FC2ブログ
topimage

2021-04

「シュガー・ラッシュ」 - 2019.01.27 Sun

ヴァネロペ、出てくるのが遅いよ~。

映画が始まってから30分ほどで、やっと登場。
タイトルのゲームキャラのヒロインなのにねえ。
と思ったら、原題は違うんだ…。

忘却エンドロールさまの「真冬のファンタジー企画」に参加。
1月に観た映画は、これが1本目ではないけれど、先に書いておきます。

ゲームセンターの世界で、ゲームのキャラクターが閉店時間はプライベートに暮らしていたり、別々のゲームキャラが交流できたりするアイデアは楽しい。
私はゲームはやらないけれど。

「スターシップ・トゥルーパーズ」ばりのゲームや、カーレース・ゲーム、パックマン(よく知らないが)、お菓子のレースカーづくりなど、見ていれば楽しい。

表面的なもの、見かけだけで人を嫌ったりしてはいけない。
相手の幸せをいっしょうけんめいに考えること、それが親友。

シュガーR

で、ヴァネロペのように私も聞く。「どうして、そんなに手がでかいの?」

(1月25日)

WRECK-IT RALPH
2012年 アメリカ作品
監督 リッチ・ムーア
声の出演 諸星すみれ、山寺宏一、花輪英司、田村聖子、多田野曜平

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) Disney

ブログパーツ

● COMMENT ●

ゲーム好きには

なかなか惹かれるもののある作品で、結構お気に入りです。
ヴァネロペの登場はそういえば遅かったですね。一作目なので世界観や主人公の境遇を描くのに重点を置いたんでしょうか。
ということは続編はもっとヴァネロペの活躍シーンが増えるかも?
画像を見ると、ホント体格差の激しい二人です(笑)

>宵乃さん

ああ! ゲームが好きな方には、もっと面白いのでしょうね!
じつは、続編「~オンライン」は映画館で観ていて、より面白かったです。
ヴァネロペ、最初から出てきますし。
レースシーンも迫力ものでした。

> 「どうして、そんなに手がでかいの?」

お前をいっぱいパンチできるようにさ。

>fjk78deadさん

けっ、けだものー! 赤ずきんのおおかみー! けものフレンズー!

こんばんは。

これ面白くて好きでした。
作品の設定が良かったですよね
色んなゲームキャラの悪役が集まる断酒会ならぬ悪役会
ヒーローの得意技(僕が直すよ!)、3Dモデリングの繊細描写
随所に色んなゲームキャラがいて、オッという驚きもありました
オンラインは観に行かないとおもうけれども、
DVDでぜひ見たいと思います

>makiさん

おはようございます。
悪役会では、パックマンやマリオのキャラもいたそうですね(知らない)。
壊す役、直す役。いかにもゲームっぽい。
ゲーム好きだと、一段と楽しめるのでしょうね!
オンラインもお楽しみに!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3522-2b6c29d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画評「シュガー・ラッシュ」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2012年アメリカ映画 監督リッチ・ムーア ネタバレあり

『シュガー・ラッシュ』を109シネマズ木場7で観て、これは大絶賛ふじき★★★★★

五つ星評価で【★★★★★負けた負けた負けた】 超絶面白いんである。 大衆娯楽の行きつく到達点のようである。 ちなみに私はゲームを基本やらん人なんで、 ゲーム知らんでも充分楽しめることを保証する。 そもそも恵まれない主人公が、 自分より恵まれない者の為に命を賭けて戦うというフォーマットが好きなのだ (復讐の為に遮二無二突っ込んでく話も好き)。 ラルフいい奴だ...

シュガー・ラッシュ

【概略】 悪役キャラクター・ラルフは、みんなに愛されるヒーローキャラになろうと、お菓子の国のレースゲーム“シュガー・ラッシュ”に迷い込む。 アニメーション

「太陽はひとりぼっち」 «  | BLOG TOP |  » 「太陽がいっぱい」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード