FC2ブログ
topimage

2018-11

「ダークタワー」 - 2018.11.08 Thu

少年の成長譚としてはいいが、いかんせん地味。

拳銃おじさんと念力おじさんの戦いだから。
少年と拳銃おじさんのバディものの味もあるけどね。
美人や美少女どころが極端に不足なのが痛い。華がない。アビー・リーさんが少し出るけど、私の好みではない。
(失礼なのは承知の上だが。)
(少年の母親、キャスリン・ウィニックさんのほうが好き。)


まま
おかあさんと少年。

全体のイメージとして、なんとなく、やはりスティーヴン・キング作品らしい気もする。
少年の見る夢としては、こういうの、あり、だろうなあ。

(11月7日)

THE DARK TOWER
2017年 アメリカ作品
監督 ニコライ・アーセル
出演 トム・テイラー、イドリス・エルバ、マシュー・マコノヒー、キャスリン・ウィニック、アビー・リー

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


ブログパーツ

● COMMENT ●

こんにちは。

イドリス・エルバが格好良かっただけの映画、かもしれませんね
「心で撃つ」とか、いつの時代だよとは思っちゃったけど^;

もうこの映画だいぶ忘れかけてますが、ガンアクションがお洒落だったのと女性陣がなんか気の毒だったのは憶えてます

全巻揃ってる

ボーさん☆
やや地味でしたけど、これは小説のほんの一部らしいですね。
うちに上下巻別れたダークタワー6までありますが(4からは上中下巻ですよ)1巻目が致命的に退屈なのだそうです…(読んでないです)

>makiさん

銃名人?だけあって、かっこはよかったです。
心で撃つと、弾丸は何でも破壊して通過していきます!

>SGA屋伍一さん

とすると、ガンアクションを取ったら、マイナス点ですねっ! 赤点補習ですねっ。ふふ

>ノルウェーまだ~むさん

そういうのは読む前から挫折しますね。
ダークタワーの全巻で、タワーを積んだらどうでしょうか? 今年のクリスマスツリーの代わりに! 黒衣の男を飾るとか。

アビーちゃんいるのに・・・

>fjk78deadさん

ビミョーにタイプをはずしてるんですねー。

観る前から観る気が失せる....

これまだ観てないんですけど.....
たしか原作は長編ですよね。ドラマじゃなくて映画なのね。だったら途中のどこかを切り取ったわけ?

キング原作の映像化作品って、「当たり」と「外れ」がわりとはっきり分かれますね。どうも「外れ」が多い気もします。

さて、「ミスター・メルセデス」の再放送(スターチャンネル)第1回を観ました。つかみはOK! 今週末に続きが一挙放送されるので、とりあえず録画。原作も読もうかどうか検討中。こういうドラマはキャスティングが大事。退職刑事役のブレンダン・グリーソン(ハリポタでお馴染み)と犯人役の人、どちらもナイスキャスト。今月末からシーズン2が始まります。

>又左衛門さん

長編ですね。図書館で見かけたことがあったと思いますが、長そうなので止めてます。
映画で見ると、まったく長編には思えないので、一部分なのでしょうね。

WOWOW以外、契約する気がないので、そういうところまで手は出ないです…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3501-fbeaee62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』『操作された都市』『新妹魔王の契約者』『殺人者の記憶法』『ダークタワー』

2018年1月27日から30日に見た5本まとめてレビュー。 ◆『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』ユナイテッドシネマ豊洲6 ▲ラス10分。 五つ星評価で【★★ツギハギだらけな感じ】 孫悟空がやっと復活するラス10分くらいはかなり好き。 でも、逆に言えばそこまでは耐えて耐えて耐え抜く話だからしんどい。しかも、あんまり理屈が通っていない。 悟空になつく子供はなつく必然性がな...

劇場鑑賞「ダークタワー」

詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201801280000/ THE DARK TOWER(ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK)【輸入盤】▼/JUNKIE XL[CD]【返品種別A】

ダークタワー

【概略】 少年ジェイクは毎夜同じ夢にうなされていた。夢で見た場所をたどって、現実世界と夢で見た異世界が時空を超えて繋がっている場所を発見する。<中間世界>という異界の地で、ジェイクは拳銃使い<ガンスリンガー>に出会う。彼は2つの世界のバランスを保つ塔=ダークタワーを守る最後の戦士であり、タワーの破壊を目論む<黒衣の男>を倒すため旅を続けていた。一方、ジェイクの持つ特殊な能力に気づいた黒...

映画「ダークタワー(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『ダークタワー(日本語字幕版)』(公式)を公開初日(1/27)の昨日、劇場鑑賞。採点は、ギリギリの★★★☆☆(最高5つ星で、3つ)。100点満点なら50点にします。 なお、原作であるスティーヴン・キングの長編小説『ダーク・タワー』(Kindle版で、全14冊)は未読。 ディレクター目線のざっくりストーリー “巨大なタワー” “拳...

リロード・オブ・ザ・キング スティーブン・キング ニコライ・アーセル 『ダーク・タワー』

昨年秋の『IT』のHITが記憶に新しいスティーブン・キング作品。間を置かずしてや

ダークタワー

アメリカ・ニューヨークに住む少年ジェイクは、夜ごと同じ夢にうなされていた。 魔術を操る黒衣の男が巨大なタワーを破壊しようとしており、拳銃使いの戦士がそれを阻止しようとしている。 しかし、それは夢ではなかった。 ジェイクはついに、現実世界と夢で見た異界が、時空を超えて繋がっている場所を見つける…。 ダーク・ファンタジー。

ダークタワー

恨みや怒りは世界を破壊する 公式サイト http://www.dark-tower.jp 原作: ダークタワー シリーズ (スティーヴン・キング著/角川文庫)監督: ニコライ・アーセル  「ロイヤル・

-

管理人の承認後に表示されます

「ドリーム」 «  | BLOG TOP |  » 読書記録(2018年10月)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード