FC2ブログ
topimage

2020-01

「悪女/AKUJO」 - 2019.02.16 Sat

アクションがすごいというので見てみた。

まさに。
のっけから、ひとりで何十人も倒していく壮絶な殴りこみ。

あく

顔を整形して…(この前後で、女優さんが同一人物のようには見えなかった私)

じょ

彼女の過去の話も入ってきて、多少、理解がむずかしいのが、よくない。
これ誰? おじさん? おとうさん? 誰がなんの仕事? 誰が何してどうなった? みたいな。

訓練、生身のファイト、バイク・チェイス、狙撃、カー・チェイスなどなど、アイデアと見せ方の工夫もあって、すさまじいアクション。
追いかけようとして車にはねられたりするシーンまで盛られて、これでもか、とくる。
だが、血が噴き出したり、暴力的で残酷な印象も多く、超絶ファイトもそこまでやると、かえって見ている感覚が麻痺してきそうで、ぼーっと見てるんじゃねえよ!状態のようで、すいません。
でも、韓国っぽい。この濃さは、ほかではできないものかも。

(2月6日)

THE VILLAINESS
2017年 韓国作品
監督 チョン・ビョンギル
出演 キム・オクビン、シン・ハギュン、ソンジュン、キム・ソヒョン、キム・ヨヌ

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2017 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & APEITDA. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

韓国らしさ

ボーさん☆
エグさが韓国映画らしく容赦なかったですね。
お話はアクションものとは思えない複雑さではありました。

>ノルウェーまだ~むさん

そうでしょう!? 過去の話がわかりにくくないですか。
アクションは徹底的で、ここまでできるのか、と驚きですけれど!

中島みゆきの歌よりもよっぽどワイルドというかスプラッタな世界でございました。ちょい悪ならともかくガチの悪女とはあまりお近づきになりたくないものです

>SGA屋伍一さん

悪女も魔女もジョジョも近づきたくないです。
やっぱり美女!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3535-cdab4bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悪女/AKUJO・・・・・評価額1700円

その女、凶暴につき。 最初は犯罪組織の、次は国家の暗殺者となる一人の女の、情念の復讐劇。 スタント畑出身という異色の経歴を持つ、チョン・ビョンギル監督による、驚くべき未見性を持ったアクション大作である。 彼が一躍注目を集めた出世作「殺人の告白」は、日本でも「22年目の告白-私が殺人犯です-」としてリメイクされ、大ヒットしたのは記憶に新しい。 驚異的な戦闘能力を持つ主人公スクヒを、...

劇場鑑賞「悪女/AKUJO」

詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201802110000/ ■予約■新品北米版DVD!【悪女】 The Villainess!<チョン・ビョンギル監督作品>

悪女 AKUJO

「悪女 AKUJO」 角川シネマ有楽町犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒ(キム・オクビン)は、いつしか育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)に恋心を抱き、やがて2人は結婚。し

「悪女/AKUJO」☆今までにないタイプのサスペンスラLOVEアクションムービー

これは面白い! 予告編を見るとなんだかゲームの画面を見ているようなカメラワーク推しで、てっきりB級アクション映画と思っていた。 ところがどっこい韓国映画ならではのじっとりとした愛憎劇に、韓国映画ならではのピュアラブロマンスあり、韓国映画ならではの容赦ない血しぶきも勿論だけど、スタイリッシュな映像で目まぐるしく場面転換する手法も見事で飽きさせない。

悪女/AKUJO

韓国ソウル。 幼い頃に父親を殺された少女スクヒは、育ての親である中国朝鮮族マフィアの若頭ジュンサンと結婚する。 彼を殺した敵対組織を一人で壊滅させたスクヒは逮捕されるが、娘ウネを育てるため国家情報院の暗殺者となる。 アパートで新生活を始めた彼女は、新たに運命の男性ヒョンスと出会う…。 バイオレンス・アクション。 ≪悪いのは、私か、運命か。≫

『悪女 AKUJO』 2018年2月11日 角川シネマ有楽町

『悪女 AKUJO』 を鑑賞しました。 オープニングの本人視点のアクションシーンで圧倒された 【ストーリー】  スクヒ(キム・オクビン)は犯罪グループの殺し屋として成長し、やがて育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)に好意を抱くようになり結婚する。だが、まもなくジュンサンが対立する組織によって殺され、スクヒは復讐(ふくしゅう)を実行する。その後彼女は国家組織に身柄を拘束され、10年後の自由...

『悪女/AKUJO』('18初鑑賞16・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月16日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 12:35の回を鑑賞。 2D:字幕版。

あんたちょっといい女だったよ、だけどやばい女 チョン・ビョンギル 『悪女/AKUJO』

常にヒリヒリする暴力ムービーを提供しつつづける韓国映画界。この度もまたそんなブテ

「悪女 AKUJO」と「コンフィデンシャル/共助」

ほぼ同時期に公開された2本の韓国発アクション映画が無類に面白いので、2本まとめてレビュー。 「悪女 AKUJO」 2017年・韓国/NEXT ENTERTAINMENT WORLD、他配給:KADOK

「アクアマン」 «  | BLOG TOP |  » 「地下室のメロディー」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード