FC2ブログ
topimage

2018-10

「青春怪談」 - 2018.09.07 Fri

北原三枝さんのウエストの細いことといったら!

その細さ、人間とは思えない! コルセットかなにかでギューっとしぼっているのか? と思わずにはいられない。でも、バレエダンサーの出で立ちのシーンで、コルセットはできないよね。
眼福ではあるが、ウエストが細すぎて、驚きが先に立つ。


かいだ
左:芦川いづみさん(たぶん)、右:北原三枝さん

怪談といっても、怖い話ではない。「奇妙なお話」程度の意味ではなかろうか。
いただきもののディスクで観賞。
山村聡のほかは、見ても誰だかわからない俳優たち。
山村聡と北原三枝さんが父と娘、轟夕起子さんと三橋達也が母と息子。
…三橋美智也は歌手だったっけ。

夕起子さんが山村氏に惚れて、三枝さんと三橋氏が、じゃあ僕ら結婚しましょうよ、そうすれば子どもの心配がなくなって、親どうしもくっつくから。
とかなんとかの理屈だったか忘れたけど、そんなふうです。

なんか、とぼけてるというのか、ひょうひょうとしたというか、一応、喜劇になるんでしょう。
原作は獅子文六の新聞小説、脚本は和田夏十、音楽は黛敏郎。
この日活版と、同時に新東宝版も製作されたとのこと。

(9月2日)

1955年作品
監督 市川崑
出演 北原三枝、三橋達也、轟夕起子、山村聡、芦川いづみ

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


ブログパーツ

● COMMENT ●

こーわーいーぞー

三枝さんのウエストの細さがな!

ウエストの、、

細さが怖いって、わかる気がするぞっ!
芦川いづみさんって、可愛かった記憶があるわ、
多分雑誌かなんかでみたのね~(^^;

>kiraさん

上下がつながっているのかどうか、わからないほど細い!
んなわけはないけど、そんな気がしてくる。宇宙人か!?
芦川いづみさんは、北原三枝さんが可愛がってる子の役で、ちょい役です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3477-66eecf69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」(3回目) «  | BLOG TOP |  » 読書記録(2018年8月)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード