworld.jp 製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ監督: J・A・バヨナ  「怪物はささやく」 「インポッシブル」 3

「ジュラシックワールド/炎の王国」@新宿ピカデリー

 公開初日の2D字幕版。シアター1の客入りは6割位、若い男性が多い。

劇場鑑賞「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201807130000/ ジュラシック・ワールド 炎の王国 (小学館ジュニア文庫) [ 坂野 徳隆 ]価格:788円(税込、送料無料) (2018/7/7時点)

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)

** ネタバレ注意 **「ジュラシック・ワールド」の続編で、<ジュラシック・パーク>シリーズの5作目。シリーズで初めて前作のストレートな続編になっている。もはや”恐竜映画”ではなく、完全なる”怪獣映画”だ。あれから3年、イスラ・ヌブラル島の火山が活発な活動を始めたため、島に残った恐竜たちの絶滅が危惧されていた。クレアは恐竜保護団体を設立し恐竜を救い出そうとしていたが、上院の特別委員会の緊急討...

ジュラシック・ワールド/炎の王国

Jurassic World: Fallen Kingdom 2018年/アメリカ (監)J・A・バヨナ (演)クリス・プラット ブライス・ダラス・ハワード ジェフ・ゴールドスミス ジャスティス・スミス ダニエラ・ピネダ B・D・ウォン ジェームズ・クロムウエル トビー・ジョーンズ テッド・レヴィン イザベラ・サーモン ジェラルディン・チャップリン レイフ・スポール ☆☆☆★★

ショートレビュー「ジュラシック・ワールド/炎の王国・・・・・評価額1500円」

王国が、燃え尽きる。 2015年に14年ぶりにリブートされた、「ジュラシック・ワールド」に続く新三部作の第二作。 映画史に革命をもたらした「ジュラシック・パーク」が、いわばオーランドにあるオリジナル・ディズニーランドだとすれば、前作はタイトル通りにフロリダのディズニー・ワールドだった。 第1作をベンチマークして、構成要素をトレースしながら、できるだけ派手に拡大改良したバージョンと言...

ジュラシック・ワールド 炎の王国

【概略】 ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイスラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が見られた。恐竜たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。テーマパークの運営責任者だったクレアと恐竜行動学の専門家であるオーウェンは、悩みながらも恐竜救出を決意し島へ向かうが、火山が噴火してしまい… 。 SFアクション .0★...

映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を鑑賞しました。

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

炎の王国、なのである。王国に掛けた駄洒落という訳でもないのだけれど、娯楽作品の王道!すごく楽しいしスペクタクルに満ちている。ドルビーアトモスで鑑賞して良かった!とはいうものの、この映画史に残るようなジュラシック・パークシリーズの映画作品を観たことはこれまで無かったのだ。このシリーズはTVで何度となく放映されて、その度に映画好きの次男は熱狂的に歓迎してチャンネルを合わせていた(と記憶しているの...

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』★“ジュラシック・ワールド”のオチ!そーきたか!

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/169458/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 つづきです。 (ポスター同じ(^^♪) 前回、テーマパークのジュラシック・ワールドは壊滅。 恐竜が野生化したその島で、火山が大噴火するという― そんなストーリーの内容は、ともかく(^^♪ ドッドッドッと走る恐竜に、ガオーッ...

ジュラシック・ワールド 炎の王国

大惨事から3年。 大人気テーマパーク「ジュラシック・ワールド」は放棄され、恐竜たちは大自然で自由な生活を始めていた。 しかし、島で火山噴火の予兆がとらえられる。 迫り来る危機的状況の中、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、命を懸け救い出すか、選択が迫られることに…。 SFパニック・アドベンチャー第2弾。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』('18初鑑賞51・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月13日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。 2D:字幕版。

ジュラシック・ワールド/炎の王国

コスタリカ沖の島で恐竜たちが野生化していたら、火山が噴火して絶滅の危機に陥る。前作で恐竜を手なづけたメンバーが呼ばれて保護するために、飛行機で派遣されるがそこには大きな陰謀が隠されていたという物語だ。まさかの後半の展開は全くの予想外であり、これからのシリ

『インクレディブル・ファミリー』『縄文にハマる人々』『ジュラシック・ワールド』『オーシャンズ8』『カメラを止めるな!』

摘まんで5本まとめてレビュー。 ◆『インクレディブル・ファミリー』トーホーシネマズ渋谷5 ▲画像は後から。 五つ星評価で【★★★★あーもー無茶苦茶面白かった】 こー、すっかり時間の間、浮世を忘れて没頭できるのがえーわー。 俺ヴァイオレットが美人すぎないし、どっちかって言うと外見が冴えない所に心惹かれる(異常か?)。長いエンドロールも金管がとても気持ちいい。と言うか、全編金管...

恐竜屋敷の恐怖 J・A・バヨナ 『ジュラシック・ワールド 炎の王国』

良い子の皆様、夏休みの宿題は終わりましたでしょうか。本日は今年の夏休み洋画で一番

「永い言い訳」 «  | BLOG TOP |  » 「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード